世界初※1の8Kチューナー内蔵テレビ。
8K倍速液晶と8K高画質エンジンで、
AQUOS史上最高画質を実現。

※1 2018年11月発売予定。2018年12月に開始されるBSによる8K放送の受信機能を搭載したテレビとして。

AX1ライン

AX1ライン

イメージ画像:新4K8K衛星放送の受信に対応した8Kチューナーを内蔵新4K8K衛星放送の受信に対応した8Kチューナーを内蔵
フルハイビジョンの16倍の画素数(7,680×4,320画素)を持つ驚異的な高精細映像と全身を包み込むような三次元音響が採用された8K放送を、新4K8K衛星放送対応アンテナ等を接続することで楽しめます※2
イメージ画像:約3,300万画素、秒間120枚の圧倒的情報量「8K倍速液晶」約3,300万画素、
秒間120枚の圧倒的情報量
「8K倍速液晶」
フルハイビジョン(2K)の16倍、約3,300万画素のきめ細かな映像を再現。さらに超高精細パネルを倍速120Hzで高速に駆動させることで、秒間120枚の圧倒的情報量を持った驚異的な映像が楽しめます。
イメージ画像:2Kや4Kのコンテンツも高精細8Kにアップコンバート新開発8K画像処理エンジン「AQUOS 8K Smart Engine PRO」2Kや4Kのコンテンツも
高精細8Kにアップコンバート
新開発8K画像処理エンジン
「AQUOS 8K Smart Engine PRO」
大容量の8K映像を倍速120Hzでリアルタイム処理できる高速演算性能で8K映像はもちろん、地上デジタル放送(2K)やブルーレイディスク(2Kまたは4K:UHD BD)など様々なコンテンツを8K高解像度映像にアップコンバート(高精細化)して再現します。

※2 視聴するには、右旋・左旋円偏波対応のアンテナ、分配器、分波器、ブースター、ケーブル等に交換が必要な場合があります。