エネルギーを管理する クラウド連携エネルギーコントローラ

製品ラインアップ
電気の「使う」「ためる」「買う」を賢くコントロールする。
家の電気状況をスマートフォン※1で手軽にチェック。
(無線LAN対応のブロードバンドルーターが別途必要です)
イメージ図:スマートフォンで家中の使用電力をチェック …測定している家電の消費電力量・発電量・蓄電池残量などを確認。*別売の流量データ送信機(JH-AHC01)※4と連携すれば、水道・ガスの使用量も確認できます。
  • 画面はイメージです。
  • クラウド蓄電池の放電制御は、クラウド連携エネルギーコントローラに設定されている放電開始時刻に従います。
  • ※1
  • ※2
    別売です。
  • ※3
    河村電器産業株式会社製のEcoEyeに対応しています。
  • ※4
    設置の際は、事前にガス会社、水道局への確認、及び取り付け工事が必要です。【新築時の取り付け】対応するガスメーターと水道メーター/流量計の取り付けが必要です。【既築への取り付け】別途、都市ガス用はパルス発信機付ガスメーターへの取り換え費用が発生する場合があります。また、対応する水道メーター/流量計の取り付け工事費用が必要です。

室内に簡単な工事でスッキリ設置できます。

電力モニタ+HEMSコントローラ+CTセンサー(計測用)を集約し、コンパクトにシステム化。
設置工事も※1簡単になります。
イメージ図:電力モニタ+HEMSコントローラ+電力センサーを集約し、コンパクトにシステム化
  • ※1
    設置工事時に設定用端末(パソコン、タブレット端末等)が必要です(別売)
  • ※2
    別売のタップJH-AP01/AP02/AP03、または直結CTセンサー(分岐用)で、家電の消費電力を測ることもできます。

このページのTOPへ

電力見える化…家中の発電状況や消費電力量をスマートフォン※などでチェック!

太陽光発電での発電状況や蓄電池残量、電力の使用状況などを、スマートフォンなどでリアルタイムに確認できます。出先でのちょっとした空き時間に、わが家での電気の使い方について検討してみませんか。
イメージ画像:直感的な操作でわが家のエネルギー状態を確認できます。発電状況をスマートフォンで確認!※

このページのTOPへ

見守り・遠隔操作…外出先からスマートフォン※1などで家の状況を把握。

離れていても大切な家族を見守ることができます。
消費電力を測定し、家電のオンオフを検出。手元のスマートフォンやタブレット端末にプッシュ通知※2します。便利な暮らしを実現しつつ、留守中の自宅や離れた家族※3の様子を見守ります。
■ ご家族の帰宅をお知らせ
家電の消費電力の変化をプッシュ通知でお知らせ。たとえばお子様の帰宅が分かります。
イメージ画像:ご家族の帰宅をお知らせ
■ 家電の使用状態をお知らせ
家電の消し忘れ、未使用も通知されるので、おうちの様子が分かります。
イメージ画像:家電の使用状態をお知らせ
  • 別売のタップJH-AP01/AP02/AP03または分岐回路計測用CTセンサーが必要です。
  • プッシュ通知は選んだ1つの家電が対象です。
  • ※1
  • ※2
    プッシュ通知には、当社スマートフォンアプリ「ココロボ~ド」(無料)のインストールが必要です。
  • ※3
    人物の特定はできません。

このページのTOPへ

外出先からエアコン※1や、電動窓シャッター※2を操作できます。
スマートフォンやタブレット※3でエアコンの操作ができるので、「エアコンのスイッチ、消し忘れたかも…」という時でも、外出先からエアコンの状況を確認して、スイッチを切ることができます。また、帰宅前にエアコンのスイッチを入れて、あらかじめ冷暖房しておくことも可能です。
さらに、電動窓シャッターの遠隔操作も可能。エアコンと同時に開閉することができるので、外出時や帰宅時に便利です。
エアコン操作画面/シャッター操作画面
  • プラズマクラスターロゴおよびプラズマクラスター、Plasmacluster はシャープ株式会社の登録商標です。
  • 画面はイメージです。
  • ※1
    ECHONET Lite通信機能(物理層:LAN/WiFi)を搭載した特定機種に対応します。接続確認済み機種一覧はこちら
  • ※2
    文化シヤッター株式会社製「マドマスター・スマートタイプ」に対応しています。
  • ※3

このページのTOPへ

外出時・帰宅時に便利な「まとめて操作」
スマートフォンなどの画面から、家電(ECHONET Lite対応機器)をまとめてオンオフできます。あわただしい朝の外出時や疲れて帰宅した時などに便利です。
  • ECHONETLite通信機能(物理層:LAN/WiFi)を搭載した特定機種に対応します。 
イメージ画像:まとめて操作画面

このページのTOPへ

電気料金シミュレーション…実際の消費電力から料金プランを変更した場合の電気代を試算。

蓄積された実際の消費電力量をもとに、ご家庭の電気の使い方に適した料金プランを自動で試算してくれます。また、各電力会社の料金プランは、クラウドサーバーで管理・更新するので、プラン改変や金額変更があっても安心です。
  • 画面はイメージです。
  • このシミュレーション結果はあくまで参考値であり、契約している電力会社からの実際の請求額とは異なります。また、契約プランは頻繁に変更できない場合があります。
  • 計算結果は、各電力会社様の電気料金プランの標準的な料金体系を元に計算しており、各種の割引、助成、ポイントサービス等は考慮しておりません。
イメージ画像:シミュレーション結果

このページのTOPへ

節電応援アドバイス…目標達成に向けて、効果的に節電。

月ごとの使用電気料金の目標値を設定でき、今日時点までの目安使用量を円グラフと数値で分かりやすく表示してくれます。また、目標値を超えそうな場合は「エアコンの設定温度を上げてみてね」といった節電アドバイスを表示してくれたり、昨日の電気代等の情報をお知らせしてくれます。

この調子なら今月の電気代は目標通りね!

  • 画面はイメージです。

このページのTOPへ

「へむすくん」が、節電アドバイスなどをお知らせします。
家族や家電とつながるアプリケーション「ココロボ~ド」と連携できるようになりました。
「ココロボ~ド」とつながることで、「エアコンの設定温度を変えてみてね。」といった節電応援アドバイスが「ココロボ~ド」にも通知されるので、節電が必要なタイミングでアドバイスを受け取れるようになります。
「ココロボ~ド」では、クラウドHEMSのキャラクター「へむすくん」がアドバイスや情報を教えてくれます。
ココロボ〜ド※ このままだと今日の目標値を大きく超えちゃいそう。エアコンの設定温度を変えてみてね!
  • 画面はイメージです。
  • ココロボ~ドは、シャープが提供するスマートフォン用アプリケーションです。ご使用には、「ココロボ~ド」アプリ(無料)のインストールが必要です。(https://cboard.cloudlabs.sharp.co.jp/fsns/static/info/

このページのTOPへ

蓄電池連携…天気予報を使って賢くサポート

平常時…天気予報に合わせて、クラウド蓄電池の放電を自動制御※。
経済性促進モード…昼間の割高な電力をあまり買わずに済むから、経済的。
例えば、朝の天気予報で雨が予想されている日なら、夜間に充電した割安な電気を、料金が割高な昼間に放電するようにクラウド蓄電池を自動制御します。太陽光発電では足りない電気を、クラウド蓄電池にためた電気で賢く補えます。
■ 雨や曇りの日の場合…
  • 深夜  割安な夜間電力で、賢く蓄電しておく。
  • 朝  今日は一日中雨なので、太陽光発電はあまり発電できない…
  • 昼  そんな日でも、クラウドサーバーが、雨という情報を受信して
  • 昼  電気代が割高になる時間帯から放電するように指示。
  • 昼  太陽光発電では足りない電気を、クラウド蓄電池の電気でかしこく補える!
アニメーションを見る
  • クラウド連携エネルギーコントローラに設定されている放電開始時刻に従います。

このページのTOPへ

自産自消モード…天気に合わせて蓄電池の充電する電力を自動で切替。
晴れの日は、太陽光で発電した電力を蓄電池に充電。曇りや雨で日中の発電が期待できないときは、前日の夜間に蓄電池を充電しておくことで、昼間の割高な電力の購入を抑えます。

イメージ画像…天気予報(晴れ予報の場合)の自消モード

イメージ画像…天気予報(雨予報の場合)の自消モード

  • 時間帯別電気料金の場合。地域や条件により異なります。
  • 上図はイメージです。地域や条件により異なります。

このページのTOPへ

気象警報発令時…気象警報の発令時には、クラウド蓄電池の自動充電を開始し、停電に備える。
停電の不安がある気象警報(大雨、洪水、暴風、高潮、波浪、暴風雪、大雪)の発令をクラウド連携エネルギーコントローラがキャッチして、自動的に充電を開始します。

イメージ画像…気象警報連携時(イメージ)

  • 放電時刻は一例です。クラウド連携エネルギーコントローラに設定されている放電開始時刻に従います。
さらに!自動充電と同時に、電動窓シャッターが自動で閉まるから安心。
イメージ図:自動シャッター連携
クラウド連携エネルギーコントローラなら、気象警報の発令をクラウドサーバーでキャッチすると、従来の蓄電池の充電に加え、自動的に電動窓シャッターを閉めることができます。もちろん、外出先から手動で遠隔操作することも可能です。
  • 文化シヤッター株式会社製の「マドマスター・スマートタイプ」に対応します。
クラウド蓄電池 製品ページへ

このページのTOPへ

  • 各種サービスは、バージョンアップ等により、その内容が変わる場合があります。
  • 常時接続のインターネット環境(ブロードバンドルーターなど)が必要です。接続確認済み機種一覧はこちら
  • インターネット接続が可能なスマートフォンが必要です。接続確認済み機種一覧はこちら
  • シャープの会員サイト「SHARP i CLUB」への会員登録が必要です。
  • ご利用中に設定した情報や、測定した家電の消費電力量、太陽電池システムの発電電力量等情報を提供することに同意して頂く必要があります。
製品ラインアップ