低速圧縮絞りだから、栄養とおいしさが違う

抗酸化作用のある栄養成分がたっぷり残る

葉酸(小松菜)、ペクチン(トマト)、ポリフェノール(りんご)、ビタミンC(オレンジ)
  • 食材100gを絞ったジュースで検証。
  • 栄養成分残存量は、素材の差によって異なります。
女子栄養大学 香川先生もおススメ!
  • ※1【分析依頼先】(一財)日本食品分析センター【 分析試験成績書発行日および番号】<小松菜ジュース> H25.2.15第13001735001-01号他結果より当社にて葉酸残存量を算出。
  • ※2【分析依頼先】(一財)日本食品分析センター【 分析試験成績書発行日および番号】<トマトジュース> H25.2.5第13001734001-01号他結果より当社にて可溶性ペクチン残存量を算出。
  • ※3【分析依頼先】(一財)日本食品分析センター【 分析試験成績書発行日および番号】<リンゴジュース> H25.3.1第13016249001-01号他結果より当社にてポリフェノール(クロロゲン酸)残存量を算出。
  • ※4【分析依頼先】(一財)日本食品分析センター【 分析試験成績書発行日および番号】<オレンジジュース> H25.3.4第13016297001-01号他 結果より当社にて還元型ビタミンC残存量を算出。 ●写真はイメージです。 絞りかす出口、ジュース出口にあるグラスは同梱されておりません。

“濃厚”で“なめらか”なおいしさ

低速圧縮で絞ると空気の混入が少なく、素材の味をそのまま味わえます。
さらりとした口当たりで濃厚な、分離しにくいおいしいジュースが出来ます。

トマトジュースの分離実験
  • 当社がASEAN地域を中心に販売している高速ジューサー<EJ-150LP>を日本仕様にして行った比較試験においての結果です。

高速ジューサーでは絞れなかった食材が絞れる

果肉の多い食材や小さくて飛び跳ねやすい食材など、高速ジューサーでは絞れなかった食材が絞れます。
手作り豆乳やしょうがの絞り汁なども作れ、楽しさが広がります。

  • キウイ・桃
  • しょうが
  • 大豆

 凍った食材※2 からフローズンデザート&フローズンサラダ

フローズン用アタッチメントにつけ替えれば、フローズンが作れます。
果物や野菜を使ったり、ヨーグルトを加えたり、色々な味が楽しめます。

  • ミックスベリー&バナナ
  • アスパラガス&バナナ
  • フローズンアタッチメント
  • [使うことができない食材]氷、桃などの種。冷蔵庫から出してすぐの食材。

食物せんいたっぷりの絞りかすは、お料理やお菓子に

ジュースを絞った後の絞りかすには、食物せんいがたっぷり。
お料理やお菓子に利用すれば、よりヘルシーなメニューが楽しめます。

  • グリーンソース
  • 青菜の大豆あえ
  • にんじんケーキ

スープや薬味もおまかせ

様々な食材に対応しているので、スープや薬味づくりにも活用ができます。

  • 小松菜スープ
  • 薬味(大根、しょうが、ごま)
  • コーンスープ
  • EJ-GP1の製品情報はこちら
  • EJ-CP1の製品情報はこちら