シャープ広報室ブログ

「第2回キャリア教育アワード」の「普及型キャリア教育モデル部門」最優秀賞(経済産業大臣賞)を受賞

2012年1月30日


表彰状を受け取る CSR推進本部 CSR推進室 松本室長

当社は、全国の小学校への教育支援活動を継続的に実施しており、この度、経済産業省主催「第2回キャリア教育アワード※1」の「普及型キャリア教育モデル部門」において、最優秀賞(経済産業大臣賞)を受賞しました。

当社では、社会貢献活動として、「環境」「教育」「社会福祉(障がい者支援)」の3分野を中心に推進しており、中でも教育分野の取り組みにおいては、「小学校環境教育」※2、「小学校ものづくり教育」、「工場見学&環境/ものづくり教室」等、次代を担う子ども達への教育支援に注力しています。

これらの教育支援活動は、3年連続で権威ある表彰を受ける※3など、各方面から高い評価をいただいています。今回の受賞は、地球環境問題の啓発や理科への興味を高めると共に、社会人との交流を通じて職業観や勤労意識の醸成につなげる取り組みとして評価されました。


左より 特定非営利活動法人 気象キャスターネットワーク 田代 大輔 理事、
当社CSR推進本部 CSR推進室 松本室長


  • ※1 企業等が社会貢献活動として取り組む「キャリア教育」(子ども達に対し、仕事のやりがいや学校での学びと実社会とのつながりを伝える)の普及を目的に、優れた活動事例を表彰するもの。
  • ※2 NPO法人気象キャスターネットワーク(代表:藤森涼子氏)との協働により2006年から実施。
  • ※3 2009年度:第19回地球環境大賞 文部科学大臣賞
    2010年度:キャリア教育優良教育委員会・学校、企業及びPTA団体等文部科学大臣表彰
    2011年度:リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰 文部科学大臣賞
関連リリース
関連情報