スクロールで詳細へ

アクオス今昔落語

シャープのアクオス4Kがなんと新作落語になったってよ!ちょいとそのライブ動画をのぞいて行かねぇかい?

落語家 桂竹千代 落語家 春風亭柳若 桂竹千代メイン画像 春風亭柳若メイン画像 これからは4Kだとさ 時代も変わったねえ
  • 動画を見るアクオス今昔落語 ~お買い物~ 桂 竹千代 サムネイル

    アクオス今昔落語 ~お買い物~ 桂 竹千代

  • 動画を見るアクオス今昔落語 ~おねだり~ 春風亭 柳若 サムネイル

    アクオス今昔落語 ~おねだり~ 春風亭 柳若

アクオス今昔物語とは?

落語で愉しむアクオス4Kの魅力

卓越した噺口調と身振り手振りだけで、見る者にどんな情景をも想像させる落語。
今回、若手落語家が出演する落語イベント「恵比寿みちくさ落語」とタッグを組み、
昔のアクオスと今のアクオス4Kの違いを伝えるためだけの新作落語をつくり上げた。
落語で伝える最新アクオス4Kの魅力とは…?

落語家 桂竹千代・春風亭柳若がご案内 アクオス今昔物語

お手持ちのアクオスと最新のアクオス4Kを徹底的に比べてみた

昔 約10年前

アクオスフルハイビジョンが一世を風靡

液晶テレビで世界初のフルスペックハイビジョンパネル搭載モデルを発表したのが2004年。同年、高品質の大型液晶テレビを安定的に量産することを目的に、液晶パネルからテレビまで一貫生産できる亀山第1工場が稼働。
大画面、高精細の亀山ブランドの歴史が始まった。

今 2016年現在

高画質・高精細のアクオス4K 誕生

ついに4Kテレビ時代が到来。アクオス4Kは形を精細に描き、光の陰影をつけ、美しく自然な色を施し、本物と見紛うほどの映像を再現。テレビの向こうに『本物の風景を届ける』ことを目指し、アクオスの進化は止まらない。

解像度

「2K」から「4K」へ! 本物と見紛うような高精細の映像美へと進化

4K解像度イメージ画像

SHARPが世に先駆けてフルハイビジョンパネル搭載モデルを発売。あの頃は画面のキレイさにビックリしたもんです。

春風亭柳若 画像
桂竹千代 画像

なんとフルハイビジョンの4倍の解像度!圧倒的なきめ細やかさだから、本物がそこにあるかと思っちまったヨ!

4K映像は解像度3,840×2,160画素とフルハイジビジョンの4倍。どれだけ画面に近づいても液晶のドットが分からないほど精細な映像に進化した。 *パネルはイメージです。

2Kと4Kの比較イメージ画像
詳しい製品情報はこちら
画面&フレーム

今、テレビを置いているスペースに一回り大画面のテレビを置けるように。

スリムフレームイメージ画像

2005年、液晶テレビ65V型アクオスの登場には日本中が驚いたねぇ。ついに液晶の時代が来たと思ったよ。

桂竹千代 画像
春風亭柳若 画像

スリムフレームで場所を選ばず、大画面でも省エネ。家庭に優しい進化だねェ。

フレームが薄くなったので、同じ本体サイズであればさらに画面が大きくなった。つまり、今までの設置スペースに一回り画面が大きいテレビを置くことが可能に。しかも省エネで、長時間楽しむ人には嬉しい限り。 *パネルはイメージです。

従来のフレームとスリムフレームの比較画像
詳しい製品情報はこちら
ワンポイント 春風亭柳若 画像
さらにワンポイント
開く +

テレビまでの距離が約2~2.5mの場合、52~70v型の画面サイズがおすすめ。 ※約12畳LDKの場合

アクオス4Kの最適な視聴距離の目安は、画面の高さ×3倍。高精細になった分、今までより大画面がおすすめ。同じ設置スペースで大迫力&高精細の感動映像を楽しめる。

アクオス4K最適視聴距離 イメージ画像
画面面積比較画像

LED バックライト搭載で年間119kwも省エネを実現!

新蛍光体を採用したLEDバックライトシステムを新たに採用し原色の鮮やかさもアップ

LED バックライト搭載 イメージ画像
パネル

パネルも飛躍的に進化。 明るい部屋でも映り込みがなくクッキリ見える!

N-blackパネルイメージ画像

ASV方式パネルをシャープが開発。どの角度からでも鮮明な映像見られるようになったことは画期的だったよね。

春風亭柳若 画像
桂竹千代 画像

画面の敵は、まぶしい光。黒が締まる低反射N-Blackパネルを搭載。

黒い映像シーンで特に目立ってしまう、窓から差し込む日差しや室内の照明。N-blackパネルは、その反射(映り込み)を抑えてクッキリきれいに見えるようになった。 *パネルはイメージです。

詳しい製品情報はこちら
スタンド

どの方向からでもテレビが見やすいように自由自在に動くスタンドに変貌

スイーベルスタンドイメージ画像

このスタンドのデザインがアクオスの代名詞でした。今見てもカッコいいねェ。

桂竹千代 画像
春風亭柳若 画像

スイーベルスタンドなら視聴位置に合わせて画面角度を左右に調整できるので、見る場所を選ばない。

スイーベルスタンドは、手が届きにくいテレビの後ろ側のお手入れや配線作業をする時にも便利です。

スイーベルスタンド お手入れイメージ画像
詳しい製品情報はこちら
ネット

オンデマンド試聴もおまかせあれ。ネット インターネットにつないでネット動画もサクサク!

インターネット接続イメージ画像

先駆けてネット接続環境は備えていたものの、コンテンツが充実していませんでした。

春風亭柳若 画像
桂竹千代 画像

YouTubeはもちろん、話題のNETFLIXの高画質動画も好きなときに楽しめる!

大きく進化したのがインターネット接続。映画やドラマなど豊富なコンテンツを高画質でサクサク観られるようになった。

インターネットコンテンツ イメージ画像
  • ネット動画・映画
  • ゲーム・コミュニケーション
  • ショッピング
詳しい製品情報はこちら
さらに詳しく知る
これで決まり!
桂竹千代 画像

AQUOS NAVIは、今持っているAQUOSと最新のAQUOSのスペックを分かりやすく比較できるサイト。
画面サイズや画素数、外形サイズ、消費電力まで一目瞭然です。

AQUOSU NAVIにアクセス お手持ちのAQUOSを選択 比較するアクオスを選択 選んだAQUOS同士を比較
AQUOS NAVIへGO!
春風亭柳若 画像

出演

  • 桂竹千代 プロフィール画像

    桂 竹千代

    1987年千葉県生まれ。落語芸術協会所属二ツ目。
    2011年、歴史もの新作落語を得意とする桂竹丸に入門。
    同年10月より前座(竹のこ)。2015年9月、二ツ目昇進、竹千代と改名。
    明治大学大学院文学研究科古代日本文学専攻修士課程修了。
    文学修士、学芸員、社会教育主事、温泉ソムリエの資格を持つ。

  • 春風亭柳若 プロフィール画像

    春風亭 柳若

    1971年鹿児島県生まれ。落語芸術協会所属二ツ目。
    東海大学文学部広報メディア課程卒業後、約10年のサラリーマン生活を経て落語家に転身。
    2008年9月、瀧川鯉昇に入門。同年10月より前座(鯉ちゃ)。2012年9月より師匠の旧名である春風亭柳若を継いで二ツ目昇進。趣味は音楽鑑賞(主に洋楽)、鉄道旅行。

「アクオス今昔落語」の撮影は「恵比寿みちくさ落語」にて行われました

毎月夜7時から東京恵比寿で開催されている落語イベント「恵比寿みちくさ落語」。お仕事帰りにみちくさ感覚で楽しめる気軽な雰囲気で、人気を博しています。
今回の「アクオス今昔落語」は、3月29日(火)開催の「恵比寿みちくさ落語」で撮影が行われました。

会場に4K撮影機材を持ち込み、カットなしの一発撮りで撮影を行った前代未聞の落語会。
実際の「恵比寿みちくさ落語」のお客様にもご協力いただきました。

恵比寿みちくさ落語は毎月開催中! webサイト http://www.michikusa.tokyo/
恵比寿みちくさ落語 撮影風景画像1 恵比寿みちくさ落語 撮影風景画像2 恵比寿みちくさ落語 撮影風景画像3
メニュー