空気清浄フィルターを通したキレイな風で部屋干し乾燥

このページのTOPへ

花粉やホコリをキャッチ「HEPAフィルター※1
部屋の花粉、ホコリ、黄砂など微小な粒子を集じんできる「HEPAフィルター※1」と、気になるニオイを除去する「脱臭フィルター」を搭載。キレイな風で衣類乾燥、除湿ができます。
(空気清浄単独運転もできます。)
■HEPAフィルター浄化の紹介動画

  • ※1 0.3μm(マイクロメートル)の微小な粒子を99.97%以上集じんするフィルターです。
  • ※2 フィルターの除去性能です。部屋全体への除去性能とは異なります。

このページのTOPへ

プラズマクラスターで消臭・除菌

「プラズマクラスター」技術で実証している主な効果
  • プラズマクラスター除湿機もしくは、プラズマクラスターイオン発生機器を用いた実証結果であり、実使用空間での実証結果ではありません。イオン濃度が同等であれば同様の効果が得られると考えられます。
  • プラズマクラスターの効果は、使用場所の状況(温度・湿度、広さ、形状、エアコン・換気などの使用の有無、商品の設置場所など)や商品特性、使いかた(イオンの吹き出し方向・運転モード・運転時間など)によって異なります。

このページのTOPへ

〔消臭〕部屋干し衣類の生乾き臭*2を「スポット消臭」
室内に干している洗濯物に向けて送風すれば、部屋干し衣類の生乾き臭を気にならないレベルまで消臭します。

  • 約3時間後の効果です。吹き出す風の当たらない部分のニオイは取れません。
  • *2<生乾き臭>●試験機関:当社調べ●試験方法:部屋干し衣類の生乾きのニオイ成分を付着させた布片にプラズマクラスターイオンを集中的に照射し、消臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。■試験結果:約3時間で気にならないレベルまで消臭。※1
  •  
  • ※1 イオン送風運転、上下スイング「切」のとき(温度25℃、湿度50%)に、吹き出し方向に約1mの地点。付着しているニオイの種類・強さ・対象物の素材などによってニオイ除去効果は異なります。

このページのTOPへ

〔消臭〕衣類に付いた汗臭*3を「スポット消臭」
高濃度プラズマクラスターイオンを集中的に当てることで生地にやさしくしっかりと消臭します。

  • 約6時間後の効果です。吹き出す風の当たらない部分のニオイは取れません。
  • *3 <汗臭>●試験機関:当社調べ●試験方法:汗のニオイ成分を染み込ませた布片にプラズマクラスターイオンを集中的に照射し、消臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。■試験結果:約6時間で気にならないレベルまで消臭。※1
  •  
  • ※1 イオン送風運転、上下スイング「切」のとき(温度25℃、湿度50%)に、吹き出し方向に約1mの地点。付着しているニオイの種類・強さ・対象物の素材などによってニオイ除去効果は異なります。

このページのTOPへ

〔除菌〕浮遊カビ菌*1を除菌
浮遊カビ菌表面の細胞膜のタンパク質を切断して分解・除去し、除菌します。

  • 約31m3(約8畳相当)の試験空間での約195分間の効果です。
  • *1 <浮遊カビ菌>●試験機関:(財)石川県予防医学協会●試験方法:試験空間にプラズマクラスターイオンを放出し、浮遊カビ菌をエアーサンプラーにて測定。 ■試験結果:約195分で除去率99%。

このページのTOPへ

天井方向から床付近までイオンと風を届ける「広角自動スイングルーバー」

  • ※1 上下最大約180°は送風の範囲を表しており、スイングルーバーの動く角度とは異なります。

このページのTOPへ

広いリビングをしっかり除湿「排水ラクラク大容量・ハンドル付タンク」

大容量3.1Lの排水タンクでしっかり除湿。
持ちやすいハンドル付きで、排水も簡単です。

  • ※1 室温27℃、相対湿度60%で維持して、24時間運転した場合の除湿量。50Hz時は11L/日。
  • ※2 除湿機の衣類乾燥性能は、2001年2月に制定された日本電機工業会自主基準(JEMA-HD090)に基づき以下の条件のもとで試験を行った値です。試験条件●部屋の広さ6畳相当●温度・湿度20℃・70%●衣類の量:2kg相当(Tシャツ3枚、Yシャツ2枚、パジャマ1組、下着7枚、靴下2足、タオル3枚)●運転モード:衣類乾燥(強)運転時、上下スイング「切」、60Hz運転時(実使用時の衣類乾燥時間は使用環境・使用条件により異なります)。新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で算出。

このページのTOPへ

低消費電力の「コンプレッサー式」

  • ※1 室温30℃、相対湿度60%で維持して運転した場合の1時間あたりの消費電力、および電気代。新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で算出。
  • ※2 日本電機工業会規格(JEM1411)に基づいた数値です。

このページのTOPへ

目的に合わせて選べる「4つの運転」

このページのTOPへ

空気清浄機としても1年中使用可能

除湿機として使用しないときは、春先の花粉や黄砂の集じん、梅雨時の浮遊カビ菌*1の除菌、夏のニオイ対策、冬の静電気対策など、高濃度プラズマクラスターと「HEPAフィルター※1」、「消臭フィルター」を搭載した空気清浄機として、1年を通じて活用頂けます。
  • *1<浮遊カビ菌>●試験機関:(財)石川県予防医学協会●試験方法:試験空間にプラズマクラスターイオンを放出し、浮遊カビ菌をエアーサンプラーにて測定。 ■試験結果:約195分で除去率99%。
  •  
  • ※1 0.3μm(マイクロメートル)の微小な粒子を99.97%以上集じんできるフィルターです。99.97%はフィルターの除去性能であり、部屋全体への除去性能とは異なります。
  • ※2 試験方法:日本電機工業会 自主基準(HD-128)判定基準:0.1~2.5μmの微小粒子状物質を、32m3(約8畳)の密閉空間で99%除去する時間が90分以内であること。(32m3(約8畳)の試験空間に換算した値です。)

このページのTOPへ

このページのTOPへ