究極のリアリズムを追求 AQUOS 8K 誕生。

  • 特長
  • 仕様

仕様

型 名 LC-70X500
画面サイズ
横×縦/対角(cm)
70V型
153.9×86.6/176.6
画素数
水平×垂直 画素
7,680×4,320
外形寸法 幅×奥行×高さ(cm)(注1) (1)156.4×37.5×96.7
(2)156.4×9.2×91.0
梱包サイズ 幅×奥行×高さ(cm)(注2) 188.4×30.0×104.5
本体質量(kg)(注1) (1)約45.0
(2)約42.5
消費電力(W)(注3) 約470
待機時消費電力(W) 0.15
年間消費電力量(kWh/年)(注4) 268
J-Mossグリーンマーク適合
転倒防止構造(注5)
チューナー 地上デジタル(CATVパススルー対応) 3
BS/110度CSデジタル 3
映像 視野角(注6) 176度
倍速駆動
音声 アンプ デジタルアンプ
音声実用最大出力(JEITA) 35W(10W+10W+15W)
スピーカー フルレンジ×2個、サブウーハー×1個
機能・ネットワーク インターネット(AQUOS City)対応
ホームネットワーク機能 (注7)
無線LAN対応
ハイブリッドキャスト
録画・再生機能 USB外付けハードディスク(別売)対応(注8) ●2番組同時録画対応
省エネ・節電機能 明るさセンサー
おはよう・おやすみタイマー
セーブモード
接続端子 8K用接続端子(注9) 8K映像対応端子1系統(HDMI 4本使用)
HDMI端子(HDCP2.2対応) 4(3,840×2,160/24p/30p/60p対応(注10)、ARC対応(注11)
AV入力(黄:映像、赤:右音声、白:左音声) 1(3.5φミニジャック)
デジタル音声出力(光)端子(角型)(注12) 1
アナログ音声出力 1
ヘッドホン端子 1
PC入力(ミニD-Sub15ピン)(注13) 1(音声:AV入力(3.5φミニジャック)との切換式)
USB端子 1(USBメモリー用) 1(USBハードディスク用)
LAN端子(注14) 1
付属品 B-CASカード・リモコン・リモコン用乾電池(2個)
・AV端子変換ケーブル・転倒防止部品一式

  • 7,680×4,320画素液晶パネル搭載。地上・BS・110度CSデジタル放送チューナーを搭載しますが、BS・110度CSによる4K・8K放送を受信する機能は搭載しておりません。
  • 掲載の商品は車載には対応していません。
  • ケーブルテレビ(CATV)をご利用の場合、トランスモジュレーション方式では録画することができません。CATVの方式についてはご契約のCATV会社にご確認ください。
  • 本体とスタンドの組み立てには、市販のプラスドライバーが必要です。JIS2番のドライバーをご用意ください。
  • (注1)(1)はディスプレイ部+スタンド部、(2)はディスプレイ部。 
  • (注2)梱包サイズは目安です。
  • (注3)定格消費電力。電気用品安全法に基づき算出しています。
  • (注4)年間消費電力量とは、省エネ法に基づいて、一般家庭での平均視聴時間(4.5時間)を基準に算出した、一年間に使用する電力量です。年間消費電力量は、AVポジションを「標準」として測定しています。
  • (注5)壁面・テレビ台等に固定するひも・ねじ・ヒートン等は市販品をご用意ください。
  • (注6)JEITA規格準拠(コントラスト比10:1が確保できる角度)。
  • (注7)静止画/音楽/動画の再生機能と、USB外付けハードディスク(別売)に録画した番組の配信に対応しています。
  • (注8)動作確認済み機種については、当社ホームページhttp://www.sharp.co.jp/support/aquos/でご確認ください。
  • (注9)8K放送対応受信機用入力端子。
  • (注10)480i,480p,1080i,720p(30Hz/60Hz),1080p(24Hz/30Hz/60Hz),3840×2160p(24Hz/30Hz/60Hz)入力対応。
  • (注11)入力2のみ。
  • (注12)デジタル放送の5.1ch音声も対応。
  • (注13)アナログRGB入力端子搭載(アナログRGB端子付きPCとの接続には市販のミニD-sub15ピンケーブルが必要です)。DVI-D端子付きPCとの接続には市販のDVI-HDMI変換ケーブルを使用して、HDMI端子に接続してください。
  • (注14)デジタル放送の双方向通信用端子(10BASE-T/100BASE-TX)。また、ホームネットワーク接続時にも使用します。

  • ※1 入力1〜入力6に対応。
  • ※2 8K入力は入力7、4K入力は入力1が対応。4K放送、Ultra HDブルーレイのHDR映像を視聴する場合には、設定メニュー内の「HDMI対応信号モード」を「フルモード(HDR)」に設定してください。
  • ※3 動作確認済み機種については当社ホームページhttp://www.sharp.co.jp/support/aquos/でご確認ください。

このページのTOPへ

セッティングオプション

壁掛け金具(注1)
AN-52AG6
希望小売価格25,000円+税

取付角度:0°、5°、10°、15°、20°(前方向)可変
※LC−70X500との取付角度は0°のみ。
質量(注2):約8.3kg 
厚み寸法(注3):80mm

  • (注1)警告:設置工事および取り付けに関しては、事前に販売店および工事専門業者にご相談ください(家屋の構造によっては、取り付けられない場合があります)。壁掛け金具を壁に取り付けるには、壁の材質や強度に応じて、市販の壁取り付け用ネジ等が必要になります。 
  • (注2)壁掛け金具は、壁側金具とテレビ側金具で構成されています。数値は両者を合わせた質量です。
  • (注3)壁側金具にテレビ側金具をセットした際の、両者を組み合わせた壁面からの寸法です(取付角度0°の場合。テレビ部厚みは除きます)。 

このページのTOPへ

商品ご理解のために

■USB外付けハードディスクご使用についてのご注意
USBハードディスクを録画再生に使用するには、テレビへの登録が必要です。登録すると、ハードディスクに保存されているデータは全て消去されます。16台までのUSBハードディスクを登録できます。USBハードディスクは動作確認済みの機種(当社ホームページ(http://www.sharp.co.jp/support/aquos/)でご確認ください)をご使用ください。また、ハードディスクに付属の取扱説明書をよくお読みの上、正しくご利用ください。USBハードディスクに録画した番組が、受信したテレビ以外で盗み見られたり、コピーされないよう、コンテンツ保護を目的とした当社独自の暗号化処理を行っています。このため、ハードディスクに録画した番組は、録画したAQUOS以外では再生できません。ハードディスクに録画した内容の長期保存はできません。大切な番組は、ブルーレイディスクレコーダーやDVDレコーダー、ビデオなど、他の機器にも録画することをお勧めします。録画中には、一部機能が使用できません。アナログ放送、外部入力は録画できません。動作中に電源プラグを抜かれたり停電があった場合、録画した内容が損なわれることがあります。万一何らかの不具合により正常に録画されなかった場合や、録画内容を正常に再生できなくなった場合などの録画内容の補償はできません。また、修理等でAQUOS内の主要部品を交換したり、AQUOSを交換したときはハードディスクに録画したコンテンツを再生できなくなります。あらかじめご了承ください。私的目的で録画したものでも、著作権者等に無断で販売したり、インターネット上で公衆に送信したり、営利目的で放映すると著作権侵害となります。
■液晶カラーテレビご使用について
●テレビを見るにはAC電源への接続等が必要です。●電池は使用できません。●液晶パネルは非常に精密度の高い技術でつくられており、99.99%以上の有効画素がありますが、0.01%以下の画素欠けや常時点灯するものがありますので、あらかじめご了承ください。●日差しの加減で見えにくい場合があります。●テレビゲームをお楽しみ頂けますが、原理上、ゲームによっては、動きの速いシーンにおいて、反応が遅延する場合があります。
■110度CSデジタル放送のご視聴について ●110度CSデジタル放送を視聴するには、110度CSデジタルチューナー搭載AQUOSに加え、110度CSデジタル放送に対応した衛星アンテナの設置が必要です。また、分配器やブースター等をご使用の場合は110度CSデジタル放送対応の各種伝送機器が必要です。●110度CSデジタル放送は、入会金・月会費などが必要になる有料放送です。お楽しみ頂くには加入申込みが必要です(一部、無料チャンネルもあります)。●110度CSデジタルチューナー内蔵AQUOSでは、東経124度または東経128度を使用して放送されているCSデジタル放送はご覧になれません。
※  テレビのV型(70V型など)とは、有効画面の対角寸法を基準とした大きさの目安です。(従来のブラウン管式テレビの型(32型など)は有効画面の対角寸法を表すものではなく、ブラウン管の外径対角寸法を基準としたものです。)
地上デジタル関連商品はARIB(電波産業会)規格に基づいた商品仕様になっています。将来規格変更があった場合は、商品仕様を変更する場合があります。
※  HDMI、High-Definition Multimedia Interface、およびHDMIロゴは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc.の商標または、登録商標です。

■  リモコン送信機に関するご注意と対応方法について
   部屋の中に同一メーカーのテレビが複数ある場合、リモコン操作で同時に反応する場合があります。 できるだけ操作したいテレビの方向にリモコンを向けてご利用願います。「リモコン番号切替機能」搭載の機種はリモコン番号を切り替えてご利用願います。
「リモコン番号切替機能」搭載の機種はサポートページをご覧ください。
■  商品の色・柄は画面の見え方等により、実物とは異なる場合があります。

このページのTOPへ

このページのTOPへ