KI-HP100の特長 自動掃除パワーユニット

「自動掃除パワーユニット」

定期的(積算の運転時間48時間ごとに1回)に「自動掃除パワーユニット」が起動。本体背面のプレフィルターにたまったホコリをパワーブラシでしっかりかき取って、ダストボックスに集めます。さらに2本のくし歯でホコリをかき落とす「Wスクラッチャー」を新たに採用し、より効率よくホコリを回収します。

自動掃除パワーユニットの構造

集じん性能約99%持続※4

(12ヶ月後、自社基準)

プレフィルターにたまったホコリは、空気清浄機の集じん性能を低下させる原因でした。自動掃除パワーユニットにより、プレフィルターがキレイに保たれるので、高い集じん性能を持続します。

フィルターの状態比較|自動掃除あり・自動掃除なし
集じん性能の比較グラフ(使用開始日・12ヵ月後)

ゴミ捨て目安は、
約半年に1回だけ※5

ダストボックスにホコリがたまったら、ゴミ捨てランプでお知らせ。約半年に1回程度のラクラクお手入れです。また、ダストボックスや掃除ブラシは抗菌※3仕様で、さらに水洗いもできるなど清潔さにこだわりました。

抗菌ダストボックス、抗菌掃除ブラシ

当社空気清浄機比約1/5の細かさ

「抗菌※1・防カビ※2ホコリブロックプレフィルター」

目の細かいフィルターで、内部に侵入するホコリを大幅に低減。自動掃除パワーユニットとの相乗効果で、集じん性能の低下を抑えます。極細の糸を採用しているので、空気を吸い込む面積は従来と同じです。

ホコリブロックプレフィルターの1マスの面積
ページTOPへ戻る