製品情報シャープについてサポート・お問い合わせ法人のお客様へ
シャープについて
メニュー:会社情報メニュー:投資家情報メニュー:社会環境活動メニュー:採用情報メニュー:ニュースリリース

ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2009年3月4日

世界最長※1 フルハイビジョン画質のまま7倍※2の長時間録画に対応

「AQUOSブルーレイ」4機種を発売

ブルーレイディスクレコーダー AQUOSブルーレイ 左上<BD―HDW32> 右上<BD―HDS32> 左下<BD―HDW40> 右下<BD―HDW35>

 シャープは、フルハイビジョン画質のまま7倍の長時間録画ができる「AQUOSブルーレイ」<BD-HDW40><BD-HDW35><BD-HDW32><BD-HDS32>の4機種を発売します。

 フルハイビジョン液晶テレビの普及や地上デジタル放送の浸透、2011年のアナログ放送停波に向けたデジタル機器への買い替え意識の向上に伴い、デジタル放送をフルハイビジョン画質のまま記録できるブルーレイディスクレコーダーの需要が高まっています。

 本機は、高画質・高効率圧縮技術である「MPEG-4 AVC/H.264トランスコーダー」方式を利用し、デジタル放送をフルハイビジョン画質のまま世界最長7倍の長時間録画ができる「フルハイビジョン高画質7倍録り」を搭載しました。これにより、2層(50GB)のBDに最長で30時間を超える長時間録画が可能になりました。また、AVCHD方式※3のビデオカメラで撮影したハイビジョン映像をハードディスクに取り込んで手軽に見たり、BDに保存することもできます。さらに、BD-REディスクに予約情報を書き込む「BDディスク予約」※4機能を搭載しているので、本機で録画予約をしたディスクを、同機能搭載のBD内蔵AQUOSに入れるだけで予約録画ができます。各種機能の搭載により、新しい録画スタイルを提案いたします。

 当社は、ブルーレイディスクレコーダーの急激な需要の拡大とお客様の幅広いニーズに豊富なラインアップで応えてまいります。

品名

ブルーレイディスクレコーダー

愛称

形名

BD−HDW40

BD−HDW35

BD−HDW32

BD−HDS32

チューナー

地上・BS・110度CSデジタル×各2、 
地上アナログ×1

地上・BS・110度CSデジタル、
地上アナログ
×各1

ハードディスク容

1TB(1000GB)

500GB

320GB

320GB

希望小売価格

オープン

発売日

3月27日

4月27日

月産台数

40,000台(シリーズ合計)

30,000台

主な特長

1.  フルハイビジョン画質のまま7倍の長時間録画『フルハイビジョン高画質7倍録り』

2.  AVCHD方式のビデオカメラから映像が取り込める『ハイビジョンビデオカメラ取り込み』

(BD-HDW40/35/32のみ)

3.  BD-REディスクに予約情報を書き込み、BD内蔵AQUOSと連携し簡単に録画できる 
『BDディスク予約』

4.  再生する映像に応じてAQUOSで最適画質に自動調整する新『AQUOS純モード』

※1  2009年3月4日現在、ブルーレイディスクレコーダーとして。

2  ハードディスク、ブルーレイディスクに、BS/110度CSデジタル放送のハイビジョン映像(約24Mbps)をそのままの画質(DRモード)で録画した場合と、7倍モード(約3.4Mbps)で録画した場合との比較。

3  ハイビジョン映像をビデオカメラで記録するための規格。

4  BD-REディスクに対応。本機およびBD内蔵AQUOS(DX1シリーズ)でのみ動作します。(2009年3月4日現在)

詳細はこちら→

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース> 「AQUOSブルーレイ」4機種を発売