製品情報シャープについてサポート・お問い合わせ法人のお客様へ
シャープについて
メニュー:会社情報メニュー:投資家情報メニュー:社会環境活動メニュー:採用情報メニュー:ニュースリリース

ニュースリリースの検索はこちら (新しいウィンドウが開きます)
ニュースリリース 2014年2月13日

「大阪マリオット都ホテル」に
液晶テレビ“AQUOS”とデジタルサイネージシステムを納入

大阪マリオット都ホテル 55階 インペリアルスイートルーム
「60V型 4K対応液晶テレビ」

シャープは、大阪の新しいランドマーク「あべのハルカス※1」内の「大阪マリオット都ホテル」(大阪市阿倍野区)へ、液晶テレビ“AQUOS”とデジタルサイネージシステムを納入しました。

「大阪マリオット都ホテル」は国際的都市型ホテルとして、“世界水準のホスピタリティと日本のおもてなし”をコンセプトに本年3月7日に開業します。

当社は今般、40V型〜60V型まで366台の液晶テレビ“AQUOS”を55階のインペリアルスイートルームなどの客室へ納入。宿泊客へ高精細な映像を提供します。

また、19階のロビーなどにデジタルサイネージシステムを納入。内容や時間帯に応じて配信するコンテンツを個別に設定でき、館内案内やレストラン情報など効果的な情報提供に活用されます。

「大阪マリオット都ホテル」に納入した機器およびシステム

液晶テレビ
“AQUOS”

 ・60V型 4K対応液晶テレビ“AQUOS”<LC-60UD1×1台>
 ・60V型 液晶テレビ“AQUOS”<LC-60G9×3台>
 ・46V型 液晶テレビ“AQUOS”<LC-46W9×153台>
 ・40V型 液晶テレビ“AQUOS”<LC-40V8×209台>

デジタルサイネージ
システム

 ・コンテンツ配信/表示システム「e-Signage ネットワーク版」*
 ・47V型 液晶ディスプレイ<PN-E471R×2台>
 ・46V型 液晶ディスプレイ<LB-T461 ×3台>
 ・20V型 液晶ディスプレイ<LL-S201A×8台>

*コンテンツ配信/表示システムにより、表示用液晶ディスプレイをコントロール

※1 近畿日本鉄道株式会社が、大阪市阿倍野区に建設中の展望台・ホテル・オフィス・美術館・百貨店・駅からなる超高層複合ビル。2014年3月7日グランドオープン予定。

大阪マリオット都ホテル 19階 ロビー
「デジタルサイネージシステム(47V型 液晶ディスプレイ)」

本製品に関する情報は当社ホームページ「製品情報」をご覧ください。
液晶テレビ“AQUOS” http://www.sharp.co.jp/aquos/
デジタルサイネージシステム http://www.sharp.co.jp/lcd-display/corporate/

(注)ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページのトップへ
ホーム > シャープについて > ニュースリリース> 「大阪マリオット都ホテル」に液晶テレビ“AQUOS”とデジタルサイネージシステムを納入