製品情報シャープについてサポート・お問い合わせ法人のお客様へ
シャープについて
メニュー:会社情報メニュー:投資家情報メニュー:社会環境活動メニュー:採用情報メニュー:ニュースリリース

ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2008年9月16日

手軽に録画が楽しめるシングルチューナータイプと 
ビデオ買い替えユーザーにも安心のVHSビデオ一体型

「AQUOSブルーレイ」2機種を発売

ブルーレイディスクレコーダー AQUOSブルーレイ 上<BD―HD22> 下<BD―HDV22>

 シャープは、手軽に録画が楽しめるシングルチューナータイプの<BD−HD22>と、VHSビデオ一体型の<BD−HDV22>の「AQUOSブルーレイ」2機種を10月20日から発売します。 
 本機は、高画質・高効率圧縮技術である「MPEG-4 AVC/H.264トランスコーダー方式」を採用しており、ハイビジョン番組を高画質のまま、最長で5倍※1の長時間録画ができます。また、「長時間まる録りハイビジョン」機能により、2倍モードや3倍モードなどの長時間録画時でも、番組連動データやサラウンド音声データをそのまま記録※2できます。
 さらに、ファミリンク対応の液晶テレビAQUOSとHDMIケーブルで接続した時に、AQUOSの液晶パネル性能を余すところなく引き出し高品位な映像を出力する「AQUOS純モード」を搭載しています。ハイビジョンの録画番組やBDソフトを、自然のあるがままに、より忠実に再生します。 
 環境面にも配慮し、待機時消費電力を大幅に抑える「エコモード」を採用しています。本体のエコモードスイッチを「入」にすると、低消費電力の待機モードとなり、当社従来機※3に比べ待機時消費電力を約70%削減できます。
 当社は、デジタル放送を始めとする映像コンテンツの高画質化やブルーレイソフトの普及によるブルーレイレコーダーの需要の高まりに対し、豊富なラインアップで幅広くお客様のニーズに応えてまいります。

品名

ブルーレイディスクレコーダー

愛称

形名

BD−HD22

BD−HDV22(VHS一体型)

チューナー

地上・BS・110度CSデジタル×各1、地上アナログ×1

ハードディスク容

250GB

希望小売価格

オープン

発売日

10月20日

11月25日

月産台数

20,000台

10,000台

主な特長

1. フルハイビジョンのままの高画質で、最長で5倍の長時間録画が可能な「トランスコーダー方式」を採用

2. AQUOSの液晶パネル性能を余すところなく引き出す「AQUOS純モード」を搭載

3. 待機時消費電力を削減し効率良く節電できる機能「エコモード」を搭載

4. VHSビデオ一体型でテープも再生、ディスクへのダビングも簡単(BD-HDV22)

1 5倍モード(約4.8Mbps)は、ハードディスク、ブルーレイディスクに、BS/110度CSデジタル放送のハイビジョン映像(約24Mbps)をそのままの画質(DRモード)で録画した場合に比べ、5倍長い時間の録画が可能です。

2 5倍モード時を除く。5倍モード時では、サラウンド音声データは変換することなくそのまま記録されますが、連動データは記録されません。

3 従来機BD-HDW20、BD-HDW15。

詳細はこちら→

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース> 「AQUOSブルーレイ」2機種を発売