BD-W1200/W520  新 パッと見&サク録り。AQUOS&スマートフォンとの連携も強化。
  • 概要
  • 特長
  • 仕様

新 パッと見&サク録り

パッと見られる1
見たいシーンが、すぐに見つかる!「見どころポップアップサーチ※1
●タイトル名リスト
リモコンの「(ポップアップ)メニュー」ボタンを押せば、番組を約5分ごと※2に子画面表示するので、再生しなくてもシーンが探せます。また、リモコンの黄色ボタンを押すごとに、表示シーンの間隔を約5分ごとの「標準」と約2分30秒ごとの「詳細」に切り換えられます。
イメージ画像:「(ポップアップ)メニュー」ボタンを押すだけで、番組内容を子画面表示!だから、再生しなくても、番組内容がすぐにわかる。見たいシーンから、簡単に再生できる。
●録画番組の再生中
イメージ画像:録画番組の再生
録画番組の再生中も番組内容を子画面表示できるので、見たいシーンを簡単に再生できます。
※1
内蔵HDDに録画したタイトルのみ。
※2
タイトルを編集した場合、表示されるシーンや間隔が変わる場合があります。

このページのTOPへ

パッと見られる2
録画した番組を、見やすくパッと一覧表示「一発起動 18画面録画リスト」
画面:18画面録画リスト
「録画リスト」ボタンを押せば、録画した18番組をパッと一覧表示。子画面動画で番組内容の確認もできるので、見たい番組がすぐに見つかります。さらに、設定したグループ別、ジャンル別などで表示させることもできます。
表示されるのは、内蔵HDDの録画リストです。ファミリンク対応AQUOSと付属のHDMIケーブルによる接続が必要です。(HDMI規格に準拠していないケーブルでは動作しません。)一発起動の設定(クイック起動設定)を「する」にしてご使用ください。起動には、接続するモニターや端子により少し時間がかかる場合があります。一発起動の設定(クイック起動設定)を「しない」にすると、「録画リスト」ボタンでの起動はできません。

このページのTOPへ

パッと見られる3
テレビを見ている時、見逃したシーンまで戻って見直せる「ちょっと戻っテレビ」
画面:ちょっと戻っテレビ
番組の放送中に「前」ボタンや「次」ボタンを押すだけで、見ている番組をシーン分割して子画面表示します。電話や来客などで見逃したシーンがあっても、番組の冒頭や見たいシーンへ簡単に戻って見直すことができます
タイムシフト視聴設定を「する」にしてご使用ください。
見直せるのは、AQUOSブルーレイのチューナーで番組視聴をしている場合(受信している1チャンネルのみ)。

このページのTOPへ

サクサク録れる1
録りたい番組が、すぐに見つかる!「見つかる番組検索」
録画予約の際、キーワードに加え、ジャンル/サブジャンル/特徴を組み合わせて番組検索。条件に合わせてきめ細かく番組検索できるので、お目当ての番組がすぐに見つかります。
イメージ画像:例えば「好きな俳優の名前」+「ドラマすべて」+「新番組」を組み合わせて、細やかに検索可能

このページのTOPへ

サクサク録れる2
番組表を見ながら、録画ボタンを押すだけで予約完了「らくらく予約」
番組表を見ながら録りたい番組を選び、「録画」ボタンを押すだけのカンタン予約。予約済みの番組は左側に表示されるので、予約が苦手という方でも、簡単に操作できます。
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは、米国Rovi Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。

このページのTOPへ

サクサク録れる3
ニュース、スポーツなど、お好みジャンルを自動更新録画「最新上書き録画」
画面:最新上書き録画
ジャンルを指定しておけば、お好みジャンルの最新番組を自動的に選び出して更新録画。ニュース/スポーツ/天気予報など、知りたい時に最新の情報をチェックできます。さらに、更新録画された番組は、録画リストの先頭に表示されるので、すぐに視聴することができます。
地上デジタル放送、BS・110度CSデジタル放送からお好みの放送を指定します。

このページのTOPへ

サクサク録れる4
キーワードを入れるだけで、
条件に合う番組を自動録画「自動録画(キーワード/ジャンル)」
画面:キーワード自動録画
番組表や録画リストのタイトル、番組情報からキーワードをコピーして登録すれば、条件に合う番組をレコーダーが自動で録画します。また、キーワードに加え、ジャンル/サブジャンル/特徴を組み合わせることも可能です。
番組表が正しく受信できないと正しく動作しません。また、予約が重なった条件により、自動録画されない場合があります。確実に予約したいときは、電子番組表からの録画予約を行ってください。

このページのTOPへ

W1200シリーズの 便利な機能

AQUOS連携で、W録画中でも もう1番組録画「ファミリンクプラス録画」
AQUOSブルーレイとファミリンク対応AQUOSを付属のHDMIケーブルで接続すれば、AQUOSブルーレイ本体で2番組同時録画中でも、AQUOSで視聴中の番組を追加録画し、合計3番組同時録画が可能。また、録画予約でもAQUOSブルーレイで2番組、AQUOSで1番組の合計3番組を予約できます。
イメージ画像:2番組同時録画中でも、AQUOSの1番組を追加録画
ファミリンクでの録画は、HDDに「地上・BS・110度CSデジタル放送」のどれかとなり、DRモード(そのままの画質)での録画になります。

このページのTOPへ

録画番組を、ハイビジョン高画質のままワイヤレスで転送「Wi-Fi転送&ダビング※1
※1
別売の無線LANブロードバンドルーターが必要です。
リビングにあるレコーダーのハードディスクに録画した番組や、放送中の番組※2をスマートフォン※3に転送して、寝室などの別室で視聴可能。さらに、録画番組のダビングもできるので、手軽に持ち出して、外出先で好きな時に楽しめます。 イメージ画像:Wi-Fiスマートフォンダビング
無線LANは、すべての住宅環境でワイヤレス接続、性能を保証するものではありません。無線LANは、距離や障害物の影響で伝送速度がさがったり、同一周波数を使う機器の影響でつながらないことがあります。
※2
視聴年齢制限のある番組や録画不可の番組は送信できません。
※3
対応機種・アプリについてはサポートページでご確認ください。本機を無線LAN接続する場合は、別売の無線LANアダプター(バッファロー製WLI-UV-AG300S推奨)が必要です。

このページのTOPへ

スマートフォン※1で、好きな時に番組検索&予約ができる「リモート予約※2
「AQUOSリモート予約」アプリ(無料)をスマートフォン※1にダウンロードすれば、外出先でも好きな時に番組検索&予約が可能※2。おすすめ番組の表示や、画像付きの豊富な番組情報などで、面白そうな番組がすぐに見つかります。さらに、音声入力でも番組検索ができるので、かんたん・便利に使えます。
(地上デジタル放送およびBSデジタル放送に対応(2014年1月現在))
イメージ画像:画像付き番組情報を見ながら、好きな時に番組を探して、リモート操作で家のレコーダーに番組予約
画面はAndroid端末の表示例です。
インターネット接続には、別途回線業者やプロバイダーとの契約・使用料が必要です。
無線LANは、すべての住宅環境でワイヤレス接続、性能を保証するものではありません。無線LANは、距離や障害物の影響で伝送速度がさがったり、同一周波数を使う機器の影響でつながらないことがあります。
※1
対応機種・アプリについてはサポートページでご確認ください。本機を無線LAN接続する場合は、別売の無線LANアダプター(バッファロー製WLI-UV-AG300S推奨)が必要です。
※2
AQUOSブルーレイをインターネットに接続する必要があります。
ソフトウェアのアップロードが必要な場合があります。詳しくはサポートページでご確認ください。
「AQUOSリモート予約」アプリについては、iOS端末:PCサイトまたはiPhoneなどの端末の「App Store」アプリ経由で、Android端末:PCサイトまたはスマートフォンサイト(Google Play™)でご確認ください。ダウンロードに関する通信費は、別途必要です。
iPad、iPhoneは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
「Google」、「Android™」および「Androidロゴ」、「Google Play」は、Google Inc.の登録商標または商標です。

このページのTOPへ

スマートフォンの音声で簡単にリモコン操作「ボイスリモコン※1
※1
別売の無線LANブロードバンドルーターが必要です。無線LANブロードバンドルーターはインターネット接続が必要です。
「レコーダーIPコントロール」アプリ(無料)をスマートフォン※2にダウンロードすれば、“音声”を使って検索キーワードの入力が可能。面倒だった録画番組の検索がよりスムーズにできるようになります。さらに、再生や録画リスト表示などの基本操作も音声で行えます。
イメージ画像:スマートフォン ボイスリモコン
アプリ画面はAndroid端末の表示例です。
インターネット接続には、別途回線業者やプロバイダーとの契約・使用料が必要です。
無線LANは、すべての住宅環境でワイヤレス接続、性能を保証するものではありません。無線LANは、距離や障害物の影響で伝送速度がさがったり、同一周波数を使う機器の影響でつながらないことがあります。
※2
対応機種・アプリについてはサポートページでご確認ください。本機を無線LAN接続する場合は、別売の無線LANアダプター(バッファロー製WLI-UV-AG300S推奨)が必要です。
「レコーダーIPコントロール」アプリについては、iOS端末:PCサイトまたはiPhoneなどの端末の「App Store」アプリ経由で、Android端末:PCサイトまたはスマートフォンサイト(Google Play™)でご確認ください。ダウンロードに関する通信費は、別途必要です。
iPad、iPhoneは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
「Google」、「Android™」および「Androidロゴ」、「Google Play」は、Google Inc.の登録商標または商標です。

このページのTOPへ

フルハイビジョン画質で たっぷり録画

録りたい番組が重なってもたっぷり録れる「2番組同時12倍※1長時間録画」
デジタルダブルチューナー搭載により、録りたい番組が重なっても、2番組同時にフルハイビジョン録画可能。しかも、2番組ともフルハイビジョン画質のまま、約12倍※1の長時間モード※2で録画できるので、録りたい番組をどんどん高画質録画できます。(地上デジタル放送を録画した場合は約8倍※3
イメージ画像:録りたい番組が重なっても、2番組同時に長時間モードで録画できる
録画時間はその性能を保証するものではなく、実際の録画では入力映像の画質、その他の条件により記載の時間を下回る、または上回る場合があります。録画時間は目安です。録画した時間と空き時間の合計は、録画時間と一致しない場合があります。
連続した番組を予約録画した場合、前の番組の最後の部分30秒程度が録画されません。
スポーツや歌番組などの動きの激しい番組を「12倍」などの長時間録画画質で録画した場合、ブロックノイズなどが目立つ場合があります。
※1
ハードディスク、ブルーレイディスクに、BS・110度CSデジタル放送のハイビジョン映像をDRモード(そのままの画質)と12倍モードのそれぞれで録画した場合の、録画可能時間を比較した目安。地上デジタル放送の場合や放送される番組の内容によっては、12倍に満たない場合があります。
※2
MPEG-4 AVC/H.264録画時。
※3
地上デジタル放送のDRモード(そのままの画質)での目安の録画可能時間と12倍モードでの目安の録画可能時間を比較すると約8倍となります。

このページのTOPへ

長時間モードで録った番組も 美しく再生

AQUOSにマッチした高画質で再生「AQUOS 純 モード」
ファミリンク対応AQUOSと付属のHDMIケーブルで接続すると、テレビがAQUOSであることを検知し、自動的にAQUOSで最も自然な高画質を実現する「AQUOS 純 モード」で映像出力。階調や明暗、高精細感など、AQUOSの液晶パネル性能を最大限に活かし、美しさをあるがままに再現します。
[クアトロン純モード]
AQUOSクアトロンと組み合わせれば、4原色※1技術を活かした、より美しい高画質映像が楽しめます。
※1
4原色とは、シャープ独自のディスプレイ上の色再現の仕組みであり、色や光の3原色とは異なります。
ブルーレイ3D™ディスク再生
AQUOSクアトロン3DとHDMIケーブルで接続すれば、ブルーレイ3D™ディスクの迫力の3D映像も、より美しく楽しめます。
イメージ画像:AQUOSの液晶パネル性能を活かすベストマッチの映像を出力
※2
ファミリンク対応機種に限ります。AQUOSファミリンクは、すべての機種の操作を保証するものではありません。AQUOSファミリンク対応のAQUOSについては、サポートページでご確認ください。
※3
付属のHDMIケーブルによる接続が必要です。(HDMI規格に準拠していないケーブルでは動作しません。)

このページのTOPへ

録るのも見るのも 操作が快適

AQUOSリモコンで、レコーダーを快適操作「AQUOSファミリンクll」
AQUOSファミリンクII対応のAQUOS※1と付属のHDMIケーブルで接続している際、AQUOSリモコンの「ファミリンク」ボタンを押すと、見ている画面が縮小されて、接続している対応機器に合わせた操作パネルを表示。AQUOSリモコンで簡単に操作できます。
イメージ画像:さまざまな操作をパネルから選択可能  ●ファミリンクII対応AQUOS以外の場合、小型の操作パネルが表示され、再生関連の操作を行えます※2
※1
AQUOSファミリンクII対応のAQUOSについては、サポートページでご確認ください。
※2
小型操作パネルは視聴中の画面上に表示されます。パネル上で行える操作には制限があります。

このページのTOPへ

つながる拡がる 連携機能

スカパープレミアムサービスの多彩な番組をハイビジョン録画できる
「スカパープレミアムサービスLink(録画)※1
映画、スポーツ、音楽、アニメ・・・など、多彩なハイビジョン番組が楽しめるスカパープレミアムサービスをハイビジョン画質でHDDに録画※1※2できます。録画予約は、スカパープレミアムサービスチューナー(またはスカパープレミアムサービス光チューナー)側の番組表で行え、AQUOSブルーレイでの予約操作は不要です。しかも、スカパープレミアムサービスを録画※1※2しながら、AQUOSブルーレイ本体のダブルチューナーで受信した2番組も同時に録画可能。録りたい番組を合計3番組ハイビジョン録画※3できます。また、録画中のスカパープレミアムサービスの番組を、はじめから再生することもできます。
(スカパープレミアムサービスチューナーやスカパープレミアムサービス光チューナーで受信した地上デジタル放送を、LAN経由で録画することはできません。)
イメージ画像:スカパー!プレミアムサービス(スカパー!HD)チューナーで受信した番組を録画しながら、本体チューナーで受信した2番組を同時に録画
※1
スカパープレミアムサービスの視聴には、別途スカパープレミアムサービス対応アンテナと視聴契約が必要です。スカパープレミアムサービスチューナーやスカパープレミアムサービス光チューナーとのLANケーブル(クロスケーブル推奨)接続が必要です。
※2
HDDに放送そのままの画質での録画となります(長時間モードの録画はできません。放送自体が標準画質の場合は録画も標準画質となります)。
※3
3番組同時録画はスカパープレミアムサービスチューナー(またはスカパープレミアムサービス光チューナー)を利用した場合。「スカパープレミアムサービスLink(録画)」については、HDDへの録画のみとなります。
「スカパープレミアムサービスLink(録画)」とホームネットワークとの同時動作はできません。

このページのTOPへ

その他の特長

●待機時の消費電力を抑える「エコモード」
本体の電源ボタンを長押しすると、待機時の消費電力を約0.06Wに抑えた低消費電力モード(エコモード)となります※1。エコモード時でも、予約録画は行われるので、効率的に電力消費を抑えられます。
※1
エコモード中は、一部リモコン操作ができません。約0.06Wとなるのは、BSアンテナ電源の出力を行っていない場合です。
●グリーン材料を積極的に採用
  • ・包装材の発泡スチロールを廃止し、リサイクル性を高めた「パルプモールド」を使用
  • ・すべての基板に「無鉛はんだ」を採用するなど、特定有害物質を使用しないRoHS※2指令に対応
●かしこい省エネ機能を搭載
  • ・約3時間操作しないと自動的に電源をオフにする「無操作電源オフ」機能を採用
  • ・再生終了後、一定時間操作しないと自動的にレコーダーとテレビの電源をオフにする
    「再生終了時ファミリンク自動電源オフ」機能を搭載
  • シリーズ番組なども、ディスク1枚にすっきり保存「BDXL™対応」
  • ハードディスク内蔵スカパープレミアムサービスチューナーからのLAN経由ダビングに対応
  • 録画した番組を10枚のディスクに残せる「ダビング10」対応
  • ハイクオリティなサウンドを楽しめる「ドルビーTrueHD/DTS-HDフルデコード対応」
  • 様々なコンテンツの音量を自動調整し、安定した音量で楽しめる「ドルビーボリューム」対応(BD-W1200のみ)
  • BDソフトをオリジナル映画フィルムの質感で再生「1080/24p映像出力」
  • 専用IP変換LSI搭載により、DVDなどもアップコンバートし高画質再生「1080/60p映像出力」
  • インターネットに接続して映画の予告編や双方向ゲーム※3などを楽しむ「BD-LIVE™」
※2
RoHS(Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment)特定有害物質使用制限指令:電気・電子機器における特定有害物質の使用規制。
※3
BD-LIVE™を楽しむには、対応したBDソフトが必要です。また、お楽しみいただける特典映像などの内容や操作方法は、提供される番組によって異なります。

このページのTOPへ

【3D視聴に関するご注意】

●3D映像の見え方には個人差があります。 ●体調がすぐれないとき、視聴中に体調の変化を感じた場合などには、3D視聴はお控え下さい。 ●3D映像の視聴年齢については、視覚が発達段階にある5〜6歳以上を目安にして下さい。 ●3D映像を快適に見て頂くために取扱説明書の「安全上のご注意」「使用上のご注意」をよくお読み下さい。

「安全上のご注意」

【無線LAN機能をご使用になるときのご注意】

本機の使用周波数帯では、電子レンジ等の産業・科学・医療用機器のほか工場の製造ライン等で使用されている移動体識別用の構内無線局(免許を要する無線局)及び特定小電力無線局(免許を要しない無線局)ならびにアマチュア無線局(免許を要する無線局)が運用されています。
  • 本機を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局及び特定小電力無線局ならびにアマチュア無線局が運用されていないことを確認してください。
  • 万一、本機から移動体識別用構内無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合には、すみやかに構内無線局から離す、または無線LAN機能を停止したうえで、下記のお客様相談センターにご連絡いただき、混信回避のための処置等(例えば、パーティションの設置など)についてご相談してください。
  • その他、この機器から移動体識別用の特定小電力無線局あるいはアマチュア無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合など、何かお困りのことが起きたときは、下記のお客様相談センターへお問い合わせください。
【お客様相談センター】固定電話・PHSからはフリーダイヤル0120-001-251 携帯電話からはナビダイヤル0570-550-113 ■フリーダイヤル・ナビダイヤルをご利用いただけない場合は…電話:043-331-1626 受付時間 ●月曜〜土曜:9:00〜18:00  ●日曜・祝日:9:00〜17:00 (年末年始を除く) ●電話番号・受付時間などについては、変更になることがあります。
テレビ番組などを直接DVDに録画/予約録画することはできません。一旦ハードディスクに録画してからDVDにダビングしてください。
録画時間はその性能を保証するものではなく、実際の録画では入力映像の画質、その他の条件により記載の時間を下回る、または上回る場合があります。録画時間は目安です。録画した時間と空き時間の合計は、録画時間と一致しない場合があります。
連続した番組を予約録画した場合、前の番組の最後の部分30秒程度が録画されません。
スポーツや歌番組などの動きの激しい番組を「12倍」などの長時間録画画質で録画した場合、ブロックノイズなどが目立つ場合があります。

このページのTOPへ