SHARP法人のお客様

導入事例

製品カテゴリ
 
業種
 

JFEシステムズ株式会社さま

PDF:637KB

資料共有や書き込みができるTeleOfficeを全社導入
出張経費の削減と社内コミュニケーションの活性化に貢献
業種

IT

導入の目的

業務効率化、経費削減、セキュリティ向上

導入製品
  • クラウド型Web会議サービス TeleOffice
    ・ユーザーID数:500 ID
  • タッチディスプレイ「BIG PAD」
    ・PN-L702B(70V型)×12台

2012年1月からTeleOfficeを導入。合わせてBIG PADも本社に3台、各地の主要事業所に1台ずつの9台、合計12台を設置。

導入先
JFEシステムズ株式会社さま 東京都/墨田区(本社)

1983年設立。JFEスチールグループの情報システム会社。お客さまに合わせた情報システムの企画から設計、開発、保守、運用までトータルで提供し、業務改革をサポート。

こんなソリューションを実現しました。

導入前の課題

東京の本社のほか各地に多くの事業所が点在している当社では、事業所間の出張費や移動による時間ロスが課題でした。以前からテレビ会議システムを導入していましたが、資料共有ができないため充分な活用ができていませんでした。

導入後の変化
  • 相手の表情だけでなく、資料共有&書き込み指示ができるので会議の進行がスムーズに。
  • 直感的に操作ができるためTeleOfficeの活用が定着し、出張費が約25%削減できました。
  • PCだけでなく、タブレットやスマートフォンからも手軽にアクセスでき、場所を選ばずに様々な現場での活用も増加中。

お客様の声

導入の背景

出張費削減目的でテレビ会議を導入したものの、資料が共有できず、有効に活用できませんでした。

当社は各地に多くの事業所・拠点を有しており、多種多様な社内会議を頻繁に行っていますが、会議の度に集まる出張費や移動による時間ロスなどが課題となっていました。そこで、テレビ会議システムを導入しましたが、画面での資料共有ができなかったため、お互いが異なるページを見ていて話が噛み合わないこともよくありました。そのため、スムーズな会議運営ができず充分な活用ができていませんでした。

JFEシステムズ株式会社 情報システム部
(左)部長 永山尚博さま
(右)主任部員 大林素生さま

選ばれた理由

TeleOfficeとBIG PADの組み合わせで、資料共有やタッチペンを使った書き込みが可能。

映像・音声だけではなく、スムーズに資料共有ができる会議システムを探していたところ、ご提案いただいたのがシャープのTeleOfficeでした。大画面タッチディスプレイBIG PADやタブレット端末との併用で、BIG PADに資料を大きく鮮明に表示できるだけでなく、それぞれの画面を通して理解を共有できます。スムーズに会議が進行する点にメリットを感じ、導入を決定しました。

資料への書き込みがリアルタイムで相手先画面に反映されるため、会議の進行がスムーズ

導入後の効果

簡単操作でTeleOfficeを活用する社員が増加。
モバイル端末で手軽にアクセスできるのもメリット。

新しいシステムを導入すると、ユーザーが操作に慣れるまでに時間がかかるものですが、TeleOfficeはアイコン主体のユーザーインターフェースで直感的に操作できます。初めて利用するユーザーでも、すぐに操作を覚えることができるため、自然と社内の利用者が増えていきました。
Web会議が全社的に普及し、その結果、出張費が約25%も削減できました。また、パソコンやタブレット、スマートフォンなど、各自の端末から、いつでもどこでも手軽にアクセスできるため、社内コミュニケーションが活性化。紙資料の代わりに会議用のタブレットを配布することも増え、ペーパーレス化も進展しました。

各自の様々な端末で、いつでもどこでも会議に参加できるので、社内のコミュニケーションが活発化

今後の展望

協力会社や顧客との打ち合わせでも好評。
現場と会社をつなぐツールとしても活用したい。

社内会議だけでなく、協力会社や顧客との打ち合わせなどにもTeleOfficeを活用しています。今後は例えばトラブルが発生した現場の状況をモバイル端末で撮影しながら担当部署に連絡し迅速に対応策を検討するなど、現場と会社をつなぐツールとしても活用シーンを広げていきます。

2014年11月制作

導入製品「TeleOffice」について

映像や音声はもちろん、資料やホワイトボードも共有できる、クラウド型Web会議サービスです。

導入製品「BIG PAD」について

みんなで使える。用途が拡がる。「パブリックコンピューティング」の世界を提案。会議に、商談に、教育に。電子黒板の概念を超えるコミュニケーションツール。