SHARP法人のお客様

導入事例

製品カテゴリ
 
業種
 

医療法人社団関輝会 関歯科医院さま

PDF:754KB

デジタルサイネージで歯の健康維持に役立つ商品をPR
内蔵メディアプレーヤーでUSBメモリーの動画を簡単再生

タップすると動画が再生されます

業種

医院

導入の目的

業務効率化、売上拡大、イメージアップ

導入製品
  • インフォメーションディスプレイ
    ・PN-Y326(32V型)×2台
  • イーゼルスタンド(株式会社ファースト製)
    ・CMP-45SC-S×2台

2017年6月から、浦和診療所および所沢診療所の待合室に順次設置。
販売:株式会社ヨシダさま

導入先
医療法人社団関輝会 関歯科医院さま 埼玉県/さいたま市(本院)

2010年設立。関歯科医院 浦和診療所、新座診療所、セキデンタルクリニック所沢診療所の3診療所を展開。患者さまが納得し満足できる、最適・最善な治療に取り組まれている。
関歯科医院 浦和診療所(本物件)

こんなソリューションを実現しました。

導入前の課題

歯の健康維持に、電動歯ブラシ等の使用を患者さまに提案したいものの、保険適用外の自費購入になるため、診療時に対面では強くお奨めしづらく、待合室内のポスターやリーフレットでは訴求力が充分ではないため、メリットをしっかり伝えることができませんでした。

導入後の変化
  • 待合室内のデジタルサイネージで歯の健康維持に役立つ商品をご紹介。販売数が大幅に増えました。
  • USBメモリー内のファイルを、ディスプレイ内蔵のメディアプレーヤーだけで再生でき、コンテンツ管理が簡単。
  • 治療に関する当院の取り組みをアピールでき、患者さまとのコミュニケーション活性化にも役立ちました。

お客様の声

導入の背景

電動歯ブラシ等の自費購入を対面で提案しづらい。
ポスターやリーフレットでは訴求力が充分でない。

当院では長年、地域密着型で人々の歯の健康を一生支える最適・最善の治療を続けています。歯の健康維持には、電動歯ブラシ等の使用をお奨めしたいのですが、保険適用外となる自費での購入は患者さまの経済的負担にもなるので、診療時に対面で提案しづらく感じていました。そこで、待合室にポスターを掲出したり、リーフレットを置いたりしていましたが、訴求力が充分ではなく、メリットをしっかり伝えられませんでした。

医療法人社団関輝会 理事長 関千俊さま

選ばれた理由

動きがあって目を引く動画でアピールできる。
USBメモリーだけでコンテンツを簡単管理。

院内設備の導入で長年お付き合いのある株式会社ヨシダさまから、シャープのデジタルサイネージを提案いただきました。明るく見やすい画面に、動きがあって目につきやすい動画を映すことで、訴求力を高められることにまず納得しました。また、表示するコンテンツは、ヨシダさまが歯科医院用に作成されているものをご提供いただけたので、データをUSBメモリーに入れて、ディスプレイ背面に差し込むだけ。PCを必要とせず、難しい操作は一切なく、内蔵メディアプレーヤーで簡単に自動再生できる点も評価できました。

医院に入って目の前のソファ横に設置

導入後の効果

診療の待ち時間に内容をしっかり伝えられる。
電動歯ブラシの販売台数が大幅に増加。

ディスプレイを待合室に設置し、電動歯ブラシや歯間ブラシなどの商品CMや医院のPR映像など、15~30秒程度のコンテンツを約10種類表示しています。来院患者さまが診療の待ち時間にじっとご覧になられているケースも多く、しっかりと内容を伝えられることから、サイネージに映していた商品について患者さまからの問い合わせが増加。これまで年間数台程度だった電動歯ブラシの販売台数が、半年弱で約50台と大幅に増えるなど、歯の健康維持に役立つ器具をスムーズに提案できるようになりました。

ディスプレイ背面下部に差したUSBメモリー内のコンテンツを表示

今後の展望

治療内容を説明するコンテンツをきっかけに、患者さまとのコミュニケーション活性化にも寄与。

デジタルサイネージで治療内容に関するコンテンツを映すことで、患者さまとの会話のきっかけにもなり、治療方法への理解をより深められるなど、コミュニケーション活性化にも役立っています。将来的に院内から屋外に向けてサイネージを設置するような機会があれば、今回の経験を活かし、口腔内の健康維持に役立つコンテンツ配信等で地域貢献にもつなげていきたいと思います。

治療の内容や安心して診療を受けられることをPR

2017年12月制作

導入製品「ディスプレイ/デジタルサイネージ」について

さまざまなロケーションで、最大限の情報発信力を。マルチで、単体で、空間と調和する。シャープのディスプレイシリーズ。