Now Loading...

エンターテイメントのために

4Kコンテンツの拡充により、臨場感ある高精細映像を大画面で楽しめるようになりました。
豊富な映像エンターテイメントへ対応するための最新技術や機能も見逃せません。

上映品質を保つことから生まれた「THX 4Kディスプレイ規格※9」を取得

「THX 4Kディスプレイ規格」を取得

ハリウッドが認める映像規格「THX」

映画監督のジョージ・ルーカスが、色味、明るさ、明暗の差など、すべて意図通りの画質で忠実に再現することをめざして策定した映像規格「THX」。その審査内容は、デバイスの基本性能に関わるユニフォーミティや色再現性から、信号処理に関わるスケーリングやノイズの少なさまで、400項目を超える厳格で膨大なものです。例えば、闇に潜んだ人影が映画のストーリーに大きく関わるとします。自宅のテレビで観たときに、明暗の差を明確に描きすぎ、その人影があからさまに見えてしまってはストーリーを大きく損なわせてしまうことになります。そういった品質までに考慮して厳格な規定が設けられているのです。

400項目を超える厳格な規定をついにクリア

シャープはその試験環境を測定器なども含めて社内に再現し、ディスプレイの映像表現能力を徹底的に磨き上げ、ついに「THX 4Kディスプレイ規格」の認証を取得。AVポジションを「映画THX」モードに切り替えることで、映画のディレクターが意図した映像をそのままに、映画ソフトを楽しむことができます。

※9 THX 4K Display Certification,2D映像表示時で認証を取得。THXおよびTHXロゴはTHX.Ltd.の登録商標です。

身近な映像コンテンツを4K高画質に変換する技術AQUOS 4K-Master Engine PROII

4Kパネル専用のテレビエンジン「AQUOS 4K-Master Engine PROⅡ」を搭載。新たに「4Kアクティブコンディショナー」を採用し、大画面になると気になるノイズ感を抑えコントラスト感の高い美しい4K映像を再現します。また、「新・高画質4Kアップコンバート」回路を内蔵。ハイビジョン放送やブルーレイディスクのフルHD映像も、原画を拡大した時に発生するボヤケを劣化予測して解像度をアップ。臨場感あふれる高精細な映像に再構成します。
また、高度な圧縮技術を用い送られてくる動画の配信データを、高品位に再生するための「HEVCデコーダー」が内蔵されています。

技術者VOICE

過去の財産と未来への挑戦から生まれました。

AQUOS 4K技術の背景、それは今までの積み重ねによるものだけではありません。
シャープの8Kへの取り組みがあったからこそ可能となった技術が詰め込まれています。たとえば8Kパネルの開発過程で、地上デジタル放送を8Kパネルで観るためには必然的にアップコンバートが必要となりました。
研究の中で新しく生まれたものから、現在のAQUOSに最適な技術を切り出していったのです。そういった意味で、現在のAQUOS 4Kは、過去の蓄積と未来への技術革新、この足し算により生み出されたものだと言えるでしょう。

技術は進化するもの。だから8K時代は必ず来ます。
その未来へ向けてどこよりも早く取り組みトライを重ねることで、技術改良とともにコストを下げ、皆様にご提供する時期を早めることができると考えています。
そして来る2020年には、より多くのご家庭に臨場感あふれる高精細・大画面パネルをお届けできることを願っています。

そうした未来を見据えた技術が詰め込まれているのが、AQUOS 4Kです。
とにかく一度、最先端のリアリティを体感してみてください。

健康・環境システム事業本部
インテリジェント家電推進センター
A1289プロジェクトチーム
副参事

渥美 忠道

最新の映像エンターテイメントを好きな時間に楽しめるビデオオンデマンド & USBハードディスク録画

好きな時間で視聴を楽しむためのビデオオンデマンドやUSBハードディスク録画に対応。
市販のUSB外付けハードディスクを接続して、テレビのリモコンで簡単に録画ができます。3チューナー※10搭載しているのでUSBハードディスクに2番組同時録画をしながら、別の地上デジタル放送の番組を見ることができます。しかも長時間録画にも対応し、より多くの番組を録画することができます。

※10 地上デジタル・BSデジタル・110度CSデジタルチューナーを搭載。124/128度CSデジタルチューナーは搭載していません。

3,840×2,160解像度の表示領域を最大限に活かした4Kウェブブラウザ & 4Kクリア番組表

大きな画像も細部まで高精細に見える4Kウェブブラウザに対応。例えば、番組中に気になったエリアの地図を4K解像度で閲覧することができます。
また、文字が読みやすく大画面で一覧しやすい4K解像度の番組表を搭載。新たに12時間表示にも対応しました。

4Kレコーダーと接続して4K放送を視聴できる最新HDMI入力 & 4Kレコーダー TU-UD1000

最新のHDMI入力に対応(4K 60pに対応、コンテンツ保護規格HDCP2.2対応)。4K放送受信用チューナーを搭載したAQUOS 4Kレコーダー TU-UD1000(別売)と接続することで、4K放送を視聴できます。
高画質4K映像の入力に対応する、将来まで安心の機能です。