トピックス

シャープミュージアムにて冬休み親子見学会を開催(奈良県)

見学会の様子

3Dボックスの工作の様子

ロボホン体験会の様子

  

 シャープミュージアム(奈良県天理市)では、創業者 早川徳次の「他社にマネされる商品をつくれ」という言葉を原点に当社が新しい時代の生活として提案してきた技術や商品の歴史を紹介しています。

 12月22日・26日に小学生を対象とした冬休み親子見学会を行い、計34名のご家族がシャープミュージアム(歴史館・技術館)の見学と、目の錯覚を利用した3Dボックスの工作に参加されました。

 参加者からは「シャープの歴史や製品技術を分かりやすく説明してもらって面白かった」や、「親子で工作という機会は幼稚園以来でしたので、いい経験になった」などの声をいただきました。また、ロボット型スマートフォンRoBoHoN(ロボホン)の体験会では、話したり、歩いたりするロボホンに目を輝かされていました。

 これからも次世代を担う子どもたちへの教育支援に取り組みます。

Page top