シャープが目指す「AIoT」の世界


「AIoT」とは、シャープが提唱する「AI(人工知能)」と「IoT(モノのインターネット)」を掛け合わせた造語。シャープは「家電をクラウドに接続して人工知能化することで、家電をもっと人に寄り添う存在にする」というビジョンの実現を目指します。2014年10月以降のAQUOSに搭載されている「エモパー」はその先駆け。
エモパーはスマートフォンとオーナーの関係を変えていきます。

家電やIT機器を単なる「道具」から、人が愛着を感じられる「パートナー」へ。
COCORO+(ココロプラス)は、最先端の技術によってエレクトロニクス製品を、究極まで人に寄り添う存在に変えていきます。人生をより豊かにするココロ配り。技術で未来の常識を創り出していきます。

COCORO+商品群

To Doもおすすめできる頼れるパートナーAI
“EMOPA/エモパー”

シャープのビジョン「AIoT」をいちはやく具現化した「エモパー」(AI)は、「AQUOS R」でさらに進化。毎日のほとんどの時間をともにスマートフォンは、もやは単なる道具ではありません。あなたのことを学習し、朝に気になる天気や急上昇しているワードなど、タイミングよく話しかけてくれます。パートナーは3つのキャラクターから選べます。あなたの“気になる”にもっと応えられる、エモーショナルパートナーを目指しています。

● ニュースや天気などの役立つ情報をお話し
● 場所に応じた情報をロック画面に表示
● 習慣を学習し、アラームのセット忘れもお知らせ

エモパーについて詳しくは、
エモパー公式情報サイト「EMOPARK」へ

エモパーについて

“ROBOQUL/ロボクル”

エモパーと連携して動作する
AQUOS Rの振り向く充電台「ROBOQUL」

ROBOQULは、エモパーと連携して動く充電台。名前の一部に「ROBO」とあるように、「ROBOQUL」はあなたを見つけてお知らせしてくれます。人とスマホの新しい関係をつくります。

エモパーと連携して動作する
AQUOS Rの振り向く充電台「ROBOQUL」

エモパーがさらに賢くあなたのために考えて動きます。動く充電台「ロボクル」があれば、インカメラであなたの顔を検知して、電話着信時やアラーム鳴動時にあなたをお探し。全身でお知らせしてくれます。

手に取らなくても声で答える

AQUOS R をロボクルに設置しておけば、わざわざ本体を手に取らなくても、通知を定期的に声でお知らせ。また、「ハロー、エモパー」と言ってから質問すれば、音声で答えてくれます。

ROBOQULについてさらに詳しく