ホーム >  シャープについて >  会社情報 >  受賞・表彰 >  「環境 人づくり企業大賞2017」において、三重工場が「奨励賞」を受賞

会社情報

受賞・表彰

「環境 人づくり企業大賞2017」において、三重工場が「奨励賞」を受賞


▲右:ディスプレイデバイスカンパニー 構造改革本部 総務・環境統轄部 環境安全推進部長 牧野 博
<左:環境人材育成コンソーシアム代表幹事 安井 至 氏>

環境省及び環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD)が主催する「環境 人づくり企業大賞2017」において、当社三重工場の取組みが『奨励賞』(大企業区分)を受賞しました。

表彰式が5月21日に中央合同庁舎5号館 環境省第1会議室で開催され、ディスプレイデバイスカンパニー 構造改革本部 総務・環境統轄部 環境安全推進部長 牧野 博が出席しました。

「環境人づくり企業大賞」は、地球環境と調和した企業経営の必要性を認識し、その実現のため自ら進んで行動する人材(環境人材)を育成する企業を奨励するもので、今回で4回目の開催となります。

今回、評価いただいた内容は以下の通りです。
・地域に信頼される工場を目指し、社員の環境意識の向上に取り組んでいる。
・環境マネジメントシステムに基づいた体系的な環境教育の実施に加え、環境コンプライアンス監査を通して取引先に対する環境意識向上に取組んでいる。
・社員の家族、地域住民、取引先、行政等の多くのステークホルダーを巻き込んで森林整備や河川清掃等を行い、社員が生物多様性保全等への認識を深める機会を与えている。
・社員が講師をつとめる地域の学校への出前授業等を通して、社員が主体的に学び、成長できる機会を与えている。

▲「奨励賞」表彰状▲「奨励賞」盾


Page top