AQUOSブルーレイの基本機能  AQUOSブルーレイには、シャープならではのカンタン・便利な機能が搭載されています。

便利なLANネットワーク

HDDに録画した番組を、他の部屋のAQUOSで見られる
「ホームネットワーク(サーバー機能)」
  • ラインアップ掲載全機種
ハードディスクに録画した番組や放送中の番組※1を、他の部屋のAQUOS※2に転送可能※3。例えば、レコーダーのない寝室などでも、リビングのレコーダーに録画してある番組が視聴できます。
(BDやDVD、CDの送信は不可)(BD-SP1000は、写真データも送信不可)
リビングで家族が野球中継を見ていても……キッチンで料理番組を見ながら、新メニューに挑戦/寝室でくつろぎながら、ドラマ鑑賞/自分の部屋で友だちといっしょに、バラエティ番組!
イラストは、イメージです。
ホームネットワーク機能を利用して視聴できるのは1台のみです。同時に複数台の機器で視聴することはできません。
「スカパープレミアムサービスLink(録画)」とホームネットワークとの同時動作はできません。
※1
視聴年齢制限のある番組や録画不可の番組は送信できません。放送番組転送に対応したホームネットワーク(プレーヤー機能)機器が必要です。2015年9月現在、対応機器はホームネットワーク(プレーヤー機能)対応の液晶テレビAQUOSやスマートフォンの他、「ネットワークアダプター」〈VR-NP1〉も対応しています。
※2
ホームネットワーク(プレーヤー機能)対応AQUOS。ワイヤレスで接続する場合は、USB無線LANアダプター対応AQUOSまたは、無線LAN機能内蔵AQUOSで可能です。対応機種については、動作確認ができ次第順次サポートページへ掲載いたします。
※3
BD-SP1000は、録画中は無線LANでのホームネットワーク機能は使用できません。本機の無線LANユニットは、無線LAN高速化規格IEEE802.11n、および、無線LAN規格IEEE802.11a/g/bに対応しています。安定した通信を行うため、IEEE802.11n(セキュリティ方式:AES)での接続をお願いします。無線LANの方式について、詳しくはサポートページをご確認ください。

見たいコンテンツを、家中で楽しむ ネットワークアダプター

このページのTOPへ

新しいレコーダーに、録りためた番組をダビングできる!
「買換えお引っ越しダビング」
  • ラインアップ掲載全機種(BD-SP1000除く)
今まで使っていたレコーダーの録画番組や、外付けHDD(別売)に録画した番組を、LANケーブル接続で新しいレコーダーにダビング※1できます。録りためた番組を手軽に引っ越しできるので、レコーダーの買い換えや買い増しも安心です。
録りためた番組を手軽にお引っ越し!
ダビング元 対応/非対応機種
2015年発売 BD-T3700/T2700/T1700/W2700/W1700/W570/ W570SW/S570
2014年発売 BD-W550SW/T3600/T2600/W2600/W1600/ W560/W560SW/S560/T1650/TU-UD1000
2013年発売 BD-W515/T2300/T1300/W2300/W1300/SP1000/ T2500/T1500/W1500/W550/S550
2012年発売 BD-W1100/W510/HW51/T2100/T1100/T510/ W1200/W520
BD-H51/S520 ×
2011年発売 BD-HDS63/HDW80/HDW75/HDW73/W2000/ W1000/W500
BD-H50/H30/D1 ×
2010年発売 BD-HDW55/HDW53/HDS55/HDS53/HDW700/ HDW70/HDW65/HDW63/HDS65
BD-AV70 ×
ダビング先 対応機種
2015年発売 BD-T3800/T2800/T1800/W2800/W1800/W1800W/W580/S580/ T3700/T2700/T1700/W2700/W1700/W570/W570SW/S570
2014年発売 BD-W550SW/T3600/T2600/W2600/W1600/W560/ W560SW/S560/T1650
2013年発売 BD-T2500/T1500/W1500/W550/S550
※1
コピーワンスの番組は、移動(ムーブ)になります。
※2
無線LANブロードバンドルーター(別売)を経由しての接続も可能です。

このページのTOPへ

ケーブルテレビの多彩な番組を、ハイビジョンのまま録画
「ケーブルテレビ録画(LAN録画)」
  • ラインアップ掲載全機種
多彩なジャンルの専門チャンネルを楽しめるケーブルテレビのハイビジョン録画に対応。AQUOSブルーレイと接続したCATVセットトップボックス側で録画予約すれば、ハイビジョンのままハードディスクに録画できます。
イメージ画像:ケーブルテレビ録画と同時に、本体チューナーでも録画
CATVセットトップボックスとのLANケーブル接続が必要です。すべてのセットトップボックスとの接続動作を保証するものではありません。接続動作確認機種については、今後順次サポートページへ掲載いたします。

このページのTOPへ

LANケーブルの配線ナシで、インターネットにつながる「無線LANユニット内蔵」
充実のネットワーク機能を手軽に楽しめるように、無線LANユニットを本体に内蔵しています。無線LAN環境を整えれば、「スカパープレミアムサービスLink(録画)」や「アクトビラ ビデオ・フル」視聴などをワイヤレスでお楽しみいただけます。さらに、ワンボタンでの接続設定機能のあるアクセスポイントをお使いになる場合は、「無線LANかんたん設定」で、より簡単に接続設定ができます。
イメージ画像:内蔵の無線LANユニットで、インターネットにワイヤレス接続
インターネット接続には、別途回線業者やプロバイダーとの契約・使用料が必要です。
無線LANは、すべての住宅環境でワイヤレス接続、性能を保証するものではありません。無線LANは、距離や障害物の影響で伝送速度がさがったり、同一周波数を使う機器の影響でつながらないことがあります。
BD-SP1000は、録画中は無線LANでのホームネットワーク機能は使用できません。本機の無線LANユニットは、無線LAN高速化規格IEEE802.11n、および、無線LAN規格IEEE802.11a/g/bに対応しています。安定した通信を行うため、IEEE802.11n(セキュリティ方式:AES)での接続をお願いします。無線LANの方式について、詳しくはサポートページをご確認ください。

このページのTOPへ

美しい映像を楽しむ

AQUOSにマッチした高画質で再生「AQUOS 純 モード」
  • ラインアップ掲載全機種
ファミリンク対応AQUOSとHDMIケーブルで接続すると、テレビがAQUOSであることを検知し、自動的にAQUOSで最も自然な高画質を実現する「AQUOS 純 モード」で映像出力。階調や明暗、高精細感など、AQUOSの液晶パネル性能を最大限に活かし、美しさをあるがままに再現します。
■4K純モード
  • ラインアップ掲載全機種(BD-SP1000除く)
AQUOS 4K※1と接続すれば、原画に忠実な自然な色合いと4K解像度の臨場感あふれる映像で再現できます。※2
■クアトロン純モード※3
  • ラインアップ掲載全機種
AQUOS クアトロンと組み合わせれば、4原色※4技術を活かした、より美しい高画質映像が楽しめます。

●ブルーレイ3D™ディスク再生
AQUOS クアトロン3DとHDMIケーブルで接続すれば、ブルーレイ3D™ディスクの迫力の3D映像も、より美しく楽しめます。
AQUOS※5※6の液晶パネル性能を活かすベストマッチの映像を出力
※1
「ひかりTV」の4Kによるビデオオンデマンドに対応しています。
※2
AQUOSブルーレイからの出力は、フルHD解像度になります。
※3
AQUOS クアトロン プロと接続すると、AQUOS クアトロン プロに最適な「クアトロン プロ純モード」で映像出力します。(BD-SP1000除く)
※4
4原色とは、シャープ独自のディスプレイ上の色再現の仕組みであり、色や光の3原色とは異なります。
※5
ファミリンク対応機種に限ります。AQUOSファミリンクは、すべての機種の操作を保証するものではありません。AQUOSファミリンク対応のAQUOSについては、サポートページでご確認ください。
※6
HDMIケーブルによる接続が必要です。(HDMI規格に準拠していないケーブルでは動作しません。)

このページのTOPへ

美しい映像・サラウンド音声・連動データ※1を、まる録り「高画質 純 録り」
  • ラインアップ掲載全機種
フルハイビジョンの高画質映像をそのまま記録するだけでなく、臨場感あふれる5.1chサラウンド音声データ(AACフォーマット)や、番組連動データ※1、字幕データや2ヵ国語音声も、まるごと記録※2。録画した2ヵ国語放送を再生する際の、日本語・英語切り換えも可能です。長時間モード※3でも、ハイビジョン映像をフルスペックのまま記録します。
※1
録画した番組によっては、再生時の番組連動データ表示が禁止されている場合があります。
※2
番組連動データ記録を、する/しないの選択が可能です。また、サラウンド音声や番組連動データを記録した場合、録画可能時間が短くなる場合があります。
※3
MPEG-4 AVC/H.264録画時。

このページのTOPへ

長時間モードが、さらにきれいに!なめらかに!「高画質マスターエンジンBD」搭載
  • ラインアップ掲載全機種(BD-SP1000除く)
カメラの移動に伴い発生するブロックノイズなどを抑えることで、5倍モード以上の長時間録画でも、すっきりした美しい映像を楽しめます。
カメラの移動によるブロックノイズを低減

このページのTOPへ

快適に操作する

ファミリモコンひとつで、AQUOSと一体のように連携「ワンタッチ操作」
●ワンタッチ録画
  • ラインアップ掲載全機種
AQUOS※1で見ている番組を録りたい時は、ファミリモコンの録画ボタンを押せば※2、自動的に電源オン。AQUOSで見ているのと同じ番組を選局し、すばやく録画を開始します。
●ワンタッチ再生
  • ラインアップ掲載全機種
再生ボタンを押すだけで、AQUOS※1の画面がレコーダー画面(HDMI入力)に自動的に切り換わります。最後に録画した番組や、最後に再生した番組の続きを、スピーディーに再生できます※3
●ワンタッチ切換
  • ラインアップ掲載全機種
AQUOS※1の入力切換がワンタッチ。すぐにレコーダー画面に切り換えられます※4。テレビを見た後、レコーダーで録画予約する場合などに便利。AQUOSもレコーダーも、1つのリモコンで操作できます。
※1
ファミリンク対応機種に限ります。AQUOSファミリンクは、すべての機種の操作を保証するものではありません。AQUOSファミリンク対応のAQUOSについては、サポートページでご確認ください。HDMIケーブルによる接続が必要です。(HDMI規格に準拠していないケーブルでは動作しません。)
※2
リモコンのスイッチを「テレビを使う」側にして操作します。
※3
ワンタッチ再生は電源オンの状態になっている必要があります。
※4
あらかじめリモコンでレコーダーが接続されているテレビの入力端子に切り換えるための設定をしておく必要があります。

このページのTOPへ

ボタン1つで番組表や録画リストを表示「高速一発起動
  • ラインアップ掲載全機種
テレビの電源がオンの状態で、入力切換を本機に設定時、ボタン1つで本機が電源オンし、すばやく番組表/録画リストを表示。
イメージ画像:ボタン1つで番組表や録画リストを表示「高速一発起動」
一発起動の設定(クイック起動設定)を「する」にしてご使用ください。起動には、接続するモニターや端子により少し時間がかかる場合があります。一発起動の設定(クイック起動設定)を「しない」にすると、「録画リスト」ボタンでの起動はできません。

このページのTOPへ

AQUOSはもちろん、他社テレビも快適に操作できる「新ファミリモコン」
  • ラインアップ掲載全機種
新ファミリモコンのつまみを「テレビを使う」に切り換えれば、液晶テレビAQUOSの操作ができるのはもちろん、他社製のテレビと接続している場合でも、快適に操作できます。
イメージ画像:AQUOSはもちろん、他社テレビも快適に操作できる「新ファミリモコン」

■操作できるテレビの機能

電源、選局、音量 シャープ、アイワ、LG、三洋、ソニー、東芝、パイオニア、
パナソニック、日本ビクター、日立、フナイ、三菱
テレビ入力切換 シャープ、アイワ、LG、三洋、ソニー、東芝、パイオニア、
パナソニック、日本ビクター、日立、フナイ、三菱
ダイレクト選局 シャープ、LG、ソニー、東芝、パナソニック、日立、三菱
放送切換、消音 シャープ、LG、ソニー、東芝、パナソニック、日立、三菱
番組表、決定、戻る、カーソル シャープ、LG、ソニー、東芝、パナソニック、日立、三菱
BD-SP1000に付属の新ファミリンクリモコンは、LG製テレビの操作に対応していません。
BD-W1800W/W570SWの新ファミリモコンは、ホワイト色になります。
テレビの種類や機種によっては、リモコンで操作できないものや、特定のボタンが操作できないものがあります。

このページのTOPへ

AQUOSリモコンで、レコーダーを快適操作「AQUOSファミリンクll」
  • ラインアップ掲載全機種
AQUOSファミリンクII対応のAQUOS※1とHDMIケーブルで接続している際、AQUOSリモコンの「ファミリンク」ボタンを押すと、見ている画面が縮小されて、接続している対応機器に合わせた操作パネルを表示。AQUOSリモコンで簡単に操作できます。
イメージ画像:さまざまな操作をパネルから選択可能  ●ファミリンクII対応AQUOS以外の場合、小型の操作パネルが表示され、再生関連の操作を行えます※2
※1
AQUOSファミリンクII対応のAQUOSについては、サポートページでご確認ください。
※2
小型操作パネルは視聴中の画面上に表示されます。パネル上で行える操作には制限があります。

このページのTOPへ

便利な録画・再生・ダビング機能

ハードディスクの残量を気にせず録れる「外付けHDD(別売)対応」
  • ラインアップ掲載全機種
外付けHDD(別売)を接続すれば、番組を外付けHDD(別売)にダイレクト録画可能※1。外付けHDD(別売)に録画した番組は、BDへの保存も簡単にできます。※2
また、外付けHDD(別売)にダイレクトに自動録画して、そのまま編集することもできます(BD-SP1000除く)。さらに、外付けHDD(別売)で録画+再生の同時操作/追いかけ再生も可能です(BD-SP1000除く)。
イメージ画像:外付けHDDにダイレクト録画可能。外付けHDDからBDへ、直接ダビング可能。
外付けHDD(別売)への録画/再生は、登録したAQUOSブルーレイ1台のみで可能です。
※1
動作確認済みの外付けHDDの詳細は、サポートページをご確認ください。本機の外付けHDD用端子に、外付けHDDを接続してご使用ください。BD-T3800/T2800/T1800/W2800/W1800/W1800W/W580/S580/T3700/T2700/T1700/W2700/W1700/W570/W570SW/S570は、最大3,000GB(3TB)まで対応。BD-SP1000は、最大2,000GB(2TB)まで対応。
※2
BD-SP1000は、一度内蔵HDDにムーブする必要があります。

このページのTOPへ

録画した番組を手軽に引っ越しできる「SeeQVault™(シーキューボルト)対応」
  • ラインアップ掲載全機種(BD-SP1000除く)
「SeeQVault™対応外付けHDD」(別売)なら、他のSeeQVault™対応AQUOSブルーレイに接続しても、そのまま使用可能。レコーダーを買い換えた場合でも、これまでに録画した番組がすぐに見られます。
(SeeQVault™フォーマットにすると、直接録画できませんが、録画した番組をダビングできます。)
対象は当社のSeeQVault™対応機器同士のみとなります。BD-T3700/T2700/T1700/W2700/W1700/W570/W570SW/S570は、ソフトウェアのアップデートが必要です。詳しくは、サポートページをご確認ください。SeeQVault™対応外付けHDD(別売)を使用するには、LANによるインターネット接続環境が必要です。また、最大18ヶ月毎にインターネット接続による情報更新が必要です。情報更新するまでの期間はインターネット接続せずに使用可能ですが、情報更新のために常時インターネット接続でのご使用を推奨します。SeeQVault™の規定によりSeeQVault™対応外付けHDDに録画した番組は、アナログ映像出力ができない仕様となっています。
イメージ画像:SeeQVault対応機器同士なら…別のレコーダーにも接続できる
SeeQVault、および SeeQVaultロゴは、NSM Initiatives LLCの商標です。

このページのTOPへ

長時間モードでも、たっぷり美しくフルハイビジョン録画
「12倍※1長時間録画」
  • ラインアップ掲載全機種(録画する番組によっては、12倍に満たない場合があります)
フルハイビジョン画質のまま、約12倍※1も長時間録画できるので、録りたい番組をどんどん高画質録画できます。(地上デジタル放送を録画した場合は約8倍※2
イメージ画像:録りたい番組が重なっても同時に長時間録画!さらに、録りたい番組が重なっても…BD-T3800/T2800/T1800/T3700/T2700/T1700は、3番まで重なっても長時間録画できます※3。BD-W2800/W1800/W1800W/W580/W2700/W1700/W570/W570SW/SP1000は、2番まで重なっても長時間録画できます。
※1
ハードディスク、ブルーレイディスクに、BS・110度CSデジタル放送のハイビジョン映像をDRモード(そのままの画質)と12倍モードのそれぞれで録画した場合の、録画可能時間を比較した目安。地上デジタル放送の場合や放送される番組の内容によっては、12倍に満たない場合があります。
※2
地上デジタル放送のDRモード(そのままの画質)での目安の録画可能時間と12倍モードでの目安の録画可能時間を比較すると約8倍となります。
※3
録画番組の1つが、設定されている録画画質ではなくDRモード(そのままの画質)となり、電源を「切」にしているときに設定されている録画画質に変換されます。

このページのTOPへ

スカパープレミアムサービスの多彩な番組をハイビジョン録画できる
「スカパープレミアムサービスLink(録画)※1
  • ラインアップ掲載全機種
映画、スポーツ、音楽、アニメ・・・など、多彩なハイビジョン番組が楽しめるスカパープレミアムサービスをハイビジョン画質でHDDに録画※1※2できます。録画予約は、スカパープレミアムサービスチューナー(またはスカパープレミアムサービス光チューナー)側の番組表で行え、AQUOSブルーレイでの予約操作は不要です。
イメージ画像:スカパー!プレミアムサービスチューナーで受信した番組を録画しながら、本体チューナーで受信した3番組※3を同時に録画
※1
スカパープレミアムサービスの視聴には、別途スカパープレミアムサービス対応アンテナとチューナー、視聴契約が必要です。スカパープレミアムサービスチューナーやスカパープレミアムサービス光チューナーとのLANケーブル(クロスケーブル推奨)接続が必要です。
※2
HDDに放送そのままの画質での録画となります(長時間モードの録画はできません。放送自体が標準画質の場合は録画も標準画質となります)。
※3
3番組同時録画は、BD-T3800/T2800/T1800/T3700/T2700/T1700/SP1000のみ。BD-W2800/W1800/W1800W/W580/W2700/W1700/W570/W570SWは、2番組同時録画。BD-S580/S570は、1番組録画。
「スカパープレミアムサービスLink(録画)」とホームネットワークとの同時動作はできません。

このページのTOPへ

キーワードを入れるだけで、条件に合う番組を自動録画「自動録画(キーワード)」
  • ラインアップ掲載全機種
画面:キーワード自動録画
番組表や録画リストのタイトル、番組情報からキーワードをコピーして登録すれば、条件に合う番組をレコーダーが自動で録画します。また、キーワードに加え、ジャンル/サブジャンル/特徴を組み合わせることも可能です。
番組表が正しく受信できないと正しく動作しません。また、予約が重なった条件により、自動録画されない場合があります。確実に予約したいときは、電子番組表からの録画予約を行ってください。

このページのTOPへ

録りたい番組が、すぐに見つかる!「見つかる番組検索」
  • ラインアップ掲載全機種
録画予約の際、キーワードに加え、ジャンル/サブジャンル/特徴を組み合わせて番組検索。条件に合わせてきめ細かく番組検索できるので、お目当ての番組がすぐに見つかります。さらに、検索から除きたいキーワードを入れられる「not検索」にも対応しています。
イメージ画像:例えば「好きな俳優の名前」+「ドラマすべて」+「新番組」を組み合わせて、細やかに検索可能

このページのTOPへ

ワンボタンで文字を大きく拡大「ワンプッシュ文字拡大」
  • ラインアップ掲載全機種
イメージ画像: ワンボタンで文字を大きく拡大「ワンプッシュ文字拡大」
リモコンの「文字サイズ」ボタンを押すだけで、番組表や録画リストの文字を、見やすい大きさに拡大表示できます。

このページのTOPへ

好きなチャンネルの番組だけを、1週間分表示「チャンネル別番組表」
  • ラインアップ掲載全機種
好きなチャンネルを1つ選んで、1週間分の番組表を見ながら予約が可能。さらに、選択している番組欄が拡大表示されるので、より詳しい番組内容を確認できます。
イメージ画面:好きなチャンネルの番組だけを、1週間分表示「チャンネル別番組表」

このページのTOPへ

テレビを見ている時、見逃したシーンまで戻って見直せる「ちょっと戻っテレビ」
  • ラインアップ掲載全機種
画面:ちょっと戻っテレビ
番組の放送中に「前」ボタンや「次」ボタンを押すだけで、見ている番組をシーン分割して子画面表示します。電話や来客などで見逃したシーンがあっても、番組の冒頭や見たいシーンへ簡単に戻って見直すことができます
タイムシフト視聴設定を「する」にしてご使用ください。見直せるのは、AQUOSブルーレイのチューナーで番組視聴をしている場合(受信している1チャンネルのみ)。

このページのTOPへ

音声が聞きとりやすいスピードで再生「ゆっくり再生」
  • ラインアップ掲載全機種
スポーツの実況など、音声が聞き取りづらい番組を約0.9倍速で再生可能。ゆっくりした聞きとりやすいスピードで番組を楽しむことができます。
イメージ画像:早口で聞きとりづらい実況も、約0.9倍速でゆっくり再生。

このページのTOPへ

映像の粗さを低減し、クリアな高精細映像を再生「微細化高画質技術」
  • ラインアップ掲載全機種
エッジ先鋭化や混色分離などの高画質化処理により、鮮明で自然な映像を実現。長時間モード録画で起こりやすい映像ノイズや、DVDなどを大画面テレビで表示した際に目立つ映像の粗さを低減し、クリアな高精細映像を再生できます。
イメージ画像:ぼやけやエッジの粗さが出る。/微細化高画質技術の映像…くっきり鮮明で自然な映像を実現。

このページのTOPへ

忙しい時でも、視聴時間を短縮して楽しめる「約1.5倍速 早見・早聞き再生」
  • ラインアップ掲載全機種
ハードディスクやBD・DVDに録画した番組を、音声付きで約1.5倍速スピード再生。1時間番組なら、約40分で視聴できるので、忙しい時でも、録りためた番組を楽しめます。
イメージ画像:通常再生では1時間かかる番組も、約40分で早見・早聞き再生可能。

このページのTOPへ

家にいながら、レンタルビデオ気分で楽しめる「TSUTAYA TV」
  • ラインアップ掲載全機種
レコーダーをインターネットに接続すれば、新作映画やドラマなど、豊富なコンテンツを家にいながらレンタルビデオ感覚で楽しめます。※1※2
イメージ画像:家にいながら、レンタルビデオ気分で楽しめる「TSUTAYA TV」
※1
ご利用には、利用者登録(無料)が必要です。
※2
ご利用には、別途回線業者やプロバイダーとの契約・使用料が必要です。ハイビジョンでの映像配信サービスには、FTTH(光)回線を推奨します。 

このページのTOPへ

ネットにつないで、高画質のビデオコンテンツが楽しめる
「アクトビラ ビデオ・フル」視聴対応
  • ラインアップ掲載全機種
ビデオ・オン・デマンドの映像配信サービス「アクトビラ ビデオ・フル」の視聴に対応。高速ブロードバンド回線を利用し、ハイビジョン映像のビデオコンテンツが楽しめます。※1
イメージ画像:アクトビラ※1を視聴しながら、3番組同時録画※2
※1
ご利用には、別途回線業者やプロバイダーとの契約・使用料が必要です。ハイビジョンでの映像配信サービスには、FTTH(光)回線を推奨します。
※2
3番組同時録画は、BD-T3800/T2800/T1800/T3700/T2700/T1700/SP1000のみ。BD-W2800/W1800/W1800W/W580/W2700/W1700/W570/W570SWは、2番組同時録画。BD-S580/S570は、1番組録画。

このページのTOPへ

ビデオカメラで撮影した映像を高画質で残す「ハイビジョンビデオカメラダビング」
  • ラインアップ掲載全機種
AVCHD方式のハイビジョンビデオカメラとUSBケーブル(ハイビジョンビデオカメラ付属品または別売品)で接続可能※1。撮影した映像を、ブルーレイディスクにダビングできます。
また、ハイビジョンビデオカメラの60p動画をそのまま取り込める、「AVCHD Ver.2.0(プログレッシブ)」にも対応しています。(BD-SP1000除く)
● 残したいシーンを、カンタンに探せる
映像をシーンごとに子画面で一覧表示。好きなシーンを選んで、ハードディスクに保存できます。編集しない場合は、ビデオカメラから直接ブルーレイディスクに録画することもできます。
キヤノン iVIS HF G20※2/JVC GZ-R300※2
※1
すべてのハイビジョンビデオカメラとの接続を保証するものではありません。当社にて動作確認を行なったハイビジョンビデオカメラについては、順次サポートページに掲載いたします。
※2
動作確認済み機種:BD-T3800/T2800/T1800/W2800/W1800/W1800W/W580/S580/T3700/T2700/T1700/W2700/W1700/W570/W570SW/S570(2015年9月現在)。

このページのTOPへ

高速BDドライブメカにより、ダビング時間を短縮「スピードBDダビング」
  • ラインアップ掲載全機種
イメージ画像:当社従来機(BD-W1000)なら約8分※かかるのが、新機種なら約6分20秒で完了。ダビング時間約20パーセント※短縮!
新開発の高速ドライブメカを搭載。ハードディスクに録画した番組を、ブルーレイディスクにダビングする際、ダビングにかかる時間を当社従来機と比べて約20%も短縮しました。連続ドラマを、まとめてブルーレイディスクにダビングする時などに便利です。
当社従来機(2011年秋モデルBD-W1000)約8分に対し、約6分20秒。BSデジタルハイビジョン(HD)1時間番組を「BD-R Ver.1.3/6倍速」に高速ダビングしたときの時間の目安です。ディスクによってダビング時間が異なり、20%短縮されない場合があります。

このページのTOPへ

LAN経由でダビング「AQUOS外付けHDD(別売)からのダビング」
  • ラインアップ掲載全機種
AQUOSの外付けHDDに録画した番組を、LAN経由でAQUOSブルーレイのハードディスクにダビングできるので、お気に入りの番組をブルーレイディスクに残すことができます。
イメージ画像:AQUOS外付けHDD(別売)から、内蔵HDDへ番組をダビング。
液晶テレビAQUOSの動作確認機種については、サポートページでご確認ください。

このページのTOPへ

オリジナル映像を残したまま、番組をハードディスクにダビング
「ハードディスク内ダビング」
  • ラインアップ掲載全機種
AQUOSブルーレイのHDDに録画したダビング10の番組なら、オリジナル映像を残したままHDD内にダビングして、手軽に編集できます。
イメージ画像:オリジナル画像は残したまま、番組をHDD内にダビングして手軽に編集

このページのTOPへ

ダビングや直接録画したBDも、ディスク上で編集「BD編集」
  • ラインアップ掲載全機種
ブルーレイディスクに直接録画・ダビングした番組を、そのままディスク上で編集が可能。ハードディスクに録画した番組と同じようにチャプター分割やチャプター結合、シーン消去ができます。
イメージ図:ブルーレイディスクに録画した番組もシーン消去などの編集ができる

このページのTOPへ

BDに録画した番組を、HDDに戻して1枚のディスクに編集「ムーブバック」
  • ラインアップ掲載全機種
今までブルーレイディスクに録画しておいた番組も、ハードディスクに戻して編集が可能。例えば、バラバラのディスクに録画していた連続ドラマや映画を、ハードディスクに戻して1枚のディスクにまとめ直したりと、ライブラリーの整理が便利になります。
イメージ図:バラバラだった連続ドラマをムーブバックして、すっきり1枚のディスクに!
シャープ製のBDレコーダーおよびブルーレイ内蔵液晶テレビ以外で録画したBD-REまたは、BD-Rはダビングできない場合があります。録画制限のある番組をBDからHDDにダビングしたとき、ダビングしたタイトルはBDから消去(ムーブ)されます。

このページのTOPへ

BDやDVDの映像をHDDに取り込んで編集・ダビング「BD/DVD→HDDダビング」
  • ラインアップ掲載全機種
DVDに録った番組やビデオカメラで撮影したブルーレイディスクの映像も、AQUOSブルーレイのハードディスクに取り込んで編集・ダビング可能。思い出のライブラリーを、ブルーレイディスクに美しく残せます。
録りためてきたDVDやビデオカメラで撮影したBDの映像をハードディスクに取り込んで、別のディスクにダビングできる
BDに録画した「ダビング10」や「1回だけ録画可能」な番組はムーブになります。シャープ製のBDレコーダーおよびブルーレイ内蔵液晶テレビ以外で録画したBD-REまたはBD-Rはダビングできない場合があります。

このページのTOPへ

飛ばし見や編集に便利なチャプターを自動作成「おまかせオートチャプター」
  • ラインアップ掲載全機種

BD-T3800/T2800/T1800/T3700/T2700/T1700/SP1000は、トリプルおまかせオートチャプター。
BD-W2800/W1800/W1800W/W580/W2700/W1700/W570/W570SWは、Wおまかせオートチャプター。
BD-S580/S570は、おまかせオートチャプター。

番組録画中に、音声の切り換わりを検知して、自動的にチャプターを作成。3番組同時録画ができる機種の場合は3番組とも、2番組同時録画ができる機種の場合は2番組ともチャプター作成できます(BD-SP1000なら、内蔵のスカパープレミアムサービスチューナーを含めた3番組同時録画の場合でも、3番組ともチャプター作成可能)。
見たいシーンから見たり、次のシーンへスキップしたり・・・など、便利に使えます。

このページのTOPへ

ダビング開始時間を予約できる「ダビング予約」
  • ラインアップ掲載全機種
ダビングの開始時間を予約できるので、就寝中などレコーダーを使わない時間を利用して、賢くダビングできます。

このページのTOPへ