美は細部に宿る。8K解像度※の映像美、AQUOS 4K NEXT。

4K放送/4Kビデオオンデマンド配信

フルハイビジョンの4倍の解像度を持つ4Kコンテンツ(放送/ネット)の視聴に対応。シャープなら様々な独自の液晶先進技術を組み入れた4K液晶テレビで、感動の高精細映像が楽しめます。

多彩な4KコンテンツやVODサービスに対応
AQUOS 4KレコーダーTU-UD1000(別売)と接続することで、「スカパー!4K 総合」、「スカパー!4K 体験」が視聴できます。また、ご家庭のインターネット回線に接続することでNTTぷらら社が提供するスマートTVサービス「ひかりTV」(注1)の4Kビデオオンデマンド配信や、世界最大級のオンラインストリーミングサービス「NETFLIX」(注2)などのVODサービスもお楽しみいただけます。さらにYouTube™の4K解像度の投稿動画もお楽しみいただけます。

高画質4K映像の入力に幅広く対応
  • 高画質映像「4K60p」全端子対応(注3)
  • コンテンツ保護規格「HDCP2.2」全端子対応
  • HEVCデコーダー搭載
  • 4K放送の広色域信号規格「ITU-R BT.2020」の入力に対応

  • (注1)「ひかりTV」をご覧いただくには、フレッツ光または光コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービスの契約と、「ひかりTV」視聴契約が必要です。4Kサービス以外にも様々なVODや専門チャンネルの視聴にも対応しています。
  • (注2)Netflix視聴プランのメンバーシップが必要です。4K視聴については、Netflix視聴プラン、インターネットサービス、デバイス機能、利用可能なコンテンツによって異なります。詳細はNetflix.com/TermsOfUseをご覧ください。
  • (注3)「HDMI入力1」端子は、4K60p 4:4:4、「HDMI入力2~4」端子は、4K60p 4:2:0に対応。

このページのTOPへ

新4K衛星放送チューナー(別売品)と接続して「新4K衛星放送(注1)」が楽しめる

4Kチューナー(別売 :2018年11月発売予定)を接続すれば、2018年12月1日からいよいよ始まる「新4K衛星放送(注1)」を高画質でお楽しみいただけます。

  • (注1)新4K衛星放送とは、BS・110度CSの4K放送のことです。新4K衛星放送のご視聴には、新4K衛星放送に対応した4Kチューナー(別売品)が必要です。右旋・左旋円偏波対応のアンテナ、分配器、分波器、ブースター、ケーブル等に交換が必要な場合があります。

このページのTOPへ

Ultra HD ブルーレイのHDR映像入力に対応

4K対応の次世代ブルーレイディスクの規格「Ultra HD ブルーレイ」再生対応のAQUOSブルーレイと「プレミアムHDMIケーブル」で接続することで、4K HDR映像をお楽しみいただけます。

  • 4K60p映像やUltra HD ブルーレイのHDR映像を再生する場合は、18Gbps対応の「プレミアムHDMIケーブル」認証を受けたケーブルを使用し、本機の入力1に接続してください。また、設定メニュー内の「対応信号モード切換」をフルモード(HDR)に設定してください。

このページのTOPへ

このページのTOPへ

関連製品・オプション

このページのTOPへ