ご購入前ご相談窓口 シャープマニファクチャリングシステム株式会社

072-991-0276 月曜日~金曜日(9:00~17:00) 土曜日・日曜日・祝日など弊社休日を除く
新しいウィンドウで開きます:Webでお問い合わせ・資料請求

自動転写式電気泳動装置 "DIRECT BLOT" <BM-80>

希望小売価格:998,000円+税

  • 印刷
  • 共有
サンプルアプライしたら、
SDS-PAGEから転写までハンズフリー
DIRECT BLOT
ウェスタンブロットの高再現性、高転写効率を実現。
特定分子量領域をズームして転写することが可能です。
自動転写式電気泳動装置
BM-80

"排出転写方式"による工程の自動化

自動化により作業効率UP!

SDS-PAGE から転写までの工程を"排出転写方式"により自動化

ウェスタンブロッティング実験の流れ

タンパク質
アプライ→自動処理 最短60分※1 電気泳動(SDS-PAGE)→PAGEゲル取出し→膜転写(Blotting)→膜取出 抗原抗体反応/検出

※1 泳動時間は泳動条件により変動します。

排出転写方式

SDS-PAGE ゲルから排出される分離タンパク質を、膜に直接・連続的に転写

  • ・ゲル取出しによる転写像の歪みやゲル破損等失敗の少ないきれいな転写が可能です。
  • ・膜移動のスピード調節により、特定領域のズームが可能です。

排出転写方式原理の概念図

陰極槽、サンプルウェル、PAGEゲル、転写膜(電気泳動中、右方向に移動)、陽極槽、SDS-PAGE→膜転写

このページのTOPへ

均一な転写・高い再現性

可視分子量マーカーの検出例※2

電気泳動条件:50mA, 60min

kDa

※2 泳動時間と分子量範囲は泳動条件により変動します。

(kDa) 再現性(CV(%))
150 4.7
100 4.3
50 3.4
37 4.0
20 2.9
15 2.4
10 2.1
5 1.5
(N=5)

このページのTOPへ

ズーム機能

膜移動速度のコントロールにより特定分子量領域の拡大転写が可能!

拡大(ズーム) kDa

このページのTOPへ

低分子から高分子まで高効率に転写

従来技術(セミドライ方式)。低分子、高分子タンパクの転写が十分でない。ゲル転写膜。転写後も、印加し続けるため、転写膜を突き抜けてしまう。DIRECT BLOT(排出転写方式)。膜移動速度の高精度コントロール機能により、低分子、高分子タンパクの転写効率が高い。ゲル。転写膜。転写後は印加されない。

このページのTOPへ

分析事例

アミロイドベータタンパクのウェスタンブロット

DIRECT BLOTを用いて、アルツハイマー病の原因物質として考えられているアミロイドベータタンパクのモノマー(4 kDa)と神経細胞毒性を示すオリゴマー(高分子量)のウェスタンブロットを試みた。

サンプルアプライ量、オリゴマー、モノマー、kDa
  • ●サンプル:試験管内で線維化したアミロイドベータタンパクの原液及び1/2・1/4・1/8・1/16に希釈した溶液を左から順にアプライ
  • ●SDS-PAGE:10.0% ポリアクリルアミドゲル
  • ●転写膜:PVDF 膜
  • ●検出:化学発光検出
結果 アミロイドベータモノマー(4 kDa)とオリゴマー(高分子量)を同一膜上で検出できた

ご購入前ご相談窓口 シャープマニファクチャリングシステム株式会社

072-991-0276 月曜日~金曜日(9:00~17:00) 土曜日・日曜日・祝日など弊社休日を除く
新しいウィンドウで開きます:Webでお問い合わせ・資料請求

このページのTOPへ