ホーム > ニュースリリース > 70型8K映像モニター<LV-70002>を発売

ニュースリリース

ここをクリックすると印刷できます

2017年4月12日

8K(スーパーハイビジョン)規格に準拠※1した、8K映像モニターのラインアップを拡充

70型8K映像モニター<LV-70002>を発売

8K映像モニター

<LV-70002>

 シャープは、8K(スーパーハイビジョン)規格に準拠し、業界で初めて※28K解像度でのHDR規格(HLG・PQ方式)※3にも対応した高精細・高画質な70型8K映像モニター<LV-70002>を発売します。

 本機は、フルハイビジョンの16倍の解像度を持つ8K液晶パネルを採用。8Kの高精細表示に加え、液晶テレビ『AQUOS』で培った高輝度・広色域技術などにより、圧倒的な迫力の高画質映像を実現します。

 当社は、8K規格に準拠した世界初※4の85型8K映像モニター<LV-85001>を他社に先駆けて2015年10月に発売しました。今回、新たに70型をラインアップに追加し、併せて8K(スーパーハイビジョン)試験放送対応※5受信機<TU-SH1050>も発売し、2018年に予定される4K/8K実用放送開始※6を控え、映像を制作される方々などに対し、これら8K対応製品の提案を強化してまいります。

 さらに、最高レベルの高精細・高画質映像表示を必要とするデザイン現場や、8K内視鏡カメラなどとの組み合わせで高解像度の映像表示が求められる医療分野での研究用、美術館・博物館における美術・工芸品の新たな展示演出(デジタルアーカイブ化)など、幅広い業務用途を対象に「8K」で実現する新たなソリューションを積極的に提案してまいります。

品名

8K映像モニター※1

形名

LV-70002

希望小売価格

オープン

発売日

6月30日(受注生産品)

主な特長

1.ピーク輝度1,000cd/m2※7を実現、8K解像度でのHDR規格にも対応した、業界初の70型8K映像モニター

2.豊かな色を再現する、広色域技術 「リッチカラーテクノロジー」を搭載

3.映像の輝きを復元する「メガコントラスト※8(ダイナミックレンジ拡張) 」技術を搭載


※1 8K(スーパーハイビジョン)規格の映像は、アスペクト比16:9、画素数7,680×4,320、BT.2020色域、量子化ビット数最大12ビットなどが定められており、本機はこれらに準拠した表示能力を持ちます。(7,680×4,320画素液晶パネル、地上・BS・110度CSデジタル放送チューナーを搭載しますが、BS・110度CSによる4K・8K放送を受信する機能は搭載しておりません。)

※2 2017年4月12日現在。(当社調べ)

※3 映像信号を分析して輝き成分を抽出・拡張表示し、映像のコントラスト感を高める技術。HDR:ハイダイナミックレンジの略。(HLG:Hybrid Log-Gamma、PQ:Perceptual Quantizer)

※4 2015年9月16日時点。(当社調べ)

※5 当モデルは、BS17chの試験放送のみ視聴可能です。2018年から放送予定の本放送には対応していません。

※6 2014年9月総務省発表。実用放送とは、一般放送において家庭で受信可能な環境が整備されており、商用放送されているもの。または、基幹放送において放送試験局ではなく、放送局/実用化試験局で放送されるもの。

※7 輝度は、入力モードや映像調整により変わります。一定の輝度を保障するものではありません。また、輝度は経年により劣化します。

※8 メガ(MEGA):Master Engine Gain Analyzerの略。

主な特長

1.ピーク輝度1,000cd/m2を実現、8K解像度でのHDR規格にも対応した、業界初の70型8K映像モニター

・フルハイビジョン(1,920×1,080画素)の16倍、約3,300万画素(7,680×4,320画素)の高解像度で、キメが細かくよりリアルな映像表現を実現します。



・業界で初めて8K解像度でのHDR規格(HLG・PQ方式)にも対応。HDR規格で収録された広い輝度情報を画像処理エンジンで忠実に復元し、高輝度・高コントラスト・低反射の8K液晶パネルで、風景の奥行きや素材の質感まで感じられるリアルな映像を再現します。



2.豊かな色を再現する、広色域技術 「リッチカラーテクノロジー」を搭載

地上デジタル放送で使用されている色域(ITU-R BT.709)を超える、広色域技術を搭載。LEDバックライトと色復元回路で色再現範囲を拡大(ITU-R BT.2020比 79%を実現)し、自然で豊かな発色を実現します。


*CIE1931(xy)色度図において。 CIE1976(u'v')色度図比カバー率は86%


3. 映像の輝きを復元する「メガコントラスト(ダイナミックレンジ拡張) 」技術を搭載

画面のエリア毎にLEDバックライトの輝度制御を行う「メガコントラスト(ダイナミックレンジ拡張)」技術を搭載。光源や光源を受けて反射する輝き部分を映像信号から解析し、そのエリアにあるLEDバックライトの輝度を周囲よりも高めると同時に、輝きを復元する映像補正も行います。


(イメージ図)

主な仕様

品名

8K映像モニター

* 7,680×4,320画素液晶パネル搭載。地上・BS・110度CSデジタル放送チューナーを搭載しますが、BS・110度CSによる4K・8K放送を受信する機能は搭載しておりません。

形名

LV-70002

液晶パネル

画面サイズ
(横×縦/対角)

70型
(153.9cm×86.6cm/176.6cm)

画素数

水平7,680×垂直4,320 画素

視野角

上下176度、左右176度

使用光源

LED(直下型)

表示フレーム

60Hz、59.94Hz

スピーカー

フルレンジ 2個、サブウーハー 1個

音声実用最大出力
(JEITA)

35W(10W+10W+15W)

使用電源

AC100V・15A・50/60Hz

消費電力

約470W

待機時消費電力

0.15W

年間消費電力量※9

545kWh/年

本体寸法

ディスプレイ部
(幅×奥行×高さ)

156.4cm×9.2cm×91.0cm

テーブルスタンド
装着時
(幅×奥行×高さ)

156.4cm×37.5cm×96.7cm

本体質量

ディスプレイ部のみ

約42.5kg

テーブルスタンド
装着時

約45.0kg

8K用接続端子

8K映像対応端子1系統(HDMI 4本使用)

受信チャンネル

地上デジタル(ワンセグを除く)011~528ch、
(CATVパススルー対応)、

BSデジタル001~999ch、
110度CSデジタル000~999ch

その他接続端子

HDMI入力4系統4端子(入力2:ARC対応)、
AV入力1系統1端子(入力1/入力6/入力7音声入力兼用)、
アナログRGB入力端子、
アナログ音声出力1系統1端子、デジタル音声出力(光)1系統1端子、
ヘッドホン出力端子、
地上デジタルアンテナ入力端子、
BS・110度CSデジタルアンテナ入力端子、
USB 2端子(USBメモリー用/USBハードディスク用)、
LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX)

付属品

テーブルスタンド(組立式)、リモコン、単4形乾電池(アルカリ)、
電源コード(約3m)、AV端子変換ケーブル、B-CASカード、
転倒防止用部品一式(取付済み)、取扱説明書、保証書


※9 年間消費電力量とは、省エネ法に基づいて、一般家庭での平均視聴時間(4.5時間)を基準に算出した、一年間に使用する電力量です。年間消費電力は、AVポジションを「ユーザー1」として測定しています。

 お問い合わせ先

お客様相談センター:
フリーダイヤル 0120-099-233
http://www.sharp.co.jp/business/8k-display/inquiry/ 新しいウィンドウで開きます
(注)
ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページの先頭へ