カビとニオイにパンチ 気流にこだわった清潔エアコンをおすすめする5つの理由

おすすめ理由1:プラズマクラスターパトロール

冷房運転を終えたばかりのエアコンの中って、どうなっていると思いますか?実は、停止中のエアコン内部は湿気が多く空気の流れも停滞しているので、想像以上にカビが発生しやすい条件が揃っているんです。

そこで、活躍するのが「プラズマクラスターパトロール」。エアコン停止中に、温度20℃、湿度70%を上回ると、運転をオン!中のファンを逆回転して空気を動かすとともに、エアコン内部を約10万個の高濃度プラズマクラスターイオンで満たしてカビの発生を防ぎます。しかも電気代は1時間運転してもわずか0.2円※1とってもお得です。以前、高温多湿でカビが発生しやすい環境の沖縄で実験した時は、4月の1ヶ月間で51時間もパトロールし電気代はわずか8.2円という結果が出たんですよ!

エアコンイメージ
  • ※1AY-F40X2。プラズマクラスターパトロール運転、新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で試算。1時間あたりの消費電力7.3W。
プラズマクラスターパトロールは、ジメジメした日本の夏にこそピッタリの機能なんです!
プラズマクラスターパトロールについて詳しくはこちら

このエアコンは、とにかくホコリを内部にいれないようにする工夫が随所にしてあります。そのひとつが「ホコリブロックフィルター」。従来の約1/4の目の細かいフィルターで、細かなホコリがよく取れます。
また、「フィルター自動掃除」に使用するブラシは表と裏に2つあり、裏側からもホコリを押し出してしっかりホコリを取る工夫がしてあるんですよ。だから、油汚れまで取れるんです。

エアコン部品の写真
フィルター自動掃除について詳しくはこちら
ちょこっとアドバイス
エアコン運転中は空気を吸い込むので内部にホコリがたまり、冷房や除湿運転後のエアコン内部の湿度は90%以上のビチョビチョ状態。そして運転停止中の空気の停滞でカビが一気に成長…。実はエアコンのイヤなニオイはカビが原因なんです。
最近のエアコンにはホコリを防ぐためのフィルター自動掃除機能がついているものも多いのですが、停止後のカタカタという音が掃除の音だと気づかずに、停止ボタンを押している方も多いようです。運転停止後にエアコンが動いている時は、「フィルター自動掃除」やエアコンの中の水分を乾燥させる「内部清浄」の可能性があります。大切な運転なので、そっとそのままにしておいてくださいね。
エアコン内部のカビ発生メカニズム

おすすめ理由2:はずせルーバー&ダストボックス

「普段のお手入れはエアコンにおまかせ。でも季節の変わり目や年末には自分できちんと水洗いなどのお手入れをしたい…。」
この機能はそんなママ達の声から生まれました。ルーバーやダストボックスなどが簡単に取り外せて、水洗いOK。エアコンの中もできるだけ凹凸を少なくした構造で、さっと拭けます。汚れが見えてるのに、手が届かない…そんなイライラもこれで解消されますよ!

簡単にとりはずせてお掃除がしやすい
はずせルーバー&ダストボックスについて詳しくはこちら
ちょこっとアドバイス
下の写真は、あるお宅のエアコン内部。7年使用したエアコンの中は、ホコリはもちろんカビや油汚れまでついて想像以上の汚れに…。この汚れがエアコンの気流と一緒にお部屋に送られると思うと、ゾッとしますよね。シャープのエアコンは、エアコン自体でホコリをブロックする機能やカビをケアする機能がいろいろ!さらに、自分でも手軽にお手入れができるので清潔さが違うんですよ!
これが、7年使用したエアコン内部!

おすすめ理由3:パワフル&快適冷房

シャープのエアコンと言えば長いロングパネルで気流を制御し、風を直接体にあてずにつつみ込むように冷やすのが大きな特長です。でもこのロングパネル、実はすばやくお部屋を冷やす時にも役立つんですよ。
はじめは下向きで冷房時の立ち上げスピードを高速化。すばやく設定温度に到達させ、涼しくなったら上向きで天井や壁からつつみ込むようにやさしく冷やす。蒸し暑〜い夏の帰宅時、とくにうれしい機能ですね。

パワフル&快適冷房について詳しくはこちら
ちょこっとアドバイス

あるママさんから「除湿を使いたいんですが、電気代が冷房より高いので我慢してるんです」という話を聞き、驚きました。
シャープの「新・コアンダ除湿」なら、一度冷やした空気を暖め直す従来方式の再熱除湿と比べ、消費電力を抑えて除湿します。さらにロングパネルで風を上向きに制御するので、風が直接体にあたらず肌寒さを抑えます。

てるてる坊主
これからは我慢したりせず、湿気が気になる梅雨シーズンには、「新・コアンダ除湿」をお使いくださいね。
リモコンでお好みの湿度を設定できる!

おすすめ理由4:やさしさ冷房

みなさんのお宅では真夏のおやすみ時、エアコンをつけていますか?冷房をつけっぱなしで寝てしまうと朝起きた時に不調を感じるし、タイマーにするとタイマーが切れたら暑くて目が覚めてしまったり…。そんなお悩みをお持ちの方には「やさしさ冷房」をおすすめします。お部屋の温度・湿度に合わせて、冷房運転と扇風機モードを自動で切換えるので、冷やしすぎず快適な眠りをサポートしますよ。

冷房運転と扇風機モード
やさしさ冷房について詳しくはこちら
ちょこっとアドバイス
我が家にも3ヶ月の子供がいるので、エアコン設定は人ごとではありません。

小さなお子様のいるご家庭ではエアコンの設定温度は特に気を使いますよね。子育てアドバイザーのHISAKOさんによると、体温調節機能が未熟な赤ちゃんは、特に風を直接あてないようにした方がいいそうです。 「やさしさ冷房」は高めの設定温度な上、体に当たる風が抑えられるので赤ちゃんにもオススメです。また、扇風機モードの時もスイングさせたり強弱をつけたりしながら風を送るので、まるでそよ風のような心地よさなんですよ。

おすすめ理由5:プラズマクラスター

シャープのプラズマクラスターエアコン。暖房時や冷房時だけでなく、1年中活躍するんですよ。
例えば、雨の日。洗濯物を部屋干しする時には「部屋干しモード」を使うと普通に乾かすよりも時間も短縮できて、ニオイも軽減してくれます。

また、ソファやカーペットなどのニオイが気になる方には、「パワフルショット」がオススメ。汗やペットのニオイを効果的に消臭します。他には「扇風機モード」では、そよかぜのようなリズム風を送ってくれるので、冷房が苦手な方にオススメです。

「部屋干しモード」「パワフルショット」「扇風機モード」
プラズマクラスターについて詳しくはこちら
ちょこっとアドバイス

ご自分のおウチのニオイが気になることってありませんか?毎日生活していると慣れて気づかないんですが、お客さまが来たりする時に「ニオイは大丈夫かな」と不安になることがありますよね。
そんな時は「プラズマクラスター単独運転」がおすすめ。お出かけ時やおやすみ中に運転すればお部屋の空気をキレイにしてくれます。旅行中に運転しておくと、帰った時の空気のよどみが気になりません!

旅行に行った時に単独運転をつけて帰ってくると部屋の空気やニオイが違うんですよ!
ページTOPへ戻る