触れば分かる、高画質


ディスプレイはスマートフォンの最も重要なデバイスの一つ。ほぼすべての操作を画面をタッチすることで行います。「AQUOS R」は、シャープが持つ液晶技術を注ぎ込み、かつてない進化を遂げた「IGZO液晶ディスプレイ」を搭載しています。高精細かつ色再現性に優れた映像・画像表示の美しさは、「AQUOS」を名乗るスマートフォンとして譲れないポイントであり、「高画質」は「AQUOS」のプライドそのものです。 さらに、「AQUOS R」の「高画質」は単に美しい表示だけに留まりません。「IGZO液晶ディスプレイ」で実現した映像美はそのままに、快適に操作できること、そして美しいディスプレイ表示の陰で電池持ちを犠牲にしないこと、そこまで含めた「高画質」を「AQUOS R」は提供します。

スマートフォンを心ゆくまで楽しめる「高画質」、それこそが「AQUOS R」が提供する「高画質」です。

開発者から一言

IoT通信事業本部 パーソナル通信事業部 
システム開発部

省エネ性能に優れた、美しい「IGZO液晶ディスプレイ」がさらに進化しました。これまでで最も高精細なWQHDの解像度に対応し、きめ細やかな映像で隅々までくっきりと表現できます。さらに指への追従性が高いタッチパネルや、進化した倍速駆動との組み合わせで最高の操作感を実感いただけると思います。

“「高画質」を追求する絵づくり”

「高画質」とは、ただ単に画素数を増やすだけではありません。色の幅を広げ、奥行き感を広げることで、リアルで立体的な表現を実現します。「AQUOS R」はあらゆる方向で「高画質」を考え、追求します。

約1.8倍の高精細

従来のフルHDから1.8倍の画素数のWQHDのIGZO液晶ディスプレイで、きめ細く圧倒的に美しい映像を実現し、まさに触れたくなるような繊細さを表現します。

ひと回り広がる色づかい

液晶テレビAQUOSで培った技術を受け継いだ「リッチカラーテクノロジーモバイル」を搭載。デジタルシネマの標準規格に対応し、まさにそこにあるようなリアルさを感じることができます。

映像体験の楽しさの質を高める

HDR対応で、白とび・黒潰れを防いで厚みのある表現で、より一層の奥行きと没入感をプラスした画面を実現しています。さらに、4KHDRコンテンツを視聴でき、ワンランク上の映像体験を提供します。

“触れば分かる、ハイスピードIGZO”

シャープが独自に開発した「IGZO液晶ディスプレイ」は、これまでにない圧倒的なタッチ反応の良さと、ハイスピードでスムーズな操作を実現します。

残像感の少ないなめらかな表示

[倍速120Hz駆動の「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」]

従来の60Hz駆動に比べ2倍*の情報量を表示する120Hz駆動で、画面スクロールや動きの激しい動画も、残像を抑えたなめらかで気持ちのよい表示を実現します。
*当社従来機種比較

触れば分かる、タッチ反応の正確さ

[液晶から出るノイズを抑えて正確なタッチ検出]

液晶画面は、表示のための液晶部分と、指の操作を受け付けるタッチパネルが重ねられています。表示のための液晶からは電子ノイズがでており、これがタッチの検出に悪影響を及ぼしています。
IGZO液晶ディスプレイは、独自のタッチ検出方法でノイズ影響の少ない認識が可能になり、タッチ操作の微細な信号をしっかり検出します。

ノイズを抑えて正確なタッチ検出ができるIGZO液晶ディスプレイだから、水に濡れても誤動作することはありません。
キッチンでレシピを見ているとき、フェスを楽しんでいるとき、居酒屋などでスマートフォンの画面が濡れていても、気にせず使うことができます。

[1.5倍の液晶パネルの応答速度]

さらに今回のハイスピードIGZOのタッチパネルは、応答速度が1.5倍*に向上し、かつてないスムーズな表示を実現しています。
*当社従来機種との比較

“しかも、省電力。”

ハイスペックな機能を詰め込むほど、それを稼働するための消費電力は大きくなります。単に電池容量を大きくすれば解決できるかもしれませんが、それではスマホ本体が分厚く重くなってしまいます。
「IGZO液晶ディスプレイ」は液晶パネルの透過率が高く、バックライトの消費電力を押さえられます。また、操作状態に応じて、画面表示の書き換えに休止状態を生み出すこと(アイドリングストップ)により、消費電力を抑えます。これらにより、「IGZO液晶ディスプレイ」は、高画質をキープしながら、消費電力を大幅にカットできるのです。
「IGZO液晶ディスプレイ」搭載のAQUOS Rなら、気持ちのよい操作感を心置きなく長時間楽しめます。

静止画表示の消費電力を大幅に低減

液晶に映像を表示する時、人の目には見えない速さの周期で画像は書き換えられており、これが電力消費に大きく影響します。
この書き換え周期を、静止画表示時に遅くし、スクロールしているときや動画を見ているときだけ速く、周波数を変動させることで液晶モジュールの電力を20~80%削減*できます。
駆動を休止しても一定期間画像を保持できる「IGZO液晶」だから、消費電力を抑えた休止状態を生みだすことができ、高画質をキープしながらも、電力を大幅に削減することが可能になるのです。

* 電力とはバックライト電力を除く液晶パネルの消費電力を指し、60Hz駆動を100%とした場合に対して画像更新が停止した際に20〜80%の範囲内で変動します。また、IGZO液晶が使用されるモデルや動作状況(設定や表示内容)に応じて変動の範囲や消費電力は異なります。