CSR調達

シャープは、誠意と創意をもって、健全な事業活動を推進し、事業活動を行う地域社会の一員として企業の社会的責任(CSR)を果たすことにつとめ、持続可能な社会の実現に貢献するグローバル企業となるための企業行動原則である「シャープグループ企業行動憲章」*1および、全ての役員・従業員の行動の基準である「シャープ行動規範」*1に基づいて、CSRを実践しています。

CSRの推進にあたっては、部材調達はもとより開発・生産・販売・サービスに至る一連の事業プロセスにおいて、シャープグループのみならず、関係する全てのお取引先(サプライヤー)の皆様とともに、即ち、サプライチェーン全体で取り組むことが求められています。

シャープでは、サプライチェーン全体でCSRを推進していくためには、お取引先の皆様のご理解とご協力が欠かせないと考え、シャープ基本購買方針を定めるとともに、RBA*2(Resposible Business Alliance:責任あるビジネスアライアンス。旧EICC)が策定・公表する「RBA行動規範」に準拠した「シャープサプライチェーンCSR推進ガイドブック」により、お取引先の皆様へもCSR取り組みを要請しています。

*1:シャープグループ企業行動憲章/シャープ行動規範につきましては、こちらをご覧ください。

*2:RBAにつきましては、RBAのWebサイトをご覧ください。

■シャープサプライチェーンCSR推進ガイドブック(第3版)*3
シャープサプライチェーンCSR推進ガイドブックでは、お取引先の皆様にCSRにお取り組みいただく上で考慮いただきたい、以下の分野・項目について解説しています。

*3:2018年5月にRBA行動規範の改定に伴い改版(主要改定ポイントについてはこちら)。

A.労働
 1) 雇用の自由選択
 2) 若年労働者
 3) 労働時間
 4) 賃金および福利厚生
 5) 人道的待遇
 6) 差別の排除
 7) 結社の自由

B.安全衛生
 1) 職務上の安全
 2) 緊急時への備え
 3) 労働災害および疾病
 4) 産業衛生
 5) 身体に負荷のかかる作業
 6) 機械の安全対策
 7) 衛生設備、食事、および住居
 8) 安全衛生のコミュニケーション

C.環境
 1) 環境許可と報告
 2) 汚染防止と資源削減
 3) 有害物質
 4) 固形廃棄物
 5) 大気への排出
 6) 材料の制限
 7) 水の管理
 8) エネルギー消費および温室効果ガスの排出

D.倫理
 1) ビジネスインテグリティ
 2) 不適切な利益の排除
 3) 情報の開示
 4) 知的財産
 5) 公正なビジネス、広告、および競争
 6) 身元の保護と報復の排除
 7) 責任ある鉱物調達
 8) プライバシー

E.マネジメントシステム
 1) 会社のコミットメント
 2) 経営者の説明責任と責任
 3) 法的要件および顧客要求事項
 4) リスク評価とリスク管理
 5) 改善目標
 6) トレーニング
 7) コミュケーション
 8) 労働者のフィードバック、参加、苦情
 9) 監査と評価
 10) 是正措置プロセス
 11) 文書化と記録
 12) サプライヤーの責任

本ガイドブックに基づくCSR取り組み状況をお取引先さまにセルフチェックいただく、自己評価調査票(SAQ:Self Assessment Questionnaire)へのご回答をお願いする場合がありますので、予めご承知くださいますようお願いいたします。

【シャープサプライチェーンCSR推進ガイドブック(第3版)】

  日本語版 英語版 中国語版
ダウンロードファイル
(PDF:417KB)

(PDF:350KB)

(PDF:437KB)

【お問い合わせ先】
本件に関するお問い合わせは、弊社お取引窓口部門担当者もしくは下記までお問い合わせください。

〒590-8522 堺市堺区匠町1番地
シャープ株式会社
管理本部 内部統制部
E-Mail:csr-admin@group.sharp.co.jp

Page top