製品情報シャープについてサポート・お問い合わせ法人のお客様へ
シャープについて
メニュー:会社情報メニュー:投資家情報メニュー:社会環境活動メニュー:採用情報メニュー:ニュースリリース
英語版はこちら

ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2012年10月1日

スマートフォン向けで世界最高レベルの画素密度※1を実現

5型フルHD液晶パネルを生産開始

シャープは、スマートフォン向けで世界最高レベルの画素密度を実現した5型フルHD (1,080×1,920ドット)液晶パネルの生産を、9月末から三重第3工場でスタートしました。10月から本格的な生産を開始します。

本液晶パネルは、CGシリコン技術※2を採用し、新規の画素設計や生産プロセスの革新などにより、一般的なフルハイビジョン液晶テレビと同等の画素数をスマートフォンの画面サイズで実現しました。従来の液晶パネル※3に比べて約1.3倍の画素密度で表示できるので、なめらかな文字表示や鮮明な地図表示、リアリティ溢れるフルHDの映像表示が可能です。

世界的に需要が拡大しているスマートフォンに向けて高精細液晶パネルを供給し、スマートフォンの高画質化に貢献してまいります。

液晶パネルの仕様

画面サイズ

5型

画素数

1,080×1,920(フルHD)

画素密度

443ppi

用途

スマートフォン

本液晶パネルは、「CEATEC JAPAN 2012」(場所:幕張メッセ、開催日:10月2日(火)〜10月6日(土))のシャープブースに出品いたします。

※1 2012年10月1日現在、当社調べ。

※2 株式会社 半導体エネルギー研究所(本社:神奈川県厚木市、代表取締役:山ア舜平)と共同開発。

※3 当社製の4.3型HD(1,280×720ドット、342ppi)。

100周年記念サイト : http://www.sharp.co.jp/100th/

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース> 5型フルHD液晶パネルを生産開始