2つのスタイル使いわけで「調べる」にも「学習」にも使いやすい

開いてすぐに調べられる「調べるスタイル」

このページのTOPへ

使いやすい大型キー
タイピングしやすいキーレイアウトです。キーフォントサイズを125%※1大きくしました。
  • ※12017年1月発売のPW-SH4比。

このページのTOPへ

クルッと折りたたんで「学習スタイル」で学ぶ
  • 学習スタイルの時、キーボードでは入力できません。タッチペンでの操作となります。
    また歩行中、および運転中のご利用はお控えください。

このページのTOPへ

折り返して片手でも持ちやすい「やさしさフィットデザイン」

このページのTOPへ

見やすく、きれいな液晶

大画面5.5型液晶
大きく見やすい5.5型高精細液晶(854×480ドット)。

このページのTOPへ

文字の表現も美しい、なめらかフォント採用
表示文字には、小さな文字から大きな文字まで、きれいに表示する《なめらかフォント》を採用。見やすく、きれいな表示を実現しました。

■7段階の《文字サイズ》

サイズに合わせて見やすいフォントを使用しています。全サイズなめらかフォント対応。

■2種類の《書体》から選べる

明朝体・ゴシック体いずれかのフォントから選べます。
  • なめらかフォントに対応。一部、切り替えできないコンテンツもあります。
  • PW-SH5の初期設定値は24ドット相当です。

このページのTOPへ

シーンに合わせてボタン表示が変わる≪フレキシブルタッチキー≫

使用スタイル、シーンに合わせたボタンを画面に表示。タッチペンでスムーズに操作できます。

このページのTOPへ

スタイルが選べる360°オープンデザイン

キー入力できる「調べるスタイル」や、ペンタッチ操作で暗記に便利な「学習スタイル」
調べるスタイルに加え、画面をクルッと360°回転できるので使用シーンに合わせて様々なスタイルが選べます。また、 表示方向も横/縦が切り替えられます。

このページのTOPへ

たくさんの辞書から横断的に

起動してすぐに、検索文字入力できる「調べるHOME」
調べるスタイルでは、「調べるHOME」画面で文字を入力して、そのまま検索開始できます。検索するコンテンツを意識することなく、画面タッチで切り替えて、すばやく調べられます。見出し語をキープさせたまま検索方法を移行できるので直感的に調べられます。

■一括検索

収録コンテンツの見出し語から一度で同時に探せます。複数の辞書の解説を比較できます。

■一括検索選択対象コンテンツ設定

学校指定の辞書など、使いたいコンテンツだけを選んで設定すると、さらに効率的に探すことができます。

■早見機能

早見機能を使えば、例文や補足機能を省略し主な意味だけを見やすく表示するので、語の意味をすばやく確認できます。

■履歴ボタン

一度検索して表示した語は、一括検索の履歴機能に対応しています。自動的に履歴として登録されるので、同じ語をもう一度調べる時に便利です。

このページのTOPへ

検索したい語句も迷わず入力

キー入力だけでなく、手書きで、タッチで…多彩な入力で、 初めてでも手軽に操作できます。

■手書き入力

読みのわからない言葉を調べることができます。

■50音入力

ローマ字入力が苦手な方に。

■画像から探す《カラー図鑑》

「アクセサリー」の「カラー図鑑」に画像を集約。見る楽しさも拡がります。
  • 「画像から探す」で表示される画像は、各コンテンツに含まれる画像の中から抜粋しています。すべてを表示することはできません。

このページのTOPへ

記憶があいまいな言葉も、わかる範囲で入力して検索できる

■あいまいチェック

検索したら予想外の言葉が表示された場合や、検索する言葉の読みがうろ覚えで入力した場合は、検索結果の画面に表示されている「あいまいチェック」ボタンをクリック。電子辞書が候補を表示するので、内容を確認して調べることができます。

■スペルチェック

英語系コンテンツで検索する時に、正しいスペルの候補が表示できます。

■ワイルドカードサーチ

言葉の一部がわからないが文字数はわかる時に便利です。「?」は「記号」キーで入力できます。

■ブランクワードサーチ

言葉の途中がわからない時に便利です。「~」は「記号」キーで入力できます。
いろいろな関連する言葉を知りたい時。「~けいき」で、見出し語の最後に漢字の読みで「けいき」がつく言葉をすべて調べることができます。

このページのTOPへ

英作文や読解で困ったときに活用

■例文検索

英語系の収録コンテンツから例文や成句をまとめてリストアップ。

■成句検索

複数の英語系コンテンツから一括で成句を検索できます。

このページのTOPへ

使いやすい2つのHOME画面

目的別に整理し、見つけやすく、たどりつきやすい。デザインを一新して英単語の復習やお気に入りコンテンツへのアクセスも便利になりました。

このページのTOPへ

よく使うコンテンツをすばやく呼び出す

≪お気に入り表示エリア≫
あらかじめ登録したコンテンツに画面タッチですばやくアクセスすることができます。

このページのTOPへ

ダイレクトキー
  • 調べるHOMEメニューの〔設定〕から設定内容の変更ができます。

このページのTOPへ

見出し語にない言葉でも探し出せる

全文中にひそんだ言葉も探し出せる全文検索
全文検索調べたい言葉が見出し語にないと引けないのがこれまでの辞書の弱点。でもブレーンの「全文検索」なら説明文や解説文などから調べたい言葉を探し出してリストアップ。探している言葉以外の項目・人物などが自然に学べ、調べる楽しさ、知識が多角的に拡がります。
  • 全文検索できないコンテンツがあります。
Powered by Entier
本製品は、全文検索を実現するためのデータ管理基盤として株式会社日立ソリューションズの組み込みデータベースEntier(エンティア)を利用しています。
Entier(エンティア)は、株式会社日立製作所の日本国およびその他の国における商標です。

このページのTOPへ

2つの辞書を並べて比較《2画面検索》

一つの辞書の検索結果の表示を残したままで、さらに別の辞書で検索できます。画面の左右に表示される検索結果は、それぞれスクロールできるので、記述内容の比較に便利です。

このページのTOPへ

調べた言葉の理解を深める

検索結果の気になる言葉をなぞるだけで、検索や発音確認など次の操作を教えてくれるメニュー画面が表示されます。
  • ※1文章や文字列を音声合成で読み上げるシステム。Text-to-speech。正しく発音されないことがあります。
  • 表示画面によっては使えない機能があります。

このページのTOPへ

たくさん読んで読解力をつける

書籍リーダー(テキストビューア、XMDFビューア)
画面タッチで書籍データが楽しめます。
  • ※1文章や文字列を音声合成で読み上げるシステム。Text-to-speech。正しく発音されないことがあります。
ブレーン ライブラリー 辞書も電子書籍も増やせる」

このページのTOPへ

学習に役立つ機能が満載

覚えたり、チェックするのに役立つ、学習機能

■シャッフルテスト機能

「テスト付」コンテンツの問題をランダムに出題。学習した内容が身に付いたかどうか確認でき、何度でも繰り返しテストできます。

■手書き暗記メモ

表示しているコンテンツの画面に直接書き込んだり、思いついた時にすぐ書き込めます。(登録件数100件)

このページのTOPへ

語学学習や海外旅行に役立つ、合成音声読上(英語・中国語・日本語)

■選べる再生速度5段階切替

熟練度や目的に合わせて再生速度を選べます。再生速度が変わっても音程が変わらない聞きやすい機能を搭載。

■文章全体を読上げる「TTS合成音声連続読上」対応

抑揚のついた合成音声で読み上げ。自動で続きの文章が再生されオーディオブックのように聞けます。聞くことに集中できるので、自分で作った英文テキストで弁論大会の練習などに活用できます。英語のほか、日本語、中国語(簡体字)にも対応しているので、日本人・外国人の語学学習に役立ちます。
  • ※1文章や文字列を音声合成で読み上げるシステム。Text-to-speech。正しく発音されないことがあります。

このページのTOPへ

このページのTOPへ