ホーム > ニュースリリース > インフォメーションディスプレイ 50型/40型 2機種を発売

ニュースリリース

ここをクリックすると印刷できます

2017年8月25日

AndroidTM OS搭載のコントローラーを内蔵し、“パソコンレス”でデジタルサイネージの運用が可能

インフォメーションディスプレイ 50型/40型 2機種を発売

インフォメーションディスプレイ<PN-B501/PN-B401>
小売り店舗でのサイネージ(設置イメージ)
壁掛け設置:PN-B501、吊り下げ設置:PN-B401
●画面はいずれもハメコミ合成です。実際の表示とは異なります。

 シャープは、Android OS搭載のコントローラー内蔵により、“パソコンレス”でデジタルサイネージの運用が可能なインフォメーションディスプレイを発売します。50型の<PN-B501>と40型の<PN-B401>の2機種をラインアップします。

 従来、インフォメーションディスプレイの多くは、デジタルサイネージとして運用するために、パソコン機能を搭載したセットトップボックスの外付けを必要としていました。本機は、汎用性の高いAndroid OSを採用したコントローラーの内蔵に加え、デジタルサイネージソフトウェアの「e-Signage S プレーヤー※1」をプリインストールしているので、本機単体でのコンテンツの再生はもちろん、ネットワーク経由でコンテンツを受信し※2利用することもできます。あらかじめ設定した時間に電源をON/OFFしたり、時間帯や店舗によって異なるコンテンツを表示したりすることも簡単に行えます。面倒な配線やセットトップボックスの外付けが不要なので、小売店や飲食店などの店頭や限られたスペースにも、より柔軟に設置できます。たとえば、USBメモリーに保存されたコンテンツを単独で利用できるだけでなく、一斉配信されたコンテンツを店舗ごとに表示することも可能です。手軽にデジタルサイネージを導入することが可能になるとともに、導入コストの低減にも貢献します。

 本機は、デジタルサイネージ用ディスプレイの拡張スロットの標準規格「Mini OPS※3」にも対応しているため、別売の拡張ボードを組み合わせることで、Windows® OS用ソフトウェアの利用や、各種インターフェイスの追加も簡単に行えます。さらに、ワイヤーでの吊り下げ設置や床面や、天井などへの水平上向き/下向き設置※4が可能なので、設置空間の演出の幅も広がります。

 当社は、小売店や飲食店などにおける業務効率の向上や販売促進に貢献するソリューションとしてデジタルサイネージの提案をさらに強化してまいります。

品名

インフォメーションディスプレイ

形名

PN-B501

PN-B401

希望小売価格

オープン

発売日

2017年12月上旬

2017年11月上旬

月産台数

800台

1,000台

主な特長

1.Android OS搭載のコントローラーを内蔵、“パソコンレス”でサイネージの運用が可能

2.「Mini OPS」対応により、Windows® OS用ソフトウェアの利用や各種インターフェイスの追加も簡単に

3.ワイヤー吊り下げや水平上向き、下向きなど、フレキシブルな設置が可能


※1 ネットワークを介して配信されたデジタルサイネージのコンテンツをスケジュールに沿って表示する当社のソフトウェアの最新版。

※2 LANケーブルの接続が必要です。

※3 Mini Open Pluggable Specificationの略。インテル社が開発した業務用ディスプレイ向けのコントロールモジュールとスロットの規格です。

※4 設置には、別売品やオプション品が必要な場合があります。ワイヤー吊り設置には吊り下げ金具(別売)が必要です。

インフォメーションディスプレイ<PN-B401>
スタンドアロン運用でのサイネージ(設置イメージ)
●画面はいずれもハメコミ合成です。実際の表示とは異なります。

1.Android OS搭載のコントローラーを内蔵、“パソコンレス”でサイネージの運用が可能

従来、インフォメーションディスプレイの多くは、デジタルサイネージとして運用するために、パソコン機能を搭載したセットトップボックスの外付けを必要としていました。本機は、汎用性の高いAndroid OSを採用したコントローラーの内蔵に加え、デジタルサイネージソフトウェアの「e-Signage S プレーヤー」をプリインストールしているので、本機単体でのコンテンツの再生はもちろん、ネットワーク経由でのコンテンツ配信にも対応可能です。

面倒な配線やセットトップボックスの外付けが不要なので、小売店や飲食店などの店頭や限られたスペースにおいても、より柔軟に設置できます。たとえば、USBメモリーに保存されたコンテンツを単独で利用できるだけでなく、一斉配信されたコンテンツを店舗ごとに表示することも可能です。手軽にデジタルサイネージを導入することが可能になるとともに、導入コストの低減にも貢献します。

また、「メディアプレーヤー」、「HTML5 ブラウザー」も搭載しているので、静止画や動画※5、Webコンテンツなど、様々な形式のサイネージを運用することが可能です。


2.「Mini OPS」対応により、Windows® OS用ソフトウェアの利用や各種インターフェイスの追加も簡単に

業務用ディスプレイの拡張スロットの標準規格「Mini OPS」に対応。本体背面の拡張スロットに別売の拡張ボードを取り付けることで、Windows® OS用ソフトウェアの利用や各種インターフェイスの追加も簡単に行えます。拡張ボードをスロットに挿入するだけなので、面倒な配線は不要です。拡張ボードの電源もディスプレイから供給されます。


3.ワイヤー吊り下げや水平上向き、下向きなど、フレキシブルな設置が可能

店舗内の床面や商品陳列用カウンターには水平上向きに、天井には下向きに設置したり、ワイヤーで吊り下げて設置したりすることも可能です。お客様のニーズに応じた設置により、空間演出の幅が広がります。

また、DisplayPort入出力端子を使用して、複数のディスプレイを数珠つなぎに接続することも可能です。縦2面×横2面(4台)の設置で4K表示が可能になります。



※5 メディアプレーヤーの対応ファイル形式は、静止画:bmp/gif/jpg/png、動画:mp4(mpeg-4、H.264/AVC、H.265/HEVC)/mpg(mpeg-2 ps)/wmv(VC-1)。但し、再生できない場合もあります。

仕 様

形名

PN-B501

PN-B401

設置方向※6

横置き/縦置き(反時計回り)/水平上向き/水平下向き





画面サイズ

50V型ワイド(対角125.73cm)
TFT液晶

40V型ワイド(対角100.33cm)
TFT液晶

バックライト

LED(エッジ型)

最大解像度(最大表示色)

1,920×1,080ドット(約1,677万色)

輝度(標準値)※7

300cd/m2

コントラスト比(標準値)

5,000:1

表示画面サイズ

横1,095.8mm×縦616.4mm

横878.1mm×縦485.4mm





※8

映像

アナログミニ D-sub15ピン(1系統)※9
デジタル DisplayPort(1系統)、
HDMI(2系統)※10
コンポーネント映像(1系統)※9

音声

φ3.5mmミニステレオジャック(1系統)

RS-232C

D-sub 9ピン(1系統)





※8

映像

デジタル DisplayPort(1系統)

音声

φ3.5mmミニステレオジャック(1系統)

RS-232C

D-sub 9ピン(1系統)





|

|

OS

Android 4.4

CPU

クアッドコア(ARM® Cortex® -A17プロセッサー)

メモリー

2GB

ストレージ

8GB

SDカードスロット

SD/SDHC対応(1系統)

USB端子

USB 2.0準拠(3系統)

LAN端子

10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T(1系統)

スピーカー出力

7W+7W

拡張スロット

Mini OPS準拠(1系統)

電源

AC100V~240V 50/60Hz

連続稼働時間

16時間※11

消費電力

120W

92W

使用温度※12/使用湿度範囲

0~40℃ / 20~80%(結露なきこと)

外形寸法(突起部を除く)/質量

幅約1,123×奥行約68×高さ約647(mm)
/約22kg

幅約902×奥行約67×高さ約513(mm)
/約15kg

※6 縦置きの回転方向は、横置きを前面から見た時の回転方向です。

※7 輝度は、入力モードや映像調整の設定などにより変わります。また、輝度は経年により低下します。

※8 パソコンや映像機器との接続には市販の接続用ケーブルをお使いください。

※9 アナログPCとコンポーネント映像は共用です(メニューにて切換必要)。コンポーネント映像は、ミニD-sub15ピンからの変換ケーブルによる接続が必要です。

※10 HDMIはPC、AV共用です。

※11 「パワーセーブモード」を「しない」にすると、電源待機時もAndroidが起動した状態が続きます。その場合は安定運用のため、1日に1度、OSを再起動する必要があります。

※12 別売品取り付け時の使用温度範囲は、別売品の仕様をご確認ください。別売品を付けると使用温度範囲が変わる場合があります。また、設置条件により使用温度範囲が変わる場合があります。平置き、または水平面に対し垂直の状態から上向き/下向き20°を超えて設置する場合は0℃~30℃の範囲でご使用ください。

オプション品

名称

形名

コントローラーボード

PN-ZB03C

ワイヤレスボード

PN-ZB03W

HDBaseT受信ボード

PN-ZB03H

● Android、Googleは、Google Inc.の商標です。

● ARMおよびCortexは、ARM Limited(またはその子会社)のEUまたはその他の国における登録商標です。

● DisplayPortは、Video Electronics Standards Associationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

● HDBaseTは、HDBaseT Allianceの登録商標です。

● HDMIは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc.の商標または、登録商標です。

● SDはSDアソシエーションの商標です。

● Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

本製品に関する情報は、以下のウェブサイトでもご覧いただけます。

http://www.sharp.co.jp/business/lcd-display/ 新しいウィンドウで開きます

 お問い合わせ先

お客様 : ビジネスソリューション事業本部 ビジュアルソリューション事業部

商品企画部 (0743) 55-5041

(注)
ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

このページの先頭へ