定格除湿能力(注1)(50Hz/60Hz) 11/12 L/日
除湿可能面積の目安(注2)
(木造住宅~コンクリート住宅)
50Hz 14~28畳(23~46㎡)
60Hz 15~30畳(25~50㎡)
高濃度プラズマクラスター7000適用床面積(目安)(注3) 約14畳(23㎡)
衣類乾燥時間(2kg)(注4) 約100分
衣類乾燥1回あたりの電気代目安(注5) 約13.2円
吹き出し方向 上下(自動) 左右(手動)
消費電力(50Hz/60Hz)
(1時間あたりの電気代目安)(注6)
衣類乾燥(注7) 275W(約7.4円)/305W(約8.2円)
除  湿(注8) 265W(約7.2円)/290W(約7.8円)
衣類消臭 47W(約1.3円)/55W(約1.5円)
運転音(50Hz/60Hz)(注9) 衣類乾燥 強 49/50dB 弱 36/37dB
除  湿 強 36/37dB 弱 34/35dB
衣類消臭 強 49/50dB 弱 26/25dB
センサー 温度/湿度
現在湿度表示(目安)/満水サイン ●(5段階湿度表示)/●
タイマー ●切タイマー(2/4/6時間)
キャスター ●(4輪〈横移動のみ〉)
フィルター(後ろパネル) ホコリブロックプレフィルター
排水タンク容量 約4.5L(ハンドル付)
連続排水 ●(市販のホース〈内径15mm〉が必要)
使用可能温度 4~38℃
外形寸法(幅×奥行×高さ) 359×248×665mm
質 量 約15.5kg
(注1)除湿「強」運転時。室温27℃、相対湿度60%を維持し続けたときの1日あたりの除湿量。
(注2) 日本電機工業会規格(JEM1411)に基づいた数値。
(注3) 商品を壁際に置いて、衣類消臭「強」運転時に部屋中央(床上1.2m)で7,000個/㎤のイオンが測定できる床面積の広さです。
(注4) 除湿機の衣類乾燥性能は2017年7月に改定された一般社団法人日本電機工業会 自主基準(JEMA-HD090)に基づき、以下の条件のもとで試験を行った値です。試験条件●部屋の広さ6畳相当●室温20℃、湿度70%●洗濯物:2kg相当(Tシャツ3枚、Yシャツ2枚、パジャマ1組、下着7枚、靴下2足、タオル3枚)●製品位置:洗濯物の下方、外周近傍に設置●運転モード:衣類乾燥「強」運転時、60Hz運転時(実使用時の衣類乾燥時間は使用環境・使用条件により異なります。)
(注5)衣類乾燥「強」運転時での衣類乾燥時間の総消費電力量より算出。一般社団法人日本電機工業会 自主基準(JEMA-HD090:2017)により測定。新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で算出。
(注6)新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で算出。
(注7)室温27℃、湿度60%、衣類乾燥「強」運転時。室温30℃、湿度60%時の消費電は290W/325W(50Hz/60Hz)。
(注8) 室温27℃、湿度60%、除湿「強」運転時。
(注9) 本体前方1mで測定。

このページのTOPへ

このページのTOPへ