SHARP法人のお客様

導入事例

製品カテゴリ
 
業種
 

学校法人 四天王寺学園さま

PDF:1.3MB

「常に最良の教育空間を提供したい」
学園の強い思いで全教室に導入しました
2009年のパンデミック騒動では、当学園でも、文化祭の中止など大きな影響を受けました。さまざまな対策を比較検討した結果、イオン発生機の全教室への導入を決定。導入後は、生徒や保護者の方からも、大きな安心感をいただいています。
業種

学校法人

導入製品
  • プラズマクラスターイオン発生機
    ・IG-840×160台
    ・IG-820×21台
    加湿空気清浄機
    ・KC-M800W1×2台
    ・KC-M800W×4

2009年10月、プラズマクラスターイオン発生機を四天王寺学園が擁する5つの学校の全教室に導入。加湿空気清浄機を保健室などに導入。

導入先
学校法人 四天王寺学園さま 大阪/大阪市

1922年に「聖徳太子1300年御忌」記念事業として創設された天王寺高等女学校を前身に、現在は、四天王寺高等学校・中学校はじめ、小学校から大学までを擁する仏教系の教育機関

こんなソリューションを実現しました。

導入前の課題

・有名校への高い進学率と知名度を誇る当学園では、常に最良の教育空間を提供することを目指し、付加価値向上につなげています。
・09年のパンデミック騒動では、当学園でも文化祭の中止などの影響を受け、何らかの手立てを講じる必要がありました。
・当学園にはスポーツ特選のクラスがあり、汗のニオイを気にする声が聞かれていました。

導入後の変化
  • 全教室にイオン発生機を導入することで、生徒に快適で衛生的な空気環境を提供できました。
  • 空気環境を改善することで、生徒や保護者の方からも学校への安心感を高めていただくことができました。
  • 導入後は、「ニオイが気にならなくなった」と好評価を得ています。

お客様の声

導入の背景

常に最良の教育空間作りを目指しています。

有名校への高い進学率と知名度を誇る四天王寺高等学校を擁する当学園では、大切な生徒を守り、保護者の方にも学校への安心感を持っていただけるよう、常に最良の教育空間を維持することを目指しています。
既にAED7台、緊急用の担架、不審者対策用に「さすまた」などを装備し、あらゆる危機に万全を期して備えていますが、09年のパンデミック騒動では、当学園でも文化祭が中止されるなどの影響を受け、空気環境の面で何らかの手立てを講じる必要がありました。

学校法人 四天王寺学園 事務局財務課管財係 係長 妹尾代五郎さま

選ばれた理由

消費電力、メンテナンス面などに魅力を感じ、「これしかない」と即決。

パンデミック騒動への対策を検討する中、当初は薬品による消毒なども検討しましたが、学校空間全体への安心感を得るためには、より効果の高い対策が必要と考えました。そんな中、シャープのプラズマクラスターイオン発生機と出会い、浮遊ウイルスの作用を抑える技術力、低消費電力、さらにメンテナンス面でも優れている点に納得し、導入を決めました。また、教室に導入するため、音が大変静かであることも決め手になりました。
当学園が運営する5つの学校の全教室と、図書室、理科室、職員室などの共用スペースに導入し、24時間電源を入れて、その効果を最大限に生かしています。

全教室に導入。

導入後の効果

生徒がブドウのマークに注目。
大きな安心感につながっています。

CMを見てプラズマクラスターの効能を知っている生徒が多く、生徒からはブドウのマークに注目が集まり、安心感につながっています。また、保護者の方には保護者会で全教室への導入をご案内し、好評価を得ることができました。また高校3年生のクラスでは、大学入試の直前の健康管理が大変重要になりますが、教室にイオン発生機が設置されていることで、大きな安心感を持っていただけたと感じています。
一方、四天王寺高等学校にはスポーツの特選クラスがあり、以前は汗のニオイを気にする生徒もいました。導入後は「ニオイが気にならなくなった」との声が多く聞かれ、ニオイ対策もあわせて講じることが出来ました。

図書室

今後の展望

生徒にとって、よりよい空間を目指して。

今回、ほとんどの共有スペースに導入しましたが、会議室、研究室には、まだ導入をしていません。使用頻度の面で、導入を見送りましたが、今後、必要に応じて検討していきたいと考えています。

家庭科調理室

2010年4月制作

導入製品「プラズマクラスターイオン/空気清浄機」について

空気浄化に、脱臭に、静電気除去に。広いスペースの空気を効率的にキレイにする。タイプが選べるシャープのプラズマクラスター。