投資家情報 IRサイトマップ English
現在の株価
電子公告
IRに関するお問い合わせ
免責事項
個人情報保護基本方針
個人情報の取扱いについて
経営方針
トップメッセージ

写真:取締役社長 高橋 興三

株主の皆様へ

「世の中から必要とされる会社」で
あり続けるために

2013年度(2014年3月期)、当社グループは3年ぶりに黒字転換を果たし、再生への一歩を踏み出しました。しかし、まだ決して気を緩めることはできません。これからが正念場だと認識しています。
当社グループの再生と成長に向けて、引き続き「中期経営計画」を着実に実行していくことが必要です。そのためには、まず第一に企業文化や組織風土を改革することが不可欠であると考えています。
私は、2013年6月に社長に就任して以来、大きな事業所だけでなく、数名規模の営業・サービス拠点も訪問し、そこで働く社員の声に耳を傾け、直接私の考えを伝えてきました。社員の中に眠っている「チャレンジ精神」「創造力」を引き出すことが、当社グループを再生していく近道だと考えたからです。
また、2014年の年頭には、シャープの経営理念・経営信条に則り、社員一人一人が、再生と成長に向けた自らの「行動変革宣言」を行いました。私自身は、「文化を変える」から「良い文化を創る」へと宣言しました。当社グループが10年後、20年後、さらに100年先までも「世の中から必要とされる会社」であり続けるために、「良い企業文化」を築き直したい。それが私の強い想いです。
こうした取り組みを重ねることで、社員の意識は確実に変わってきているとの手応えを感じています。
「今日」の仕事、すなわち、目の前の課題に追われるだけではなく、5年先・10年先を見据えた「明日・明後日」の仕事に、自ら考え取り組んでいく強い社員こそが、当社グループの再生と成長のエンジンになると信じています。
全社員が一丸となり、シャープの再生と成長を実現します。

取締役社長
高橋 興三
 
 
このページのトップへ