AQUOSブルーレイ

新しいウィンドウで開きます:サポート・お問い合わせ

トップ > BD-HDW80

トップページ

AQUOSブルーレイを選ぶ

たっぷり録画・カンタン編集・高速ダビング。地デジが楽しくなる、3番組同時録画タイプ。(スカパー!HD対応チューナー接続時。スカパー!HDの視聴には、別途スカパー!HD対応アンテナと視聴契約が必要です。)

ハイグレードBDレコーダー BD-HDW80 オープン価格 1,000ギガバイト(1テラバイト)

BD-HDW80は、HDMIケーブル付属(2m)(金メッキ処理)
※1
2番組同時録画の組み合わせは、一方が「地上・BS・110度CSデジタル放送」で、もう一方は「地上・BS・110度CSデジタル放送」のどれかとなります。2番組同時録画はHDD同士、またはHDDとブルーレイディスクの組み合わせになります。
※2
ハードディスク、ブルーレイディスクに、BS・110度CSデジタル放送のハイビジョン映像をDRモード(そのままの画質)と12倍モードのそれぞれで録画した場合の、録画可能時間を比較した目安。地上デジタル放送の場合や放送される番組の内容によっては、12倍に満たない場合があります。
  • 2番組同時12倍録画
  • モーションエディター
  • 高速録画画質変換ダビング

番組が重なっても、長時間モードでたっぷり2番組録画

デジタルダブルチューナー搭載により、録りたい番組が重なっても、2番組同時にフルハイビジョン録画可能※1。しかも、2番組ともフルハイビジョン画質のまま、約12倍※2の長時間モード※3で録画できるので、録りたい番組をどんどん高画質録画できます。(地上デジタル放送を録画した場合は約8倍※4

録画時間はその性能を保証するものではなく、実際の録画では入力映像の画質、その他の条件により記載の時間を下回る、または上回る場合があります。録画時間は目安です。録画した時間と空き時間の合計は、録画時間と一致しない場合があります。
連続した番組を予約録画した場合、前の番組の最後の部分30秒程度が録画されません。
スポーツや歌番組などの動きの激しい番組を「12倍」などの長時間録画画質で録画した場合、ブロックノイズなどが目立つ場合があります。
※1
2番組同時録画の組み合わせは、一方が「地上・BS・110度CSデジタル放送」で、もう一方は「地上・BS・110度CSデジタル放送」のどれかとなります。2番組同時録画はHDD同士、またはHDDとブルーレイディスクの組み合わせになります。
※2
ハードディスク、ブルーレイディスクに、BS・110度CSデジタル放送のハイビジョン映像をDRモード(そのままの画質)と12倍モードのそれぞれで録画した場合の、録画可能時間を比較した目安。地上デジタル放送の場合や放送される番組の内容によっては、12倍に満たない場合があります。
※3
MPEG-4 AVC/H.264録画時。
※4
地上デジタル放送のDRモード(そのままの画質)での目安の録画可能時間と12倍モードでの目安の録画可能時間を比較すると約8倍となります。

小画面を見ながら、かんたんに番組編集

録画した番組をチャプターごとに音声・動画付きの小画面で一覧できるので、消去・結合・分割したいシーンがかんたんに見つかります。視覚的に編集作業ができるので、初めての方でもやさしく使いこなせます。さらに、タイトル(番組)の結合・分割もできるので、お気に入りの番組をひとまとめにできます。

編集したいシーンが、すぐに見つかる

BDに最速 約半分の時間で、画質変換ダビング

ハードディスクにDRモード(そのままの画質)で録画したハイビジョン番組を、番組時間の最速約半分の時間でBDにダビング可能。さらに、トランスコーダー方式ならではの番組連動データや字幕データをそのまま記録できるので、BDにダビングした番組でも、放送中と同じ感覚で楽しむことができます。

60分番組なら、半分の約30分ですばやくダビング!

約半分の時間でダビングできるのは、DRモードから「HD10/HD09/HD08/HD07/HD06/2倍」に画質変換する場合のみ。
フルハイビジョン画質で、たっぷり録画

美しい映像・サラウンド音声・連動データを、まる録り「高画質 純 録り」

  • フルハイビジョンの高画質映像をそのまま記録するだけでなく、臨場感あふれる5.1chサラウンド音声データ(AACフォーマット)や、番組連動データ、字幕データや2ヵ国語音声も、まるごと記録※1。録画した2ヵ国語放送を再生する際の、日本語・英語切り換えも可能です。「MPEG-4 AVC/H.264トランスコーダー方式」により、長時間モード※2でも、ハイビジョン映像をフルスペックのまま記録します。
※1
番組連動データ記録を、する/しないの選択が可能です。また、サラウンド音声や番組連動データを記録した場合、録画可能時間が短くなる場合があります。
※2
MPEG-4 AVC/H.264録画時。

長時間モードでも、より高画質に録画「新・高速トランスコーダー方式」

  • デジタルハイビジョン番組は、放送局で高画質を保ちながらデータ圧縮(データ量を少なく)し、各家庭に配信されています。「MPEG-4 AVC/H.264トランスコーダー」方式は、放送局から配信されるハイクオリティなデータの一部をそのまま利用し、さらにデータ圧縮を行うことで、長時間モードでも高画質を実現しています。
  • イメージ図:放送局から送られるデジタルハイビジョン番組の音声データ、番組連動データ、および映像データにおいて、音声データと番組連動データはそのまま記録。映像データは動きベクトル(映像の動いている部分がどれだけ動いたかを示すデータ)とレート配分(動きの速さや映像の細かさなどに応じたデータ量の変化)などをそのまま利用し、さらにデータ圧縮を行うことで、長時間モードでも高画質を実現しています。
その他の便利な録画機能

スカパー!HDの多彩な番組をハイビジョン録画できる「スカパー!HD録画※1」

  • 映画、スポーツ、音楽、アニメ・・・など、多彩なハイビジョン番組が楽しめるスカパー!HDをハイビジョン画質でHDDに録画※1※2できます。録画予約は、スカパー!HD対応チューナー(またはスカパー!光HD対応チューナー)側の番組表で行え、AQUOSブルーレイでの予約操作は不要です。しかも、スカパー!HDを録画※1※2しながら、AQUOSブルーレイ本体のダブルチューナーで受信した2番組も同時に録画可能。録りたい番組を最大3番組ハイビジョン録画※3できます。(スカパー!HD対応チューナーやスカパー!光HD対応チューナーで受信した地上デジタル放送を、LAN経由で録画することはできません。)また、スカパー!HDを録画※1※2しながら、同時に録画中のスカパー!HDの番組を、はじめから再生できます。
※1
スカパー!HD対応チューナーやスカパー!光HD対応チューナーとのLANケーブル(クロスケーブル推奨)接続が必要です。
※2
HDDに放送そのままの画質での録画となります(長時間モードの録画はできません。放送自体が標準画質の場合は録画も標準画質となります)。
※3
3番組同時録画はスカパー!HD対応チューナー(またはスカパー!光HD対応チューナー)を利用した場合。3番組同時録画の組み合わせは、「地上・BS・110度CSデジタル放送」のいずれか2番組(本体チューナー)+「スカパー!HD」(地上デジタル放送除く)となります。本体チューナーによる2番組録画は、2番組同時に約12倍の長時間モードフルハイビジョン録画が可能です。3番組すべてHDDに録画するか、2番組をHDD+1番組をBDに録画する組み合わせになります。ただし、「スカパー!HD録画」については、HDDへの録画のみとなります。
「スカパー!HD録画」/ホームネットワーク同士の同時動作はできません。
『BDビデオ再生』+『スカパー!HD録画』+『表録画』の同時動作はできません。

キーワードを設定するだけで、条件に合った番組を自動で録画「キーワード自動録画」

  • 番組表や録画番組の番組情報から、出演者などのキーワードをコピーして登録すれば、関連する番組をレコーダーが自動で録画してくれます
  • イメージ画像:キーワード自動録画
番組表が正しく受信できないと正しく動作しません。また、予約が重なった条件により、自動録画されない場合があります。確実に予約したいときは、電子番組表からの録画予約を行ってください。

大容量のBDXLなら、シリーズ番組もディスク1枚にすっきり保存「BDXL対応」

  • 記録容量が増えた、3層ブルーレイディスクなら、1枚のディスクに約104時間も録画可能。連続ドラマやシリーズ映画も、ディスク1枚にスッキリ収まります。
  • マーク:BD1枚に最長約104時間フルハイビジョン録画(100ギガバイト3層ディスク、12倍モード時)
100GB 3層ディスクに12倍モードで録画した場合。

■ 例えば、こんな使い方も…

  • イメージ図:1話1時間の地デジの連続ドラマ、1クール=11話分(初回と最終回は90分として12時間分)を、録画画質DRモード(そのままの画質)で1枚のディスクにそのまま収録できます。
  • イメージ図:20分の語学番組3番組(2年間分)を、録画画質12倍モードで1枚のディスクにまとめて収録できます。
  • イメージ図:お気に入りの2時間映画20本分(40時間分)を、録画画質5倍モードで1枚のディスクにまとめて収録できます。
閉じる
長時間モードで録った番組も、美しく再生

AQUOSクアトロンにマッチした高画質で再生「AQUOS純モード」

  • ファミリンク対応AQUOSと付属のHDMIケーブルで接続すると、テレビがAQUOSであることを検知し、自動的にAQUOSで最も自然な高画質を実現する「AQUOS 純 モード」で映像出力。階調や明暗、高精細感など、AQUOSの液晶パネル性能を最大限に活かし、美しさをあるがままに再現します。
  • ●クアトロン純モード
  • AQUOSクアトロンと組み合わせれば、4原色※1技術を活かした、より美しい高画質映像が楽しめます。
※1
4原色とは、シャープ独自のディスプレイ上の色再現の仕組みであり、色や光の3原色とは異なります。
  • ●ブルーレイ3D™ディスク再生
  • AQUOSクアトロン3DとHDMIケーブルで接続すれば、ブルーレイ3D™ディスクの迫力の3D映像も、より美しく楽しめます。
※2
ファミリンク対応機種に限ります。AQUOSファミリンクは、すべての機種の操作を保証するものではありません。AQUOSファミリンク対応のAQUOSについては、サポートホームページでご確認ください。
※3
付属のHDMIケーブルによる接続が必要です。(HDMI規格に準拠していないケーブルでは動作しません。)

長時間モードで録画した番組やDVDも、高画質に再生「微細化高画質技術」

  • エッジ先鋭化や混色分離などの高画質化処理により、長時間モードでの録画で起こりやすい映像ノイズを抑え、クリアな高精細映像を実現(HDMI出力時)。長時間モードで録画した番組でもDVDでも、より美しく再生します。
  • 画質比較のイメージ図:微細化高画質技術でない映像の場合、通常のアップスケーリング処理は、ぼやけやエッジの粗さが出るが、微細化高画質技術の映像の場合、くっきり鮮明で自然な映像を実現しています。
その他の便利な再生機能

BDソフトを、すばやく再生「高速BDドライブメカ」

  • 新開発の高速BDドライブメカを搭載。ディスクの読み込み時間が短縮され、BDソフトをすばやく再生できるようになりました。(当社従来機種比)

「録る+見る」を同時進行「BD同時再生」

  • HDDに長時間モードで録画している時でも、ブルーレイディスクの再生や高速ダビング※1が可能。番組を録画しながら、ブルーレイディスクの映画ソフトを見るなど、時間を有効に使えます。さらに、2番組同時※2に長時間モードで録画中でも可能です。
  • イメージ図:2番組同時に長時間モードで録画中でも、ブルーレイディスクの再生や高速ダビングが可能です。
※1
ハードディスク⇔ブルーレイディスクの高速ダビングが可能。携帯電話/スマートフォンダビング用動画を同時に記録している場合、記録より先に高速ダビングを開始したときのみ同時動作できます。ホームからのダビング操作はできません。
※2
2番組同時録画の組み合わせは、一方が「地上・BS・110度CSデジタル放送」で、もう一方は「地上・BS・110度CSデジタル放送」のどれかとなります。2番組同時録画はHDD同士、またはHDDとブルーレイディスクの組み合わせになります。

見たいシーンをすばやく探して再生「見どころ28」

  • ハードディスクに録画した番組を、28等分した時間ごとに小画面で一覧表示。長時間番組でも、見たいシーンから再生することができます。
  • イメージ図:録画番組をシーン別に一覧表示した中から、見たいシーンを選んで決定ボタンを押すだけで再生できます。

忙しい時でも、視聴時間を短縮して楽しめる「約1.5倍速 早見・早聞き再生」

  • ハードディスクやBD・DVDに録画した番組を、音声付きで約1.5倍速スピード再生。1時間番組なら、約40分で視聴できるので、忙しい時でも、録りためた番組を楽しめます。
  • イメージ図:夜遅くに帰ってきて、録画した番組をゆっくり見る時間がない時でも、視聴時間を短縮して見ることができます。
早見・早聞き再生中は、30秒送り/10秒戻しは働きません。

見ている番組を一時停止したり、見逃した場面をさかのぼって再生「タイムシフト視聴」

  • テレビを見ている最中に、電話がかかってきた…。テレビからちょっと目を離した隙に、スーパープレーが飛び出した…。AQUOSブルーレイなら、そんなことがあっても大丈夫。「一時停止」ボタンを押すだけで、見ている番組を止めることができるので、電話がかかってきても気兼ねなく出られます。また、「10秒戻し」や「早戻し」ボタンを押すだけで、さかのぼって番組を視聴できるので、見逃したシーンもばっちりチェックできます。
AQUOSブルーレイのチューナーで番組視聴をしている場合。
閉じる
AQUOSとの組み合わせで、操作が快適

AQUOSリモコンで、レコーダーを快適操作「AQUOSファミリンクll」

  • AQUOSファミリンクII対応のAQUOS※1と付属のHDMIケーブルで接続している際、AQUOSリモコンの「ファミリンク」ボタンを押すと、見ている画面が縮小されて、接続している対応機器に合わせた操作パネルを表示。AQUOSリモコンで簡単に操作できます。
  • 画面イメージ:AQUOSファミリンクII対応AQUOSの画面に表示される操作パネル。AQUOSファミリンクII対応AQUOS以外の場合、AQUOSの画面右下に小型の操作パネルが表示され、再生関連の操作を行えます。
※1
上記Z5シリーズの場合、ファミリンクボタンはフタの中にあります。その他の機種やAQUOSファミリンクII対応のAQUOSについては、サポートホームページでご確認ください。
※2
小型操作パネルは視聴中の画面上に表示されます。パネル上で行える操作には制限があります。

ファミリモコンひとつで、AQUOSと一体のように連携「ワンタッチ操作」

  • ●ワンタッチ録画
  • AQUOS※1で見ている番組を録りたい時は、ファミリモコンの録画ボタンをワンタッチ※2※3。自動的に電源ON・AQUOSで見ているのと同じ番組を選局し、すばやく録画を開始します。
  • ●ワンタッチ再生
  • 再生ボタンを押すだけで、AQUOS※1の画面がレコーダー(プレーヤー)画面(HDMI入力)に自動的に切り換わります。最後に録画した番組や、最後に再生した番組の続きを、スピーディーに再生できます※4
  • ●ワンタッチ切換
  • AQUOS※1の入力切換がワンタッチ。すぐにレコーダー(プレーヤー)画面に切り換えられます※5。テレビを見た後、レコーダーで録画予約する場合などに便利。AQUOSもレコーダーも、1つのリモコンで操作できます。
※1
ファミリンク対応機種に限ります。AQUOSファミリンクは、すべての機種の操作を保証するものではありません。AQUOSファミリンク対応のAQUOSについては、サポートホームページでご確認ください。付属のHDMIケーブルによる接続が必要です。(HDMI規格に準拠していないケーブルでは動作しません。)
※2
一発起動の設定(クイック起動設定)を「する」にしてご使用ください。録画するチャンネル等の条件により少し時間がかかる場合があります。
※3
リモコンのスイッチを「テレビを使う」側にして操作します。
※4
ワンタッチ再生は電源ONの状態になっている必要があります。
※5
あらかじめリモコンでレコーダーが接続されているテレビの入力端子に切り換えるための設定をしておく必要があります。
その他の便利な操作機能

ボタン1つで番組表や録画リストを表示「高速 一発起動※」

  • テレビの電源がオンの状態で、入力切換を本機に設定時、ボタン1つで本機が電源オンし、すばやく番組表/録画リストを表示。
ファミリンク対応AQUOSと付属のHDMIケーブルによる接続が必要です。(HDMI規格に準拠していないケーブルでは動作しません。)一発起動の設定(クイック起動設定)を「する」にしてご使用ください。エコモード時、高速一発起動は働きません。

番組表を見ながら、録りたい番組だけを選ぶだけ「パッとカンタン予約」

  • ハイビジョン画質で文字がクッキリ見やすい電子番組表を見ながら、録りたい番組を選択して決定ボタンを押すだけのカンタン予約。予約済みの番組のリストを同じ画面に表示するので、予約状況を確認しながら番組を探せます。
  • イメージ図:リモコンの「番組表」ボタンを押すだけで、電子番組表を表示。お好みで縦方向、横方向の番組表が選べ、ビデオの録画予約が苦手だった方でも、新聞のテレビ欄に○をつける感覚で、カンタンに予約できます。

● 番組予約に便利な、その他の機能

・文字サイズを大きくして表示「デカ文字対応番組表」

・録りたいジャンルの番組だけを表示「12種類のジャンル別 番組表示」

・見たいジャンルの番組がひと目でわかる「ジャンル色分け番組表」

・「再放送」や「副音声のある」などの条件から検索「特徴検索」

・番組名や情報が一致するものを探して表示「キーワード検索」

・キーワード入力などに便利「テンキー文字入力」

・番組情報からキーワードをコピーして検索に活用できる「キーワード抜き出し」

予約リストを同時に表示できるのは、縦方向の番組表のみです。

視聴を続けながらメニュー項目を一覧表示「モーションガイド」

  • リモコンのホームボタンを押すと、テレビの画面部分が縮小され、放送視聴画面を隠すことなく、番組名や各種設定などの項目が見やすく一覧表示されます。
  • 画面イメージ:放送中の画面を隠すことなく、視聴を続けながらガイドを表示できます

予約する時も、再生する時も、番組がカンタンに探せる「かんたん番組検索」

  • 好きなタレントやジャンルの番組を予約/再生したい時は、番組情報からキーワードを抽出(選択)して検索できる「キーワード検索」。連続ドラマなどのシリーズものを予約したい時は、タイトル名が類似した番組を検索・表示できる「類似番組検索」。AQUOSブルーレイなら、見逃しがちな番組もしっかり予約できて、見たい番組もすぐに見つけられます。さらに、抜き出したキーワードは、「キーワード自動録画」にも使えるので、録画予約がより便利になります。
  • イメージ図:「キーワード検索」は、番組情報の中からキーワードを選択できるので、番組表から番組検索して、録りたい番組を選べば予約完了!同じように、録画リストからも番組検索して、見たい番組を選べば再生開始!キーワードを入力しなくても、カンタンに番組を検索できます。さらに、抜き出したキーワードを使えば、「キーワード自動録画」が、より便利に使えます。 「類似番組検索」なら、番組表からも録画リストからも類似した番組を検索・表示できるので、録りたい番組を選べば予約完了!連続ドラマや再放送番組などの予約に便利です。

録った番組を小画面で見やすく一覧表示「録画リスト」

  • 録画した18番組を一覧表示。ハイビジョン画質で見やすく表示するので、見たい番組がスムーズに探せます。番組を再生する時は、番組を選択して決定ボタンを押すだけです。
  • イメージ図:リモコンの「録画リスト」ボタンを押すだけで、録画リストを表示。動画・音声付きのサムネイル画面で18番組を一覧表示するので、見たい番組がすぐに見つかります。

● 再生に便利な、その他の機能

・録画した番組をフォルダごとに整理「グループリスト」

・録画した番組をジャンル別にまとめて表示「ジャンル別リスト」

・毎週/毎日予約した番組をリストで表示「繰り返し予約別リスト」

・録画済み番組をキーワードで検索「キーワード検索」

ボタンひとつで、スキップ & リターン「30秒送り・10秒戻し」

  • ハードディスクに録画した番組や市販のソフトを見る時、見たいシーンや見逃したシーンを、カンタンに探せます。
  • イメージ図:リモコンの「30秒送り」ボタンを押せば、見たいシーンをスキップしてサーチ。また、「10秒戻し」ボタンを押せば、見逃したシーンをラクラク探せます。
閉じる
録画番組を、らくらく編集・かんたんダビング

ダビングや直接録画したBDも、ディスク上で編集「BD編集」

  • ブルーレイディスクに直接録画・ダビングした番組を、そのままディスク上で編集が可能。ハードディスクに録画した番組と同じようにチャプター分割やチャプター結合、シーン消去ができます。

BDに録画した番組を、HDDに戻して1枚のディスクに編集「ムーブバック」

  • 今までブルーレイディスクに録画しておいた番組も、ハードディスクに戻して編集が可能。例えば、バラバラのディスクに録画していた連続ドラマや映画を、ハードディスクに戻して1枚のディスクにまとめ直したりと、ライブラリーの整理が便利になります。
シャープ製のBDレコーダーおよびブルーレイ内蔵液晶テレビ以外で録画したBD-REまたは、BD-Rはダビングできない場合があります。録画制限のある番組をBDからHDDにダビングしたとき、ダビングしたタイトルはBDから消去(ムーブ)されます。

BDやDVDの映像をHDDに取り込んで編集・ダビング「BD/DVD→HDDダビング」

  • DVDに録った番組やビデオカメラで撮影したブルーレイディスクの映像も、AQUOSブルーレイのハードディスクに取り込んで編集・ダビング可能。思い出のライブラリーを、ブルーレイディスクに美しく残せます。
BDに録画した「ダビング10」や「1回だけ録画可能」な番組はムーブになります。シャープ製のBDレコーダーおよびブルーレイ内蔵液晶テレビ以外で録画したBD-REまたはBD-Rはダビングできない場合があります。

シリーズ番組を、高画質のまま1枚のディスクにダビング「高画質ぴったりジャストダビング」

  • ハードディスクにDRモード(そのままの画質)で録画したハイビジョン番組を、ディスクの残量に合わせて、15段階※1の画質から最適画質に自動変換。ハイビジョンのまま、1枚のディスクにダビング(ムーブ)※2できます。番組連動データを削除して、より高画質にダビングすることもできます。
  • イメージ図:シリーズの番組が、ディスク1枚に収まります
※1
HD10〜HD01、5倍モード、7倍モード、8.5倍モード、10倍モード、12倍モードの15段階。
※2
「1回だけ録画可能」な番組は、HDDからBDへの移動(ムーブ)となり、HDDの内容は消去されます。

飛ばし見や編集に便利なチャプターを自動作成「Wおまかせオートチャプター」

  • 番組録画中に、音声の切り換わりを検知して、自動的にチャプターを作成。2番組同時録画の場合は、2番組ともチャプター作成します。見たいシーンから見たり、次のシーンへスキップしたり・・・など、便利に使えます。
  • イメージ図:音楽やスポーツなど、長時間番組を見る時の飛ばし見再生や、ダビングする時の編集に便利です。
HDD/BDの再生中や追いかけ再生中はチャプターが作成されません。

ダビング開始時間を予約できる「ダビング予約」

  • ダビングの開始時間を予約できるので、就寝中などレコーダーを使わない時間を利用して、賢くダビングできます。
閉じる
多彩な機器とつながる、楽しみが拡がる

ケーブルテレビの多彩な番組を、ハイビジョンのまま録画「ケーブルテレビi.LINK録画」対応

  • 多彩なジャンルの専門チャンネルを楽しめるケーブルテレビのハイビジョン録画※1※2に対応。AQUOSブルーレイと接続したCATVセットトップボックス側で録画予約すれば、ハイビジョンのままHDDに録画※1※2できます。
  • イメージ図:ケーブルテレビを1番組録画しながら、本体チューナーで受信した1番組を同時に録画できます。
※1
HDDに放送そのままの画質での録画となります(長時間モードの録画はできません。放送自体が標準画質の場合は録画も標準画質となります)。
※2
CATVセットトップボックスとのi.LINKケーブル接続が必要です。すべてのセットトップボックスとの接続動作を保証するものではありません。対応機種につきましては、順次サポートホームページへ掲載して参ります。
『BDビデオ再生』+『ケーブルテレビi.LINK録画』+『本体チューナーの録画』の同時動作はできません。

ネットにつないで、高画質のビデオコンテンツが楽しめる「アクトビラ ビデオ・フル」視聴対応

  • ビデオ・オン・デマンドの映像配信サービス「アクトビラ ビデオ・フル」の視聴に対応。高速ブロードバンド回線を利用し、ハイビジョン映像のビデオコンテンツが楽しめます。
  • イメージ図:「アクトビラ ビデオ・フル」を視聴しながら、本体チューナーで受信した2番組を同時に録画できます。
ご利用には、別途回線業者やプロバイダーとの契約・使用料が必要です。ハイビジョンでの映像配信サービスには、FTTH(光)回線が必要です。

HDDに録画した番組を、他の部屋のAQUOSで見られる「ホームネットワーク(サーバー機能)」

  • 家庭内ネットワーク(LAN)で接続すれば、AQUOSブルーレイのハードディスクに録りためた番組を、他の部屋のAQUOSでも視聴可能。ふだんはリビングで、時には寝室で・・・と、楽しみがひろがります。(BDやDVD、CD、写真データの送信はできません。)
  • イメージ図:リビングのAQUOSブルーレイから他の部屋のAQUOSへ録画番組を送信しながら、本体チューナーで受信した2番組を同時に録画できます。
すべてのホームネットワーク対応テレビとの接続動作を保証するものではありません。対応機種については、動作確認ができ次第順次サポートホームページへ掲載して参ります。
「スカパー!HD録画」/ホームネットワーク同士の同時動作はできません。
『BDビデオ再生』+『ホームネットワーク』+『表録画』の同時動作はできません。

LANケーブルの配線ナシで、インターネットにつながる「無線LANユニット内蔵」

  • 充実のネットワーク機能を手軽に楽しめるように、無線LANユニットを本体に内蔵しています。無線LAN環境を整えれば、「スカパー!HD録画」やホームネットワーク機能、「アクトビラ ビデオ・フル」視聴などをワイヤレスでお楽しみいただけます。さらに、ワンボタンでの接続設定機能のあるアクセスポイントをお使いになる場合は、「無線LANかんたん設定」で、より簡単に接続設定ができます。
  • イメージ図:内蔵の無線LANユニットで、インターネットにワイヤレスで接続できます。
無線LAN高速化規格IEEE802.11n、および、無線LAN規格IEEE802.11a/g/bに対応しています(IEEE802.11nでの接続を推奨致します)。ご使用いただくためには無線LANのアクセスポイントや対応の親機等が必要です。無線LANの方式について、詳しくは購入機器(アクセスポイント等)のメーカーにお問い合わせください。無線LANは、すべての住宅環境でワイヤレス接続、性能を保証するものではありません。無線LANは、距離や障害物の影響で伝送速度がさがったり、同一周波数を使う機器の影響でつながらないことがあります。インターネット接続には、別途回線業者やプロバイダーとの契約・使用料が必要です。

録画した番組を高画質のまま持ち出せる「高画質 番組持ち歩き」

  • 地上デジタル放送はもちろん、BS・110度CSデジタル放送からハードディスクに録画した番組も、携帯電話※1ならUSBケーブル(市販品)経由で、スマートフォン※1ならPC用microUSBケーブル(同梱または別売)経由で、高画質のままダビング可能※2。外出先で好きな時に楽しめます。
  • イメージ図:画素数4倍、なめらかさ2倍で、ワンセグよりも、だんぜん高画質です。しかも、録画番組だから、外出先で楽しむ時も、ワンセグとは違って圏外知らずです。
ご注意:携帯電話のUSB接続モードを「カードリーダーモード」としてレコーダーと接続しているとき、携帯電話の機種により着信することができません。また、着信音/アラーム音が設定通りに動作しないことや、一部アプリケーションが動作しないことがあります。
※1
対応機種についてはサポートホームページでご確認ください。
※2
ダビングするには、携帯電話の場合:USBケーブル(別売)とmicroSD™/microSDHC™カードが、スマートフォンの場合:PC用microUSBケーブル(同梱または別売)とmicroSD™/microSDHC™カードが必要です。本体にダビングすることはできません。携帯電話/スマートフォンに装着されたメモリカードのメモリ残量と録画時間の目安は、1GB : 約1時間30分、2GB : 約3時間、4GB : 約6時間、8GB : 約12時間(高画質1モード時)です。
※3
ワンセグの画素数(320×180)と、当機能の画素数(640×360)との比較。
※4
1秒間15フレームのワンセグと、1秒間30フレームの当機能との比較。

ビデオカメラで撮影した映像を高画質で残す「ハイビジョンビデオカメラダビング」

  • AVCHD方式のハイビジョンビデオカメラとUSBケーブル(ハイビジョンビデオカメラ付属品または市販品)で接続可能。撮影した映像を、ブルーレイディスクにダビングできます。
  • ● 残したいシーンを、カンタンに探せる
    映像をシーンごとに小画面で一覧表示。好きなシーンを選んで、ハードディスクに保存できます。編集しない場合は、ビデオカメラから直接ブルーレイディスクに録画することもできます。
  • イメージ図:子供の成長記録や結婚式など、ずっと残しておきたい大切な思い出を、ハイビジョンのまま美しく保存できます。
すべてのハイビジョンビデオカメラとの接続を保証するものではありません。当社にて動作確認を行なったハイビジョンビデオカメラについては、順次サポートホームページに掲載いたします。

お気に入りの写真を、大画面で楽しめる「フォトシステム」

  • デジタルカメラ※1をケーブルで接続※2すれば、新しく撮影した写真※3だけを自動的に検出して、ハードディスクに一気に取り込みます。
  • イメージ図:保存した写真を、72画面も一覧表示できるアルバム機能を搭載。取り込んだ写真は、保存用としてCD-Rにも残せます。
※1
接続動作確認モデルについてはサポートホームページでご確認ください。
※2
USBマスストレージクラス準拠のケーブル(カメラ付属品または市販品)が必要です。USBマスストレージクラスに対応したデジタルカメラが接続できます。すべての機種の動作を保証するものではありません。デジタルカメラの動作確認機種についてはサポートホームページでご確認ください。
※3
DCF規格に準拠のJPEGファイルが表示可能です。大切な写真はあらかじめパソコンなどに保存してください。

BD-REディスクに直接予約できる「マイディスク予約」

  • 録画したい番組の予約情報(最大8番組まで)を、BD-REディスクに書き込み可能。予約情報が書き込まれたディスクをAQUOSブルーレイやブルーレイ内蔵AQUOSなどに入れるだけで、予約録画が簡単にできます。
  • イメージ図:AQUOSブルーレイの予約がいっぱいでも、ディスクに予約情報を書き込んで、ブルーレイ内蔵AQUOSで予約録画できます。また、保存版にしたい番組を録画する時、直接ブルーレイディスクに録画すれば、ダビングの手間がいりません。
「マイディスク予約」および「BDディスク予約」に対応したAQUOSブルーレイ、またはブルーレイ内蔵AQUOSでのみ動作しますが、「BDディスク予約」しか対応していない機器では1番組の予約のみの実行となります。
閉じる
その他の特長
  • 待機時の消費電力を抑える「エコモード」
    本体の電源ボタンを長押しすると、待機時の消費電力を約0.2Wに抑えた低消費電力モード(エコモード)となります※1。エコモード時でも、予約録画は行われるので、効率的に電力消費を抑えられます。
  • エコモード切時と入時の待機時消費電力比較:エコモード切時は約0.7ワット。エコモード入時は約0.2ワットとなり、待機時消費電力を約70パーセント削減。
※1
エコモード中は、一部リモコン操作ができません。約0.2Wとなるのは、BSアンテナ電源の出力を行っていない場合です。
※2
エコモード切時との比較。
BD-HDW80:製品体積を33%、質量を35%削減したコンパクト省資源設計(当社従来機種BD-HDW70との比較)
グリーン材料を積極的に採用
包装材の発泡スチロールを廃止し、リサイクル性を高めた「パルプモールド」を使用
すべての基板に「無鉛はんだ」を採用するなど、特定有害物質を使用しないRoHS※3指令に対応
かしこい省エネ機能を搭載
約3時間操作しないと自動的に電源をオフにする「無操作電源オフ」機能を採用
再生終了後、一定時間操作しないと自動的にレコーダーとテレビの電源をオフにする
「再生終了時ファミリンク自動電源オフ」機能を搭載
「ダビングしたい番組を選ぶ」、「ダビングを開始する」の2ステップでダビングをスタートできる「らくらくジャストダビング」
録画した番組を10枚のディスクに残せる「ダビング10」対応
ハイクオリティなサウンドを楽しめる「ドルビーTrueHD/DTS-HDフルデコード対応」
BDソフトをオリジナル映画フィルムの質感で再生「1080/24p映像出力」
専用IP変換LSI搭載により、DVDなどもアップコンバートし高画質再生「1080/60p映像出力」
インターネットに接続して映画の予告編や双方向ゲーム※4などを楽しむ「BD-LIVE™」
収納しやすい省スペース設計「高さ58mm×奥行235mm」
※3
RoHS(Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment)特定有害物質使用制限指令:電気・電子機器における特定有害物質の使用規制。
※4
BD-LIVE™を楽しむには、対応したBDソフトが必要です。また、お楽しみいただける特典映像などの内容や操作方法は、提供される番組によって異なります。
閉じる
アイコン

【3D視聴に関するご注意】

●3D映像の見え方には個人差があります。 ●体調がすぐれないとき、視聴中に体調の変化を感じた場合などには、3D視聴はお控え下さい。 ●3D映像の視聴年齢については、視覚が発達段階にある5〜6歳以上を目安にして下さい。 ●3D映像を快適に見て頂くために取扱説明書の「安全上のご注意」「使用上のご注意」をよくお読み下さい。

【無線LAN機能をご使用になるときのご注意】

本機の使用周波数帯では、電子レンジ等の産業・科学・医療用機器のほか工場の製造ライン等で使用されている移動体識別用の構内無線局(免許を要する無線局)及び特定小電力無線局(免許を要しない無線局)ならびにアマチュア無線局(免許を要する無線局)が運用されています。
1.
本機を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局及び特定小電力無線局ならびにアマチュア無線局が運用されていないことを確認してください。
2.
万一、本機から移動体識別用構内無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合には、すみやかに構内無線局から離す、または無線LAN機能を停止したうえで、下記のお客様相談センターにご連絡いただき、混信回避のための処置等(例えば、パーティションの設置など)についてご相談してください。
3.
その他、この機器から移動体識別用の特定小電力無線局あるいはアマチュア無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合など、何かお困りのことが起きたときは、下記のお客様相談センターへお問い合わせください。
【お客様相談センター】 0120- 001 - 251 携帯電話PHSからもご利用いただけます。■IP電話などからフリーダイヤルサービスをご利用いただけない場合は… 電話:043-331-1626 FAX:043-297-2696 〒261-8520 千葉県千葉市美浜区中瀬1-9-2 受付時間 ●月曜〜土曜:9:00〜20:00  ●日曜・祝日:9:00〜17:00 (年末年始を除く) ●所在地・電話番号・受付時間などについては、変更になることがあります。(2011.12)
テレビ番組などを直接DVDに録画/予約録画することはできません。一旦ハードディスクに録画してからDVDにダビングしてください。
録画時間はその性能を保証するものではなく、実際の録画では入力映像の画質、その他の条件により記載の時間を下回る、または上回る場合があります。録画時間は目安です。録画した時間と空き時間の合計は、録画時間と一致しない場合があります。
連続した番組を予約録画した場合、前の番組の最後の部分30秒程度が録画されません。
スポーツや歌番組などの動きの激しい番組を「12倍」などの長時間録画画質で録画した場合、ブロックノイズなどが目立つ場合があります。

このページのトップへ

  • AQUOSブルーレイを選ぶ
  • ハイグレードBDレコーダー
  • BD-T2100/T1100/T510 トリプルチューナー 4番組同時録画  スカパー!HDチューナー接続時
  • BD-W1100/W510 スカパー!HDチューナー(内蔵)+ダブルチューナー 3番組同時録画  スカパー!HD(内蔵チューナー)含む
  • BD-W2000/W1000 スカパー!HDチューナー(内蔵)+ダブルチューナー 3番組同時録画  スカパー!HD(内蔵チューナー)含む
  • BD-HDW80 ダブルチューナー 3番組同時録画  スカパー!HDチューナー接続時
  • やさしいBDレコーダー
  • BD-HW51 ダブルチューナー 3番組同時録画  スカパー!HDチューナー接続時
  • BD-H51 シングルチューナー カンタン録画
  • BDプレーヤー
  • BD-HP35 再生専用
  • 全機種ラインアップから選ぶ
  • 機能をくらべて選ぶ
  • 録画・再生可能ディスクから選ぶ
  • 内蔵HDD容量・録画時間から選ぶ
  • 商品特長を知る
  • パッと見られる!サクサク録れる!
  • SHDD(スロットインハードディスク)で、録画容量を手軽に増設!
  • スカパー!HDチューナー搭載で、100チャンネル超を楽しめる!
  • 録画番組も、放送中の番組も、別室へワイヤレス送信!
  • AQUOSと相性ぴったり!
  • 録るとき、キレイ!
  • 見るとき、キレイ!
  • 使いやすい、かんたん操作
  • スペック 仕様を調べる
  • 機種別の仕様一覧を調べる
  • 仕様一覧PDFダウンロード
  • カタログPDFダウンロード
  • 新しいウィンドウで開きます:取扱説明書ダウンロード
  • 新しいウィンドウで開きます:サポート・お問い合わせ
  • 地上デジタル放送について
  • オプション(別売品)
  • 新しいウィンドウで開きます:いい暮らしストア

トップ > BD-HDW80