SHARP AIoTプラットフォーム

ご相談窓口
Webでお問い合わせ
シャープのAIoTプラットフォームソリューション | AIoTプラットフォームのラインアップとその活用ソリューションにより、お客様をお手伝いします。 

AIoTとは?

人に寄り添うIoT=AIoT
AIoTとはAIを用いた「人に寄り添うIoT」を意味するシャープの造語です。「賢く学習して動作する」ためにクラウド上の情報とAIを使い、「賢さをわかりやすく人に伝える」ための音声対話で構成します。人に寄り添うIoT=AIoT(「賢く学習して動作する→クラウドの人口知能(知恵)と情報(知識)を使う」+「その賢さをわかりやすく人に伝える→クラウドの音声対話(認識・発話)を使う」)

IoT機器を通じて人を知り、AIが最適な提案をする、
人が主役となるスマートライフを実現させます。

「AIoTとは?」へ

AIoTプラットフォームのご紹介

シャープのコンシューマ向けAIoT技術をビジネス用途にお使いいただけるようにプラットフォーム化。
シャープが家電で培ったAIoT技術をビジネス用途で利用しやすくするためにプラットフォーム化しました。

コンシューマ向け機器・サービスのために開発し、実績を重ねたクラウドシステムを、プラットフォームとしてビジネス用途向けに提供します。

AIoTプラットフォーム
のご紹介へ

AIoTプラットフォームの活用例

AIoTプラットフォームの活用例

関連情報