SHARP法人のお客様

導入事例

製品カテゴリ
 
業種
 

学校法人安本学園さま

PDF:766KB

後ろの園児にも見やすい大きな紙芝居が大好評
卒園式で園児の写真を次々に映し、感動を演出

タップすると動画が再生されます

業種

学校

導入製品
  • タッチディスプレイ「BIG PAD」
    ・PN-L702B(70V型)×2台

2012年1月、同学園が運営する、ながのだい幼稚園とえぴーく幼稚園に導入。卒園式の演出や、絵本・紙芝居を表示して活用。

導入先
学校法人安本学園さま 大阪/河内長野市

1972年、ながのだい幼稚園を設立。1988年、2園目となるえぴーく幼稚園をオープン。
えぴーく幼稚園(当物件)

こんなソリューションを実現しました。

導入前の課題

卒園式ではプロジェクターに園児の写真を映し、式を演出していますが、ホールを暗くする必要があります。ホールは3階までの吹き抜けで天窓も多く、全ての光を遮断する作業には大きな負担と危険が伴っており、その改善策を検討していました。

導入後の変化
  • BIG PADなら、明るい空間のままで映像を使った卒園式が実現。室内を暗くする作業もなくなり、スタッフから好評です。
  • 絵本や紙芝居を、BIG PADに表示。大きく見やすい画面に子どもたちも大喜びで、他の幼稚園との差別化も実現できました。

お客様の声

導入の背景

自然光が入る吹き抜けのホール、明るいままで卒園式を実現したい。

当園では卒園式にプロジェクターを使い、園児一人ひとりの写真を映して、式を演出してきました。式を行うホールは3階までの吹き抜け構造で天窓も多く、開放感のある明るい空間です。しかし映像を使用する際に、全ての窓からの光を遮断するため、天窓に暗幕をかけるなどしており、作業の負担と危険がありました。

学校法人安本学園 理事長 安本照正さま

選ばれた理由

大画面の迫力とタッチパネルが魅力。
さまざまな活用法が思い浮かびました。

明るい場所で使える大型モニターを探していたところ、BIG PADの提案を受けました。実機を見た際、まずは70V型大画面にとても迫力を感じました。また、タッチパネルに面白さや可能性を感じ、使用していく中で卒園式以外のシーンでもさまざまな使い方ができると考え、導入を決めました。さらに、ホワイトボードとしての機能があるので、園児の出欠状況や、園のバスへの乗車状況を書き込むことで、教諭同士の情報共有ツールとしても活用できると考えました。

大画面での絵本の読み聞かせは迫力満点

導入後の効果

BIG PADが感動的な卒園式を演出。
大きく見やすい紙芝居に園児は大喜び。

かねてからの希望だった自然光が入る明るいホールでの卒園式が実現し、スタッフからは準備の負担が大幅に軽減できたと好評です。また、写真がプロジェクターよりも鮮明に映し出されるので、一層感動的な卒園式を演出できました。一方、紙芝居・絵本の読み聞かせもBIG PADで行っています。これまで大人数の場合、後ろの園児には見にくいといった課題がありましたが、BIG PADならすべての園児に見やすく、大きくて迫力のある紙芝居は子どもたちに大好評です。

思い出の写真を明るく鮮明に表示

今後の展望

BIG PADを人形劇の背景に。
教諭同士のミーティングでの活用も検討。

今後、人形劇の背景画をBIG PADに表示することも考えています。これまでは先生がその都度、模造紙に背景画を書いていましたが、BIG PADに背景画のデータを保存しておくことで、作業の負担軽減につながります。また、教諭同士のミーティングで、ホワイトボードとして活用することも検討しています。

式次第の表示では、大きな文字で親御さまにも分かりやすく

2012年4月制作

導入製品「BIG PAD」について

みんなで使える。用途が拡がる。「パブリックコンピューティング」の世界を提案。会議に、商談に、教育に。電子黒板の概念を超えるコミュニケーションツール。