製品情報シャープについてサポート・お問い合わせ法人のお客様へ
シャープについて
メニュー:会社情報メニュー:投資家情報メニュー:社会環境活動メニュー:採用情報メニュー:ニュースリリース
英語版はこちら

ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2008年7月4日

北海道洞爺湖サミット 「環境ショーケース」と 
「ゼロエミッションハウス」に出展

 シャープは、北海道洞爺湖サミット(7月7日〜9日)期間中、国際メディアセンターに設置される「環境ショーケース」と「ゼロエミッションハウス」に、それぞれ液晶テレビや太陽電池など環境配慮型商品や先進の環境技術を展示いたします。地球温暖化防止の切り札となる「省エネ」「創エネ」技術を世界に発信していくことにより、北海道洞爺湖サミットの開催に協力してまいります。

出展商品 

<環境ショーケース>

1. 26V型※1低消費電力液晶テレビ(試作品)

画面の面積がほぼ同じ28型のブラウン管テレビ※2に比べ、約1/4の低消費電力で使用できます。

2. 液晶テレビAQUOS

エントランス部分に設置され、ウェルカムメッセージなどを表示する57V型AQUOSをはじめ、環境ショーケース内の12ヵ所でAQUOSが活躍します。

3. 薄膜太陽電池モジュール

革新的で飛躍的な進化を見せる日本の太陽電池技術の一例として、量産技術の開発に成功したトリプル型薄膜シリコン太陽電池モジュールとシースルーモジュールをそれぞれ展示しています。

4. ソーラーLED照明灯

環境にやさしく、災害時にも機能を発揮するインフラの一例として展示しています。

<ゼロエミッションハウス>

 65V型 次世代液晶テレビ(試作品)

高画質・超薄型・先進の環境性能を実現する次世代液晶テレビの試作品です。ゼロエミッションハウス内のリビング壁面にメインテレビとして展示されています。

1 テレビのV型とは、有効画面の対角寸法を基準とした大きさの目安です。

2 当社28C-PB500(2002年発売)

詳細はこちら→

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース> 北海道洞爺湖サミット 「環境ショーケース」と「ゼロエミッションハウス」に出展