製品情報シャープについてサポート・お問い合わせ法人のお客様へ
シャープについて
メニュー:会社情報メニュー:投資家情報メニュー:社会環境活動メニュー:採用情報メニュー:ニュースリリース

ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2013年5月21日

「4Kモスアイ®パネル※1」搭載 “AQUOS”から4K対応モデルをご提案

4K対応液晶テレビ“AQUOS”UD1シリーズ
2機種を発売

4K対応液晶テレビ“AQUOS”<LC-70UD1、60UD1>

 シャープは、フルHDの4倍※2の解像度を持ち、外光の映り込みを抑えて鮮明な映像が再現できる「4Kモスアイ®パネル※1」と、新画像処理回路「AQUOS 4K-Master Engine PRO」を搭載した液晶テレビ“AQUOS”UD1シリーズ2機種を発売します。本年2月に発売したプレミアムモデル“ICC PURIOS”に続き、“AQUOS”ブランドの4K対応モデルをご提案、幅広いお客様に高精細で臨場感あふれる映像体験を提供してまいります。
 「4Kモスアイ®パネル※1」は、フルHDの4倍※2の約829万画素で緻密な映像を表示するとともに、明るさのムラを抑えた高い輝度均一性を実現し、入力信号に忠実な階調表現で映像を表示します。さらに、外光や照明の映り込みを抑えることで艶やかで深い黒を再現し、鮮明で細部まで見やすい映像を映し出すことができます。画像処理回路は、フルHDの入力映像を4K解像度にアップコンバートする「AQUOS 4K-Master Engine PRO」を新たに開発しました。地上デジタル放送やブルーレイディスクの映像を、4K解像度の臨場感あふれる高精細な映像で再現します。
 音質面では、「2.1chフロントサウンド音声システム」を搭載。スピーカー前面に金属製パンチングネットを採用することで音抜けの良い音声を再現するとともに、低振動ウーハー「DuoBass」で低音をより力強く再生し、高精細映像にふさわしい高音質を実現します。
 当社は、本格的なホームシアター用途のプレミアムモデルである“ICC PURIOS”に加え、幅広いユーザーにエンターテイメントを提供する“AQUOS”ブランドの4K対応モデルを投入することで、今後拡大する高精細テレビ市場をリードしてまいります。

品名

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ

愛称

AQUOS

形名

LC-70UD1

LC-60UD1

希望小売価格

オープン

発売日

6月15日

8月10日

当初月産台数

2,000台


主な特長

1.フルHDの4倍※2の解像度を持ち、外光の映り込みを抑える「4Kモスアイ®パネル※1」を搭載
2.フルHDの映像を4K解像度にアップコンバートする「AQUOS 4K-Master Engine PRO」を搭載
3.「DuoBass」を搭載した「2.1chフロントサウンド音声システム」で、高音質を実現

※1モスアイ®パネルには、月の光を反射しない蛾の目の構造を研究し、ナノ単位(10億分の1メートル)の凹凸構造を持たせたフィルムで外光の反射を抑える、自然から学び応用した技術が採用されています。モスアイ®は、大日本印刷株式会社の商標または登録商標です。また、「4Kモスアイ®パネル」とは、4Kに対応した高精細のモスアイ®パネルのことです。
※2フルHD(水平1,920×垂直1,080画素)との比較。本機(水平3,840×垂直2,160画素)。

本製品の詳しい情報は、当社ホームページをご覧ください。
http://www.sharp.co.jp/aquos/

詳細はこちら→

4K対応液晶テレビ“AQUOS”UD1シリーズ2機種を発売(発表会レポート)
http://www.sharp.co.jp/corporate/report/aquos_ud1/index.html

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース > 4K対応液晶テレビ“AQUOS”UD1シリーズ2機種を発売