ホーム > ニュースリリース > 「シャープ サステナビリティレポート 2015」を公開
ここをクリックすると印刷できます

2015年8月5日

「シャープ サステナビリティレポート 2015」を公開

 シャープは、「シャープ サステナビリティレポート 2015」を、本日ウェブサイトで公開しました。

 当レポートでは、ステークホルダーからの要望や期待を踏まえ、「サプライチェーンCSRの取り組み」「人権の尊重およびダイバーシティマネジメントの展開」「環境共有価値(GSV※1)の拡大」「製品の安全性・信頼性、お客さま満足向上に向けた取り組み」「ステークホルダーエンゲージメントの推進」を重点項目とした「CSR中期戦略(2015~2017年度)」を詳しく紹介するとともに、2014年度のシャープグループのCSR活動を報告しています。

 なお、当レポートは英語版、中国版※2を9月に公開する予定です。

「サステナビリティレポート 2015」トップページのイメージ


※1 環境面における社会ニーズの充足と当社の事業成長を関連づけ、共有することで生み出される価値を「環境共有価値(GSV:Green Shared Value)」と定義。

※2 中国でのCSRの取組み方針・内容を中国語で紹介するものです。

「シャープ サステナビリティレポート 2015」公開ウェブサイト
http://www.sharp.co.jp/corporate/eco/ 新しいウィンドウで開きます

(注)
ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページの先頭へ