SHARP 画像センサカメラ

画像センサカメラ <IV-S300シリーズ>

オープン価格

分速30,000チップの全数検査を実現。※ 画像センサカメラ IV-S300 シリーズ

25万画素モノクロカメラ(IV-S300C7)接続時。
グレーサーチ処理:登録サイズ□42×42、サーチエリア□156×152。
ブロブ処理:エリア□156×25、2箇所。
コントローラ IV-S300M / コントローラ IV-S310M / NEW コントローラ IV-S300J

新機能

ロボットビジョン & ステージアライメントに対応

この機能はIV-S300M/S310M/S300Jのソフトバージョン4.0以降に実装されています。

詳しくはこちらをご覧ください。

VNCサーバー機能を搭載

この機能はIV-S300M/S310M/S300Jのソフトバージョン3.1以降に実装されています。

詳しくはこちらをご覧ください。

コントローラ IV-S300M/IV-S310M

30,000回/分の高速検査 2.2GHzデュアルコア 画像処理エンジン搭載

新プロセッサ採用とデュアルコアによる分散処理。CMOSデジタルカメラ、「SFサーチIII」のチューニングにより高速検査を実現しました。

業界トップクラス※1の高速性能(IV-S300M+IV-S300C7)

  • ※125万画素スタンドアロンモデル 2014年4月時点。

総合処理時間 2ms以下

この速さなら30,000回/分でチップの外観検査も可能

  • 25万画素カメラ(キャプチャ+グレーサーチ+ブロブ)

IV-S300M+IV-S300C7 3.7ms(2ms+1.2ms+0.5ms)

  • グレーサーチ処理(登録サイズ□128×128、サーチエリア□512×480)
  • ブロブ(ラベル数225個、エリア□512×480
  • 200万画素カメラ(キャプチャ+形状検出:円)

IV-S300M+IV-S300C2 20.3ms(14.3ms+6ms)

  • 形状検出(サーチエリア□1600×1200)

高速・高精細・カラー検査に対応 CMOSデジタルカメラ※1

  • ※1●モノクロ25万/200万/650万画素 ●カラー25万/200万画素

高感度CMOSデジタルカメラならではの高速・高精細検査を実現。汎用性に優れたPoCL規格採用で幅広い現場の要望にお応えします。

高速にも高精細にも対応

  • 取り込み画像
  • 同様の取り込み範囲で画像の精細度が異なります。

画面イメージ

カラーもより高精度に

RGB濃度変換テーブルの独立、色分析細分化で濃度変換に追従する色再現性を実現。さらにRGBによる色抽出(1677万階調)設定などカラー処理も一段と向上。

タフな光学環境でも高精度検出 位置検出アルゴリズム SFサーチⅢ

「SFサーチIII」は、形状認識サーチエンジンとして高精度に加え、高速性も追求してチューニング。処理時間の大幅な短縮に貢献します。

広範囲計測でも安定した高速検査

  • 200万画素カメラによる基板の位置決め

モデルサイズが大きくなっても高速性を実現

  • 処理速度比較(当社比)

IV-S300M 50ms

1台で2台分の検査 2ch独立処理(2トリガーモード搭載)

コントローラに接続した2台のカメラを、個別に動作させる事が可能です。1台のコントローラで速度や検査内容の異なる2つのラインの同時検査が可能です。

コントローラ IV-S300J

高効率・ローコストな検査・計測を実現する。●IV-S300シリーズとして共通システム採用・同じメニュー、表示、モジュール(検査・計測・演算)●コスト・新たに廉価版カメラをラインナップ

1台で2台分の検査 2ch独立処理(2トリガーモード搭載)

コントローラに接続した2台のカメラを、個別に動作させる事が可能です。1台のコントローラで速度や検査内容の異なる2つのラインの同時検査が可能です。

CMOSデジタルカメラ

500万画素モデルを追加

高感度CMOSデジタルカメラならではの高速・高精細検査を実現。PoCL規格※1を採用し、規格に対応した市販のカメラも接続可能です※2

カメララインアップ図、NEW IV-S300CH、NEW IV-S300CG、IV-S300C5、IV-S300C3、IV-S300C2、NEW IV-S300CE、IV-S300CD、NEW IV-S300CB、IV-S300CA、IV-S300C8、IV-S300C7

  • ※1Power over Camera Linkの略称。電源供給線を追加したカメラリンクのこと。従来のカメラリンクは2.2GHzでデジタル伝送を行う規格(ケーブル長10m)で、高速・高画質な映像データ転送ができるものの、電源供給には別の配線が必要でした。PoCLではケーブル1本で済み、接続が容易になりカメラの小型化が可能になります。DC12Vで、4Wの供給ができます。
  • ※2カスタマイズが必要です。

ご購入ご相談窓口

製品ご購入に関する相談を下記窓口にてお受けしております。