製品情報シャープについてサポート・お問い合わせ法人のお客様へ
シャープについて
メニュー:会社情報メニュー:投資家情報メニュー:社会環境活動メニュー:採用情報メニュー:ニュースリリース
英語版はこちら

ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2008年5月19日

業界最長※1の5倍長時間フルハイビジョン録画に対応、 
さらにAQUOSの画質を一層引き立てる「AQUOS純モード」を搭載

「AQUOSブルーレイ」3機種を発売

ブルーレイディスクレコーダー AQUOSブルーレイ 上<BD―HDW30> 左下<BD―HDW25> 右下<BD―HDW22>

 シャープは、フルハイビジョンのまま業界最長となる5倍の長時間録画に対応し、液晶テレビAQUOSの画質を一層引き立てる「AQUOS純モード」を搭載した「AQUOSブルーレイ」3機種を7月1日より発売します。 
 フルハイビジョン液晶テレビの普及や、地上デジタル放送を始めとする映像コンテンツの高画質化、BDビデオソフトの充実などにより、BDレコーダーへの需要が急激に高まっています。 
 本機は、圧縮効率の高い方式「MPEG-4 AVC/H.264」を採用し、ハイビジョン番組をフルハイビジョンのまま、業界最長となる5倍の長時間録画(5倍モード)が可能となりました。さらに、2倍モードや3倍モードでは、業界で初めて長時間録画時でも番組連動データを記録し※2、サラウンド音声データも変換することなくそのまま記録でき、いつでも放送された内容と同じものが楽しめる「長時間まる録りハイビジョン」機能を新たに搭載しました。 
 また、ファミリンク対応の液晶テレビAQUOSとHDMIケーブルで接続した時に、AQUOSの液晶パネル性能を余すところなく引き出し、高画質な映像を出力する「AQUOS純モード」を搭載。録画したハイビジョン番組やBDソフトを、自然のあるがままに、より忠実に再生します。 
 環境にも配慮し、テレビの主電源のように使える「エコモード」機能を搭載。本体のエコモードスイッチを「入」にすると、予約録画のみを行う低消費電力の待機モード(エコモード)となり、待機時消費電力が当社従来機※3に比べ約70%削減できます。 

品名

ブルーレイディスクレコーダー

愛称

形名

BD−HDW30

BD−HDW25

BD−HDW22

チューナー

地上・BS・110度CSデジタル×各2、 
地上アナログ×1

ハードディスク容

1TB(1000GB)

500GB

250GB

希望小売価格

オープン

発売日

7月1日

月産台数

30,000台(シリーズ合計)

主な特長

1.フルハイビジョンのまま、業界最長の5倍長時間録画に対応

2.AQUOSの液晶パネル性能を余すところなく引き出す「AQUOS純モード」

3.環境に配慮した新機能「エコモード」

1 2008年5月19日現在、ブルーレイディスクレコーダーとして。 
5倍モード(約4.8Mpbs)は、ハードディスク、ブルーレイディスクに、BS/110度CSデジタル放送のハイビジョン映像(約24Mbps)をそのままの画質(DRモード)で録画した場合に比べ、5倍長い時間録画が可能です。

2 5倍モード時を除く。5倍モード時では、サラウンド音声データは変換することなくそのまま記録されますが、連動データは記録されません。

3 従来機BD-HDW20、BD-HDW15。

詳細はこちら→

<“AQUOS R/G/Dシリーズ、AQUOSブルーレイ” 発表会レポート>
http://www.sharp.co.jp/corporate/report/aquos_r2/index.html

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース> 「AQUOSブルーレイ」3機種を発売