ミニチュア制作に活用できるCS-10Aの3Dデータを公開!!

ミニチュアを制作し、皆さまのお手元に

1964年、世界初のオールトランジスタ・ダイオードによる電子式卓上計算機<コンペットCS-10A>が発売されて半世紀。
『IEEE マイルストーン』にも認定された歴史ある<CS-10A>の誕生は、電卓の小型化、低消費電力化を方向付け、その過程で開発された半導体技術や液晶技術は当社事業の拡大の礎となったほか、現在のエレクトロニクス産業の発展にも大きく貢献しました。

誕生から50周年を記念しこの電卓を未来に残すため3Dデジタルアーカイブ化を決定。今話題の3Dプリンタでミニチュアを制作しました。

制作工程を大公開

  • まずは、3Dスキャナでスキャニング
  • いよいよ、3Dプリンタで出力

※IEEEが電気・電子技術およびその関連分野において、社会に貢献した重要な歴史的偉業を称えるために1983年に制定し、認定するものです。
これまでボルタ電池やフレミングの二極管など世界で約140件がマイルストーンに認定されています。当社は電卓に加え、2010年4月には太陽電池、2014年6月にはテレビ用14インチ液晶ディスプレイが認定されています。

3Dプリンタでのミニチュア制作に活用できる、CS-10Aの3Dデータを公開

ミニチュアプレゼントキャンペーンへのたくさんのご応募ありがとうございました。ご好評につき、このたび3Dプリンタでの制作に使用しました3Dデータを 公開致します。

CS-10A 3Dデータ ダウンロード

CS-10A 3Dデータ Q&Aはこちら;

「SHARP i CLUB」とは?
シャープ製品をご愛用のお客さまのための無料の会員サイトです。
SHARP i CLUB

このページのTOPへ