ラクに楽しく1:番組表も、映画ソフトも高画質 4Kテレビにピッタリ!
イメージ画像:4Kビジュアル番組表

より見やすく、探しやすく 4Kビジュアル番組表

2K画質の番組表をアップコンバートするのではなく、リアルな4K解像度(3,840×2,160画素)で、番組表を表示。4Kテレビに適した文字フォントにより、細かな文字もクッキリ。放送中の番組を表示する「裏番組表」や、各放送局のおすすめ番組を表示する「おすすめ・特集」など、番組や出演者の情報を画像付きで表示するので、楽しく快適に番組が探せます。また、「番組カテゴリ」や「人名」から見たい番組をすばやく探すこともできます。
■裏番組表※1:放送中の番組を画像付きでわかりやすく表示。
■おすすめ・特集/ご利用には、インターネット接続が必要です。:各放送局のおすすめ・特集 番組を表示。
■人名検索※1:人名から、出演番組を検索。
進化! ジャンル色や、文字の大きさ・濃さなどをお好みで設定できます。/組み合わせで約28,000通りの番組表※2
番組のジャンルごとに全13色の中からお好みの色が選べます。さらに、文字の大きさ・濃さ、番組詳細情報の表示など、きめ細かに設定もでき、自分好みの見やすい番組表で、番組探しがより快適になります。
設定できる項目:チャンネル数/文字の濃さ/ジャンル色/番組詳細表示/文字サイズ/文字背景色
■表示文字設定画面  (例)文字サイズ/文字の濃さの設定を変えた場合
  • 4K放送の録画はできません。
  • 画面はハメコミ合成です。
  • 画面は表示例です。
  • インターネット接続には、別途回線業者やプロバイダーとの契約・使用料が必要です。
  • ※1
    本機をインターネット接続していない場合でも動作しますが、各番組のタイトル画面や出演者の写真は、本機をインターネットに接続した場合に表示されます。
  • ※2
    チャンネル数 5種、文字の濃さ 3種、ジャンル色 12ジャンル×13色、番組詳細表示 2種、文字サイズ 3種、文字背景色 2種の組み合わせ。

感動の4K高画質で、映画ソフトを楽しめる。

イメージ画像:ブルーレイとUltra HD ブルーレイの比較

4K対応の次世代ブルーレイディスク規格「Ultra HD ブルーレイ」再生対応※

Ultra HD ブルーレイは、「映画館の感動をご家庭でも」を目標に開発された、4K対応の次世代ブルーレイディスク規格です。従来のBDを遥かに凌ぐ、美しい映像を実現。4Kテレビの普及にあわせて、映像ソフトも4K画質で楽しむ時代がやって来ました。
解像度 4K
フルハイビジョンの4倍(3,840×2,160画素)の高解像度で、より自然に近い細部まで緻密な美しい映像表現を実現します。
イメージ画像:ブルーレイとUltra HD ブルーレイの解像度比較
色域 BT.2020
4K/8K放送用に策定された「ITU-R BT.2020規格」に対応。従来のBDの規格BT.709に比べて色の表現範囲が大幅にひろがり、繊細で豊かな色彩描写を実現します。
イメージ画像:ブルーレイとUltra HD ブルーレイの色域比較
輝度ピーク 1,000〜10,000nit
BDのピーク100nitに対し最大1,000〜10,000nitまで大幅に拡大。「HDR(ハイダイナミックレンジ)」に対応した明暗表現力で奥行感や質感をリアルに映し出します。
イメージ画像:ブルーレイとUltra HD ブルーレイの輝度比較
動きの速い映像を滑らかに映し出す「フレームレート 60p」
より細やかな色調表現を可能にする「ビット深度 10bit」
  • Ultra HD ブルーレイの再生について…ディスクによっては、著作権によりインターネットに本機を接続しないと再生できない場合があります。4K・HDRで楽しむには、HDCP2.2、4K60p、Ultra HD ブルーレイ規格のHDR信号に対応したテレビのHDMI端子に接続してください。テレビによっては、テレビ側の設定が必要な場合があります。HDCP2.2に対応していない機器や端子に接続した場合、2K解像度で出力します。その他、Ultra HD ブルーレイの再生に関する情報についてはサポートページでご確認ください。
「Ultra HD ブルーレイ再生対応」紹介動画 4Kテレビが求めた映像美。4K対応の次世代ブルーレイディスク規格「Ultra HD ブルーレイ」再生対応についてご紹介します。

「Ultra HD ブルーレイ再生対応」紹介動画

4Kテレビが求めた映像美とスピードを実現 4Kマスターエンジン BD-PRO

きれい
4K60pアップコンバート出力*
4Kテレビでハイビジョン放送を楽しむ際、4K解像度(3,840×2,160)にアップコンバートし、放送と同じ60枚の映像で出力するので、自然で滑らかな映像が楽しめます。また、録画リストやホームメニューも常時4K60pで出力するので、4K⇄2Kの切替処理がなく、スムーズに操作できます。
イメージ画像:4K映像30コマ/秒と4K映像60コマ/秒の比較
新AQUOS 純 モード
接続するAQUOSに合わせて、自動的にもっとも自然な高画質を実現する「AQUOS 純 モード」が、新エンジンの処理能力向上により、さらに進化。HDRに対応したAQUOS 4Kとの接続による「4K 純 モード」はもちろん、HDR非対応のAQUOSとの接続でも、新採用「トーンマッピング技術」により、AQUOSに最適なHDR→SDR変換を実現しています。
イメージ画像:新AQUOS 純 モード…自然な階調表現/明暗くっきり/ディテールまで高精細
Ultra HD ブレーレイ再生
BDの最新規格に対応。従来のBDを遥かに凌ぐ、美しい映像を4K画質で楽しむことができます。
ULTRA HD Blu-ray
スピードアップ
録画画質変換ダビング スピードアップ
最大3倍速 従来は等倍速でダビングしていた録画画質変換ダビングが、新エンジンでの処理スピード向上により、最大3倍速で高速ダビングできます※1。DRモードで録画していたシリーズ番組を1枚のBDにまとめてダビングする時なども、短時間で高速ダビングでき、便利です。
イメージ画像:録画画質変換ダビング スピードアップ
BDソフト読み込み スピードアップ
BDソフトの読み込み時間を短縮して、すばやく再生が始まるスピードBDドライブがさらに進化し、スピードアップしました。収録されている本編の他にプログラムの入っているBDソフトなど、これまで読み込みに時間がかかっていたソフトもスピーディに読み込めるようになりました※2
イメージ画像:BDソフト読み込み スピードアップ
  • 画面はハメコミ合成です。
  • 4K60pで楽しむには…HDCP2.2、4K60pに対応したテレビのHDMI端子に接続してください。テレビによっては設定が必要な場合があります。また、18Gbps対応のHIGH SPEED(カテゴリ2)HDMIケーブルが必要です。HDCP2.2に対応してない機器や端子に接続した場合、2K解像度で出力します。テレビや接続端子が4K30pまでしか対応していない場合、本機からは4K30p、または2K解像度で出力します。
  • ※1
    同時に他の操作をしない場合に限ります。別の番組の録画など、本機の状態によっては、ダビングスピードは遅くなる場合があります。
  • ※2
    当社製レコーダー従来機比。
「高画質スペック」紹介動画 録画番組も、番組表も、映画ソフトもきれい。4Kテレビの真価を引き出す映像美のための新開発スペックについてご紹介します。

「高画質スペック」紹介動画