投資家情報 IRサイトマップ English
現在の株価
電子公告
IRに関するお問い合わせ
免責事項
プライバシーポリシー
お客様情報の取扱いについて
経営方針
IR情報開示方針
 
<基本方針>

株主・投資家の皆様に、公平かつ適時適切な情報を開示することで、IR活動に対する信頼性を高めるとともに、当社の企業価値を適正に資本市場の評価に反映させていきます。


<開示する情報>

金融商品取引法及び各証券取引所の定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則」(適時開示規則)など、法令などに定められた情報だけでなく、当社の事業内容、及び経営方針や戦略に関する情報についても、積極的な情報開示を行います。


<開示方法>

金融商品取引法及び各証券取引所が定める適時開示規則に該当する情報は、東京証券取引所の提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)などに登録し開示します。また、上記以外の情報についても、当社が重要であると判断したものは、当サイトを活用することで、広く一般に情報が入手できる環境を整備します。


<将来予測に関する考え方>

当サイトに掲載されている情報には、当社及び連結子会社の計画、戦略、業績など将来の見通しに関する記述が含まれています。これには既知または未知のリスク、不確実性及びその他の要因が内在しています。詳しくは「免責事項」をご覧ください。


<沈黙期間>

決算情報の漏洩を防止し公平性を確保するため、決算発表日前の2週間をIR活動の「沈黙期間」とし、この期間は決算に関するコメントや質問への回答を控えることとします。


<会社情報の適時開示に係る流れ>
会社情報の適時開示に係る流れ
 
 
このページのトップへ