写真:集合写真

エコで健康快適な空間づくり 車載用プラズマクラスターイオン発生機 IG-KC15

シャープの環境に配慮したモノづくりへのこだわりや開発の苦労話を開発担当者に聞く、シリーズ「ココにもエコ」。今回は車載用プラズマクラスターイオン発生機<IG-KC15>の開発を担当した3人にお話を伺いました。
(聞き手:「ココにもエコ」編集担当)

車内の嫌なニオイは何?

ズバリ!お聞きします。車内の独特な嫌なニオイの原因は何でしょうか?教えてください。(・・?

村上(商品企画担当): ニオイの主な原因は、食べ物や飲み物、タバコなどです。最近ではペットのニオイでお悩みの方も多いですね。車内は小さな部屋のようなものですので、こもったり混ざり合ったりして独特な嫌なニオイになっているんです。

ドライブ中に嫌なニオイがしたら、楽しい気分も半減してしまいますね。(>_<;)
どうにかなるのですか?

村上:お任せください。当社独自の技術「プラズマクラスターイオン」を搭載した本製品で解決します。消臭はもちろん、花粉キャッチフィルターで花粉やホコリなどの捕集もできます。

商品企画担当の村上さん

商品企画担当の村上さん

消臭と利便性向上へかける想い

では、具体的にどのように消臭するのですか?

村上:本製品ではプラズマクラスターイオンによる消臭を効果的に発揮するために「おまかせ運転」モードを搭載しました。はじめの約20分は、イオン濃度を約3倍に高めたターボ運転で、その後自動的に標準運転に切り替わるもので、車内の嫌なニオイをスピーディに消臭します。

イオン濃度約3倍!かなりの消臭効果が期待できそうです!

村上:従来機種から「ターボ運転」モードは搭載されていましたが、残念なことに、あまり使用されていないことがモニター調査でわかりました。下図のモニター調査の結果をご覧ください。約7割の方は標準運転モードをお使いなんです。多くの方に、強力な消臭効果を実感していただきたいという想いから、本製品には「おまかせ運転」モードを搭載しました。

写真:運転モード

なるほど、より快適な車内空間をお客様にお届けしたいとの想いがつまった機能なんですね!

村上:また最近は、車内でスマートフォンなどを充電する機会が増えています。従来機で同梱されていたカーアダプターはUSBポートが1つでしたが、本製品では2ポートに変更し、本機を使用しながらスマートフォンなどを充電していただけます。

利便性を向上することで、使用していただく機会が増え、製品の良さをより実感していただけますね。

村上:ぜひ「おまかせ運転」をお使いいただきたいですね。

Page top