製品情報シャープについてサポート・お問い合わせ法人のお客様へ
シャープについて
メニュー:会社情報メニュー:投資家情報メニュー:社会環境活動メニュー:採用情報メニュー:ニュースリリース

ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2014年1月16日

A4サイズのデータをほぼ原寸で表示できる※2
15.6型高精細IGZO液晶ディスプレイ搭載

Windows® 8.1 Pro搭載タブレット端末
<RW-16G1>を発売

タブレット端末<RW-16G1>●画面はハメコミ合成です。実際の表示とは異なります。

 シャープは、A4サイズのデータをほぼ原寸で表示できる15.6型の高精細IGZO液晶ディスプレイとWindows 8.1 Proオペレーティングシステムを搭載した法人向けタブレット端末<RW-16G1>を発売します。
 本機は、15.6型高精細IGZO液晶ディスプレイを搭載。フルHDの約2.8倍となる3,200×1,800ドットの高解像度で、写真や小さな文字も鮮明に表示できます。また、ペンでの自然な書き心地を実現したデジタイザーペン(付属)に対応し、様々な資料を取り込んで画面上で書き込むことが可能です。
 本体の薄さが約12.5mm、重量が約1.25kgの薄型軽量ながら約9時間※3の長時間駆動を実現。モバイル環境でも手軽に使用できるほか、本機をキーボードやマウスなどと接続すれば、デスクトップパソコンのように使用することもできます。
 さらに、タッチディスプレイBIG PAD※4や他のタブレット端末と簡単にデータを共有して、ペーパーレス会議を実現するミーティング支援ソフトや、利用環境に合わせて本体設定が手軽に行えるユーザーインターフェイス(QuickAgent)など、モバイル環境でも快適に利用できる機能を搭載しています。
 当社は、本機をオフィスのワーキングスタイルを変革するソリューション商品群の一つとして、法人市場に提案してまいります。

品名

タブレット端末

形名

RW-16G1

希望小売価格

オープン

発売日

2014年3月

月産台数

3,000台


主な特長

1.A4サイズのデータをほぼ原寸で表示できる15.6型高精細IGZO液晶ディスプレイを搭載
2.薄型軽量・約9時間の長時間駆動で、デスクトップとモバイル環境での利便性を両立
3.スムーズな会議運営が可能なミーティング支援ソフトなど、便利なアプリケーションを搭載

※1IGZO液晶ディスプレイは、株式会社半導体エネルギー研究所との共同開発により量産化したものです。IGZOおよびイグゾーは、シャープ株式会社の登録商標です。IGZOロゴは、シャープ株式会社の商標です。
※2液晶サイズ:345.6mm×194.4mm。A4サイズの資料を約92%の大きさで表示可能。
※3一般社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver.1.0)」に基づいて測定した時間です。
※4「BIG PAD」は、当社大画面タッチディスプレイの商標です。

本製品に関する情報は、以下のホームページでもご覧いただけます。
http://www.sharp.co.jp/business/tablet/

詳細はこちら→

70V型/60V型タッチディスプレイ“BIG PAD”/Windows® 8.1 Pro搭載タブレット端末<RW-16G1>を発売(発表会レポート)
http://www.sharp.co.jp/corporate/report/bigpad_tablet/index.html 新しいウィンドウで開きます

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース > Windows® 8.1 Pro搭載タブレット端末<RW-16G1>を発売