録る・見る・残すが、1台で簡単。BDドライブ&500GBハードディスク内蔵。

簡単操作で「録る」「見る」「残す」が楽しめる、BDドライブ・HDD内蔵

放送番組の録画からBDソフトの再生、録画番組のダビングまで1台で楽しめます。
$SEIHINTOKU.alt
デジタル放送を 「録る」
テレビ本体にデジタル放送の録画が可能な500GBのハードディスクを内蔵しました。リモコンの録画ボタンを押すだけで、番組の最後まで録画する「ぴったり録画」にも対応しています。最長約524時間(注2)の長時間録画に対応し、たっぷり録画が楽しめます。
BDやDVDソフトを 「見る」
ディスクを挿入すると自動で再生が始まる「一発再生」に対応(注3)。ディスクを入れるだけで映画などを簡単に楽しめます。また、BDドライブは、ディスクの出し入れがしやすい前面トレイ方式を採用しました。
録画した番組をBDに「残す」
録画した番組から、残しておきたい番組だけを選んでBDにダビングできます。画質変換ダビング(注4)に対応し、ドラマをひとつのディスクにまとめる場合などに便利です。

  • (注1)内蔵ハードディスクに、BS・110度CSデジタル放送のハイビジョン映像を標準(DR)モードと12倍モードのそれぞれで録画した場合の、録画可能時間を比較した目安。地上デジタル放送の場合や放送される番組の内容によっては、12倍に満たない場合があります。スポーツや歌番組などの動きの激しい番組を12倍などの長時間録画モードで録画した場合、ブロックノイズなどがより目立つ場合があります。
  • (注2)12倍モードで録画した場合で、録画時間は目安です。実際の録画時間や、画面に表示される残時間表示とは一致しない場合があります。
  • (注3)内蔵HDD録画中はBDビデオの再生はできません。内蔵HDD録画中はBD-RE/BD-R、DVD(AVCHDフォーマットを除く)の再生に対応しています。
  • (注4)内蔵HDDに標準(DR)で録画した番組、またはUSB外付けハードディスクに録画した番組をダビングする際、変換できます。

このページのTOPへ

見るのも、録るのもワンボタンで簡単

録画した番組を再生している時に、約5分または約2分30秒間隔で番組のシーンを子画面で一覧表示できる「見どころ」(注1)ボタン、内蔵HDDに録画した番組を簡単にディスクへダビングできる「ダビング」ボタン、急な来客などの際、視聴中の番組を一時停止して続きから視聴できる「ちょっと待って」ボタンなどをリモコンに搭載、便利な機能を簡単に操作できます。

テレビから少し離れるときに、「ちょっと待って」ボタン
急な来客や電話などで放送番組の視聴が中断(注2)しそうなときにこのボタンを押せば、その場面で画面がストップ。もう一度押せば続きから番組を楽しめます。
録画番組の見たいシーンをすぐに探せる、「見どころ」ボタン
内蔵HDDに録画した番組を再生中にこのボタンを押せば、画面下にサムネイルがポプアップ。見たい場面にすぐにたどり着けます。
録画番組の保存もワンボタンで開始、「ダビング」ボタン
放送番組視聴中にこのボタンを押せば、録画リストが表示され、あとは番組を選ぶだけでダビングが開始されます。

  • (注1)本体HDDの録画番組再生時に対応。
  • (注2)中断から最長約1時間分の放送を一時記録し、録画リストには残りません。(1時間以上経過すると最初のほうから順に削除されます)

このページのTOPへ

USB外付けハードディスク対応で、2番組を同時に録画(注1)

デジタルチューナーを2基搭載しているので、視聴中に裏番組が録画できるほか、内蔵ハードディスクへの録画中に、USB外付けハードディスク(別売)へ別の番組を録画する2番組同時録画も可能です。

  • (注1)デジタル放送の2番組同時録画が可能(内蔵ハードディスクとUSB外付けハードディスクに1番組ずつ録画できます)。また、2番組同時録画中はチャンネルを切り換えできません。

このページのTOPへ

早口のセリフも聞き取りやすい「ゆっくり再生」対応

録画した番組で聞き取りにくい箇所も、約0.9倍速再生のゆっくりスピードで確認できます。

このページのTOPへ

多彩な録画・再生機能

HDD→BD簡単ダビング
内蔵HDDやUSB外付けハードディスク(別売)に録りためた番組を、フルハイビジョン画質のままブルーレイディスクに簡単にダビング。またダビング開始時刻を指定でき、テレビを使っていない時間を利用して賢くダビングできます。
“番組ぴったり録画”
リモコンの「録画」ボタンを押すだけで、視聴中の番組を一発録画。デジタル放送なら番組終了に合わせて録画も自動で停止(注1)します。
外部入力録画
ビデオテープなどから内蔵HDDにアナログ録画できます(ただしコピー制御信号のないものに限ります)。
“録画先自動切替”機能
内蔵HDDがいっぱいになると、自動でUSB外付ハードディスク(別売)(注2)に切り替えて録画します。
おまかせオートチャプター機能(注3)
デジタル放送を録画する際、CMなどのシーン切り換わり部分にチャプターマークを記録します。
モーションガイド
視聴中の画面を覆い隠すことなく録画した番組をリストから選べるなど、リモコン1つで誰でも快適に使えるスタイルです。
録画リストボタン
内蔵HDDも、USB外付けハードディスク(別売)(注2)もワンボタンで録画内容を確認できます。
簡単ディスク再生
市販のBDやDVDディスクは入れるだけの「一発再生」に対応しています。*内蔵HDD録画中のBDビデオ再生はできません。
2画面機能(注4)
デジタル放送と内蔵ブルーレイの再生を2画面で表示し、お楽しみいただけます。

  • (注1)デジタル放送録画時。
  • (注2)動作確認済み機種については当社ホームページhttp://www.sharp.co.jp/support/aquos/ でご確認ください。
  • (注3)USB外付けハードディスク録画は非対応。
  • (注4)デジタル放送と外部入力、もしくはデジタル放送と内蔵したブルーレイ/HDDの映像を2画面にできます。

【録画について】

地上デジタル放送、BS・110度CSデジタル放送を内蔵HDDまたはUSB外付けハードディスク(別売)に録画できます。

BDに記録する場合は、内蔵HDDまたはUSB外付けハードディスク(別売)に録画したものを、ダビングしてください。(DVD、CDへのダビングはできません)

インターネット動画は録画できません。

ケーブルテレビ(CATV)をご利用の場合、録画できない可能性があります。

このページのTOPへ

このページのTOPへ

関連製品・オプション

  • シアターラックシステムAN-AR630

    3D映像をサラウンドサウンドで手軽に楽しめる3D対応AQUOSオーディオ

    くわしくはこちら

  • ブルーレイ
    ディスクレコーダー

    2番組同時録画など、録画機能の充実に

    くわしくはこちら

このページのTOPへ