SHARP法人のお客様

導入事例

製品カテゴリ
 
業種
 

株式会社ヴィクセス Pizza&Winery ESOLA shibuyaさま

PDF:798KB

事前注文&決済アプリとPOSの連携システムを導入
オーダーや会計の待ち時間ゼロでお客さまサービス向上
業種

飲食店

導入の目的

サービス向上、業務効率化、売上拡大

導入製品
  • POSターミナル
    ・RZ-A390×1台
  • Putmenu(プットメニュー)
    ボクシーズ株式会社さま提供のオーダーシステム

スマホアプリPutmenuで事前に注文・決済し、店舗のビーコン搭載テーブルにスマホを置くと、POSとの連携でキッチンプリンターからオーダー伝票が自動で出力される世界初の飲食店向けオーダーシステムとして、2017年7月導入。

導入先
株式会社ヴィクセスさま 東京都/渋谷区

2010年設立。イタリアンとワインを中心に多様な飲食店を運営。東京、神奈川、新潟で幅広く店舗展開されている。
Pizza&Winery ESOLA shibuya(本物件)
約80種類のワインが飲み放題の人気店。

こんなソリューションを実現しました。

導入前の課題

人手不足が課題となるなかで、業務の効率化とサービス向上の両立に取り組んできましたが、スタッフの努力だけでは限界がありました。増加する訪日観光客の需要を取り込むうえでも、何か新しい仕組みを取り入れていく必要があると考えていました。

導入後の変化
  • お客さまはスマホで来店前に注文・決済。来店後、スマホをビーコン搭載テーブルに置くと自動でオーダー完了。
  • オーダーや会計の待ち時間がなくなり、お客さまから好評。店側も大幅な業務効率化と省力化を実現。
  • 12カ国語対応で、訪日客が母国語で注文したデータも、店舗スタッフは日本語でオペレーションできます。
※英語、日本語、中国語(簡体/繁体)、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、タイ語、カンボジア語、ベトナム語、ロシア語、スペイン語(2017年6月現在)

お客様の声

導入の背景

業務の効率化とお客さまサービスの向上へ。
世界初の自動オーダーシステムに着目。

近年、飲食店業界では人手不足が課題で、当店においても業務の効率化とサービス向上の両立には苦労していました。一方、増加する訪日観光客にもっとご来店いただくには、言葉の壁を乗り越える必要がありました。これらの課題に対する解として、ご提案いただいたのが、Putmenu(プットメニュー)とカスタマイズ性に優れたシャープのPOSが連携する自動オーダーシステムでした。

株式会社ヴィクセス Pizza&Winery ESOLA shibuya
店長 吉田和人さま

導入システム

スマホで事前にメニュー選択と支払いが完了。
来店後、テーブルにスマホを置くと自動でオーダー。

Putmenuのスマホアプリ(12カ国語対応)を利用することで、お客さまは来店前にメニューが選べ、支払いを済ませられます。店舗に到着し、テーブルのPutmenuマークの上にスマホを置けば、テーブル裏面のペーパービーコンが反応。自動的に着席したテーブルが特定され、来店前に選んだメニューの注文データが、POSターミナル経由でキッチンプリンターから出力されます。これをもとに厨房スタッフが直ちに調理を開始。お客さまにスピーディーに料理が提供される仕組みです。

※英語、日本語、中国語(簡体/繁体)、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、タイ語、カンボジア語、ベトナム語、ロシア語、スペイン語(2017年6月現在)

事前にメニューを選んで決済。着席してPutmenuマークにスマホを重ねるとオーダーデータがクラウド経由でPOSターミナルへ

導入後の効果

オーダーや会計の待ち時間がゼロに。
12カ国語対応で訪日観光客の集客にも貢献。

この自動オーダーシステムにより、お客さまが来店後にメニューを選んで注文を行う時間がゼロになるだけでなく、お帰りの際の会計も不要になります。スムーズなオーダーや会計が利用客に好評なだけでなく、店側にとっても人件費削減や混雑時の負担軽減につながり、ワインコーナーにスタッフを配置して、説明をする余裕も生まれました。また、12カ国語対応で、様々な外国人が母国語で利用できるので、訪日観光客の来店が増えてきています。一方、従来のハンディターミナルによるオーダーとも併用でき、ホールやキッチンのオペレーションを変更する負担がなかったのも大きなメリットでした。

オーダーデータを受信したPOSターミナルはプリンターに印字指示

今後の展望

様々なメディアでも取り上げられ集客増に。
新店舗での導入も検討していきます。

画期的なシステムを採用した店舗として、様々なメディアでもご紹介いただき、集客増につながっています。今後、当店におけるお客さまの利用状況や効果を分析しながら、新店舗での導入も検討していきたいと考えています。

システム概念図

2017年9月制作

導入製品「POSシステム」について

魅力あるお店づくりを支援するPOSシステム。