SHARP
AQUOS クアトロン3D

艶やかな黒の低反射「モスアイ®パネル」と「クアトロン※1」で、高い色表現力を実現。 最も美しいAQUOS XL9誕生 LC-80XL9/70XL9/60XL9/52XL9/46XL9

低反射・高コントラストの「モスアイ®パネル」だから、外光などの反射や映り込みが、映像を邪魔しない。鮮明で色彩豊かな映像が大画面全体に広がる。

  • モスアイ®パネルを詳しく見る

液晶パネルになぜ、「モスアイ®」が必要なのか。

「モスアイ®」は、蛾の目を意味します。蛾は、光を効率良く目の奥に取り入れて反射させないため、夜のわずかな光のなかでも飛ぶことができる特殊な能力を持っています。

新技術・光の反射を抑える構造

この蛾の目を研究し、自然から学んだネイチャーテクノロジーのひとつが、「モスアイ®」。この技術をパネルに応用し、照明や外光によるテレビへの反射、映り込みを大幅に抑え、より鮮明で見やすい大画面が実現できたのです。

4原色※2技術「829万サブピクセル※3」駆動システムと新テクノロジーで、クアトロン※1の映像表現はさらに美しくなる。

  • 4原色※2技術「829万サブピクセル※3」駆動システム 液晶パネルの3原色(赤・緑・青)サブピクセルに黄色を加えて表示し、それぞれを独立してコントロール。映像シーンごとに輪郭や明るさ、色の細部を補正することで、高精細で鮮明な映像を実現します。
  • モスアイ®パネル 光が反射しにくい蛾の目の構造を液晶テレビに応用した新技術。外光などの反射や映り込みを抑え、くっきりと見やすい映像を実現します。
  • LEDブライトネス技術 映像信号をシーンごとに分析し、テレビコントラスト※41000万:1を実現。ダイナミックレンジの広い、明るくて臨場感のある映像を再現します。

音がしっかり前に出て、人の声がより聞きとりやすい。「2.1ch フロントサウンド」5スピーカーシステム。

幅広い音域を再生する3ウェイ5スピーカー(サブウーハー、ミッドレンジ、ツィーター)の音声システムを搭載。音がしっかりと前に出る抜けのよいサウンドは、人の声を明瞭に発し、迫力や臨場感をさらに高めます。また、「新・AudioEngine™」音声LSIにより、クリアで豊かな音を再現。徹底的な音質追求により、これまでとは違うテレビの視聴空間が広がります。●AudioEngineは、ヤマハ株式会社の商標です。

洗練されたアルミフレームデザインを採用。

ワイド感を高め、映像を美しく表現するスリムなフレームは、スタイリッシュで高級感のあるアルミ素材を使用。大画面の映像に引き込まれていくような、上質なデザインが特長です。

シャープ独自の「4原色※2技術」に加わった3つのテクノロジー。高精細な映像の表現力が、さらに高まる。

幅広い音域を再生する3ウェイ5スピーカー(サブウーハー、ミッドレンジ、ツィーター)の音声システムを搭載。音がしっかりと前に出る抜けのよいサウンドは、人の声を明瞭に発し、迫力や臨場感をさらに高めます。また、「新・AudioEngine™」音声LSIにより、クリアで豊かな音を再現。徹底的な音質訴求により、これまでとは違うテレビの視聴空間が広がります。

ホームボタンで快適体験をはじめよう。

※1 クアトロン:イタリア語で数字の“4”を表すクアトロと、“電子(エレクトロン)”を組み合わせた造語。
※2 4原色とはシャープ独自のディスプレイ上の色再現の仕組みであり、色や光の3原色とは異なります。
※3 4原色表示は約829万個(1920×1080×4)のサブピクセル数。(3原色表示は約622万個)
※4 テレビセットとして表現できるコントラスト。(30%白ウインド信号で画面最大輝度と全黒信号での画面最少輝度の比。AVポジション「ダイナミック」時。)
※5 インターネットサービスの使用には、ブロードバンド回線や各種設定が必要です。
●モスアイ®は、大日本印刷株式会社の商標又は登録商標です。