シャープ広報部ブログ

新製品タブレット「AQUOS PAD SHT22」 スマートフォンと楽しさを“共有”

2014年2月20日

タブレット「AQUOS PAD SHT22」が、KDDI株式会社様、沖縄セルラー電話株式会社様から2月26日に発売されます。

狭額縁スタイル「EDGEST(エッジスト)」を採用し、大画面ながらコンパクトサイズを実現しました。
約7.0インチ WUXGA(1,920×1,200ドット)IGZO液晶ディスプレイ※1を搭載し、写真や映像コンテンツ、Webや電子書籍などを美しく表示して楽しめます。

また、スマートフォンとのデータ連携※2が可能な「Passtock(パストック)」※3アプリを搭載。あらかじめ設定したスマートフォンと写真や動画、URL等のデータが共有できるほか、ホームページに記載されている電話番号をタップしてスマートフォンから発信することが可能です。


AQUOS PAD SHT22

Passtockについて、開発者にインタビューを行いました。

<以下インタビュー内容>

−Passtockは、どのような使い方ができますか?

開発者「スマートフォンで撮影した写真を皆さんで見たいときに、画面が大きい方がいいですよね。その場ですぐにタブレットに共有して、大画面で写真を見ることができます」

−他に便利なことはありますか?

開発者「スマートフォンでYouTubeを観ていて、気になる動画を大画面で観たい時ってありませんか。YouTubeの動画を共有すれば、同じ動画をタブレットで簡単に観ることができます」

−画面を共有できるのは便利ですね。

開発者「それだけではありません。例えばタブレットでレストランを調べている時に、お店の電話番号が表示されますよね。Passtockを使えば、電話番号をタップするだけでスマートフォンから電話の発信ができます」

−大画面のタブレットとスマートフォンをうまく使い分けることで、より便利になるということですね。

開発者「はい。TPOに応じてお使いいただければと思います。本機は大画面ですが、コンパクトサイズです。コミック本より小さいんです。約263gと軽量なので、持ち運びに便利です」

−最後に、メッセージをお願いします。

開発者「皆さんにより楽しく、便利にご利用いただける様、スマートフォンとの連携の機能を拡張していきたいと考えています。コンパクトサイズで、約1,310万画素の高性能カメラを搭載していますので、ぜひカメラやWeb等をご活用いただきたいです。7インチは写真のL判に近いので、現像の仕上がりをイメージしながら画面でご確認いただけます。撮った写真を簡単に加工できるアプリも入っていますので、SNSで共有する等、みなさんで楽しんでいただければと思います」

−ありがとうございました。


AQUOS PAD SHT22について語る開発者

大画面でありながら手に収まるコンパクトサイズなので、旅行やちょっとした外出に便利です。
地図を見たり、レストランを探したり、撮影した写真をチェックしたり……。
様々な場面で便利にお使いいただけるので、ぜひ店頭でご覧願います。
(広報担当:M)

  • ※1 IGZO液晶ディスプレイは、株式会社半導体エネルギー研究所との共同開発により量産化したものです。
  • ※2 一部連携できないデータがあります。
  • ※3 auの対応スマートフォン(専用アプリのダウンロード必要)1台でご利用いただけます。対応機種は、auホームページでご確認ください。
関連情報