SHARP

液晶テレビ アクオス

アクオストップ > エコ技

AQUOSは、テレビが自動で省エネ・節電

* 全てのAQUOSとは、当製品情報ページに搭載されている液晶テレビが対象です(ホームタブレット HC-16TT1は除く)。
高画質×省エネ AQUOSだけの「UV2A技術(注1)」×LEDバックライトで高画質と省エネを両立(注2) 光を効率よく使って省エネ「UV2A技術(注1)」

当社従来技術では、液晶セル内の構造物のために、光の漏れや妨げが発生し、光の透過率(開口率)を下げる要因になっていました。「UV2A技術(注1)」はこの構造物をなくすことに成功。光漏れを少なくすることで、高コントラスト化を実現。同時に開口率をアップし、バックライトの電力も抑制でき、低消費電力化を実現しました。

● XU30ライン、XG35ライン、XD35ライン、US40ライン(60V型)、US30ライン、XL20ラインに採用。

● イラストは4原色パネルの場合のイメージです。

(注1)Ultraviolet induced multi-domain Vertical Alignmentの略。光照射による製造法で液晶分子の並びを高精度に制御する技術。

高い効率性のLEDバックライト

きめ細かな明るさ制御と高速応答が可能なLEDを光源に採用。LED光拡散技術により、画面全体をムラなく、効率よく照らします。UV2A技術(注1)搭載液晶パネルとの組み合わせにより、高いテレビコントラスト(注2)を実現。高画質性能をさらに向上させています。

● LEDバックライトは掲載中の全てのAQUOSに採用。

● UV2A技術はXU30ライン、XG35ライン、XD35ライン、US40ライン(60V型)、US30ライン、XL20ラインに採用。

(注2)テレビセットとして表現できるコントラスト(30%白ウインドウ信号での画面最大輝度と全黒信号での画面最小輝度の比。AVポジション「ダイナミック」時)。

節電機能 AQUOSならではの節電機能が充実 明るさセンサー

テレビを見るお部屋の明るさに合わせて、画面の明るさを自動調整。無駄に消費する電力を低減します。

● 掲載中の全てのAQUOSに採用。

「セーブモード」

リモコンでの画面操作またはリモコンの「セーブモード」ボタンを押すと、消費電力を抑えた映像に切り換えられます。

● 掲載中の全てのAQUOSに採用。

照明オフ連動機能

お部屋の照明が消えると、テレビの電源が自動的にオフになります。

● 掲載中の全てのAQUOSに採用。

「無信号電源オフ」機能

テレビ放送終了後など、番組が映らない状態になると約15分後に電源がオフになるよう設定ができます。

● 掲載中の全てのAQUOSに採用。

「無操作電源オフ」機能

何も操作せずに一定時間(30分または3時間)が経つと、自動的に電源オフになり、消し忘れを防ぎます。

● 掲載中の全てのAQUOSに採用。