製品情報シャープについてサポート・お問い合わせ法人のお客様へ
シャープについて
メニュー:会社情報メニュー:投資家情報メニュー:社会環境活動メニュー:採用情報メニュー:ニュースリリース

ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2009年9月24日

業界初※1 『2番組同時8.5倍※2フルハイビジョン録り』 最長約36時間※3の録画が可能 
液晶テレビAQUOS※4との連携操作を強化した『AQUOSファミリンク』に対応

「AQUOSブルーレイ」3機種を発売

ブルーレイディスクレコーダー AQUOSブルーレイ 上 <BD-HDW50> 左下 <BD-HDW45>右下 <BD-HDW43>

シャープは、2番組同時にフルハイビジョン画質のまま、約8.5倍の長時間録画が可能な「AQUOSブルーレイ」<BD-HDW50><BD-HDW45><BD-HDW43>の3機種を発売します。

フルハイビジョン液晶テレビの普及や、地上デジタル放送の浸透により、デジタル放送をハイビジョンの高画質のまま保存できるBDレコーダーの需要が急速に高まっており、録画性能や操作性などに一層の向上が求められています。
 本機では、映像データのみをハイビジョンの高画質のまま圧縮する、当社独自のトランスコーダー方式による長時間録画機能をさらに進化させ、フルハイビジョン画質のまま約8.5倍の長時間録画が可能となりました。2層(50GB)のブルーレイディスクを使用すると、最長約36時間の録画ができます。また、業界で初めて2番組同時の長時間録画にも対応しています
※5
 また、「AQUOSファミリンク」を新たに採用し、液晶テレビAQUOSのリモコンだけでも簡単にレコーダーの操作が行えるなど、連携操作が一層便利になりました。さらに、録画したデジタル放送番組を携帯電話に転送し、外出先でも高画質で楽しめる「高画質 番組持ち歩き」や、ブルーレイディスクへの録画を手軽にする「マイディスク予約」機能を搭載し、より快適にお使いいただけます。

品名

ブルーレイディスクレコーダー

愛称

形名

BD−HDW50

BD−HDW45

BD−HDW43

チューナー

地上・BS・110度CSデジタル×各2、地上アナログ×1

ハードディスク容

1TB(1000GB)

500GB

320GB

希望小売価格

オープン

発売日

10月24日

月産台数

40,000台(シリーズ合計)

主な特長

1.  業界初、2番組同時にフルハイビジョン画質のまま約8.5倍(ブルーレイディスクなら最長約36時間)の長時間録画が可能な『2番組同時8.5倍フルハイビジョン録り』

2.  液晶テレビAQUOSとの連携操作も強化した『AQUOSファミリンク』に対応

3.  レコーダーで録画したデジタル放送の番組を、携帯電話で持ち出して高画質で楽しめる『高画質 番組持ち歩き』

4.  レコーダーに入れるだけで、簡単にブルーレイディスクへの予約録画ができる 
『マイディスク予約』

1  2009年9月24日現在、ブルーレイディスクレコーダーとして。

2  ハードディスク、ブルーレイディスクに、BS・110度CSデジタル放送のハイビジョン映像をDRモード(そのままの画質)と8.5倍モードのそれぞれで録画した場合の、目安の録画可能時間の比較です。 
地上デジタル放送の場合や、放送される番組の内容によっては、8.5倍の倍率に満たない場合があります。

3  2層(50GB)のブルーレイディスク使用時。

4  AQUOSファミリンクに対応した液晶テレビAQUOSと、HDMIケーブルで接続することが必要です。

5  2番組同時録画時の録画先は、HDDのみ、またはHDDとBDの組み合わせになります。

AQUOSブルーレイに関する情報は当社ホームページ「製品情報」を
ご覧ください。
http://www.sharp.co.jp/bd/

詳細はこちら→

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース> 「AQUOSブルーレイ」3機種を発売